愛犬のアトピー性皮膚炎の診断基準は?犬アトピー様皮膚炎ってなに?

公開日: : 犬のアレルギー(アトピー)

【この記事の所要時間:約 5 分】

犬のアトピー性皮膚炎を診断する基準をご紹介します。

アトピー性皮膚炎のほかに、アトピー様皮膚炎というものもあります。

犬アトピー様皮膚炎とはいったいどういうものなんでしょうか?

かわいい愛犬の辛そうな症状を緩和させるためにアトピーについて理解を深めていきましょう。

atopisindan
「最近かゆいのどう?」
「ずいぶん良くなったから、また遊ぼうね♪」

犬アトピー性皮膚炎の診断基準は?

私たち人間もアトピー性皮膚炎は
とてもつらい症状で、多くの人が悩まされています。

そして、最近では犬のアトピー性皮膚炎も
増加していることもあり、注目されるようになりました。

 

私たち人間のアトピーと、犬のアトピーは似ているため
いままで犬のアトピー性皮膚炎の診断基準は
人のアトピー性皮膚炎の診断基準を
応用して行われていたんですね。

でも1998年にPrelaudらが提唱して
人ではなくて犬の病気として
独自の診断基準が作られるようになり
2001年にITFCADによって改訂され
2010年には欧州、北米、南米、日本など
15か国34人の獣医皮膚科専門医の協力のもと
新しい診断基準が作成されました。

※ITFCADとは犬アトピー性皮膚炎国際調査委員会のことです。

この新しい診断基準では
アトピー性皮膚炎かどうかを9つの診断項目で見極めます。

それでは、2010年ITFCADによって
作成された9つの診断項目を見てみます。

アトピー性皮膚炎診断基準

① 発症年齢が3歳以下

② 室内飼育であること

③ 副腎皮質ステロイド剤に反応してかゆみが治る

④ 慢性あるいは再発性の酵母菌(マラセチア)による感染がある

⑤ 前肢端に皮膚症状がある

⑥ 耳介に皮膚症状がある

⑦ 耳の辺緑に皮膚症状がない

⑧ 腰背部に皮膚症状がない

⑨ 最初の症状はかゆみであり、皮膚に異常がない

 

以上の9項目を念入りにチェックしていきます。

これらの項目に当てはまる数が
多ければ多いほど、犬アトピー性皮膚炎の可能性が高くなります。

統計的には、①から⑧のうち
5つ以上当てはまると8割の確率
犬アトピーと判断されるようです。

 

「それなら私だって判断してあげられるわ♪」

なんてことは、くれぐれも思わないでくださいね!!

実際に獣医師が診断したとしても
8割の確率なんですから、2割は違うわけです。

また、アトピー性皮膚炎の症状は
皮膚病や、病気からくる皮膚症状にも
似ているところがあるため、
獣医師がアトピー性皮膚炎と診断する前には
これらの病気である可能性を排除しているんですね。

あなたの診断で、「アトピー性皮膚炎みたい」
と思ったところがじつは病気だった・・
なんてことになったら大変です!

一つの目安や情報として診断基準を
ご紹介しましたが、必ず自己診断をせず
獣医師の診察を受けてください。

sponsored link

獣医師と連携をとろう!

さて、この診断基準は獣医師もそうですが
あなたにとってもチェックしてほしいところになります。

というのも、飼い主の情報協力のところでも
「5W1H」としてご紹介しましたが
愛犬のふだんの生活を観察して
飼い主であるあなたの情報が診断には重要なんです。

 

たとえば④⑦⑧は感染症と識別するうえで
大切な項目になります。

これまでに抗生物質や抗真菌剤の
処方を受けたことがあるかを伝えることが重要です。

というのも、細菌感染があるにもかかわらず
抗生物質が効果ないとなると
犬の体内に薬に対する耐性があったり
薬に対して耐性のある最近が存在するなどのことがわかります。

それに、過去に抗生物質を使ったことがあれば
獣医師が次に使う抗生物質の種類を
選択するときに考慮することができます。

ですから、使用した薬がある場合は
必ず薬の名前や期間、前後の症状などを
メモに取っておいてほしいと思います。

これは飼い主として、つらい症状の愛犬を
救ってあげる手段にもなりますから
ぜひ日頃から薬に関してはよく観察し
それを獣医師に伝えて連携をとるようにしてください。

犬アトピー様皮膚炎って何?

犬アトピー様皮膚炎というのは、
先のご紹介したITFCADによって作られた分類です。

アトピー性皮膚炎が、環境因子をアレルゲンを主とし
IgE抗体がかかわった皮膚症状であることに対し、
アトピー様皮膚炎は、犬アトピー性皮膚炎と
同じような症状が出ているのにもかかわらず
アレルギー検査でアレルゲンやIgE抗体が
検出されない状態です。

皮膚の炎症を抑えるための手段を
見つけるのにはアレルゲンを特定できたほうが
効果的な方法を選択することができます。

ですから、アレルギー様皮膚炎というのは
アレルギー性皮膚炎よりも厄介な状況ということなんです。

このように、アレルギーによる病気というのは
とても難しいものであって、
獣医師だったらすぐにわかって治療してくれる
と考えるのは少し違うと思ってください。

アトピー様皮膚炎だったとしても
診断していくのは基本的に同じで
出ている症状を抑えるのに有効である
という方法を使って治療していきますが
日常の様子や症状の状態などを
観察して報告することがアトピー性のものより
重要になるということを覚えておいてください。

  ☆☆耳より情報!!☆☆

 愛犬のしつけ成功の秘訣を大公開!!
 こちらからメルマガに登録していただいた方限定で
 当サイトで公開していないマル秘テクニックを
 無料でお教えいたします♪


 くわしくはここをクリック


sponsord link

sponsord link


メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

yakubutu

愛犬のアトピー性皮膚炎の治療薬は?副作用はあるの?

愛犬がアトピー性皮膚炎と診断された際の薬についてご紹介します。 主に慢性期に入ると、長く薬を使

記事を読む

genkansaryouhou

愛犬のアレルギー治療で注目される減感作療法とは?方法や効果は?

愛犬のアレルギーを治療する「減感作療法」についてご紹介します。 日本ではまだ一般的ではありませ

記事を読む

hoodallergy

ドッグフードがアレルギーの原因か?食物アレルギーの除去食試験とは?

愛犬のアレルギーはドッグフードによる食物アレルギーだった! 愛犬のアレルギーの原因が、アトピー

記事を読む

tiryoupoint

愛犬のアレルギー疾患の治療!2つのポイントと治療法の種類は?

愛犬がアレルギー疾患だと診断された後の治療法をご紹介します。 アレルギーを治してあげるために抑

記事を読む

allergy test

犬のアレルギー検査ってなにをするの?費用はどのくらい?

犬のアレルギーを検査するときの診断についてご紹介します。 皮膚に異常があるからと言ってすべてア

記事を読む

yakuyoku

犬の薬浴とは?アレルギー性皮膚炎の皮膚と被毛のケアの方法や頻度!

愛犬の薬浴の方法や頻度についてご紹介します。 アレルギー性の皮膚炎(皮膚病)の場合少しでも症状

記事を読む

allergyyobou

愛犬のアレルギー治療に欠かせないアレルゲンの回避方法は?

愛犬がアレルギーの症状で治療を受けているとき欠かせないのがアレルゲンの回避です。 また、治療の

記事を読む

allergy

愛犬がアレルギー?原因と症状は?

犬のアレルギーについて詳しくご紹介します。 犬も私たちと同じようにアレルギー症状を起こし、皮膚

記事を読む

syurui

犬のアレルギー性皮膚炎で多いのは?皮膚炎の種類と傾向

犬のアレルギーで出る症状の皮膚炎についてご紹介します。 愛犬のアレルギーは皮膚炎という形で皮膚

記事を読む

atopitiryou

愛犬のアレルギーによるアトピー性皮膚炎の症状と治療方法は?

愛犬のアレルギーによるアトピー性皮膚炎についてご紹介します。 アトピー性皮膚炎には急性期と慢性

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly


472e70c8807658b1217eb8e798c32d9d_s
犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

ed7162d2b7583bc6852912bf5ed143ab_s
犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

94bce5fe280f8807384ca727a711206c_s
犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

0a46a06641ec561be444b9666444d008_s
犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑