*

愛犬がおすわりや待て、伏せができないのはなぜ?

【この記事の所要時間:約 4 分】

生懸命に号令を覚えさせようとしているのに覚えない。

または、一度覚えたはずなのに忘れてしまった?など

おすわりや待て、伏せなどの基本のしつけを教えているのに

できないのは一体なぜなんでしょうか?

osuwari
「・・・俺たちいつまでお座りしていればいいと思う?」

愛犬がおすわりや待てをできない!

愛犬のしつけはわたしたち人間と
共生をするために必要な知識です。

ですから、トイレのような生理現象についても
必要ですが、わたしたちの号令を聞く
というのも重要なしつけになりますよね?

愛犬におすわりや待て、伏せを教えているけど
できないと悩んでいる飼い主さんも多いです。

どうしてできないんでしょうか?

 

「教えたのにできない」
ということに関しても、理由があります。

それは、

実は覚えていなかった。

わかっているけどやりたくない。

という2種類が考えられるんですね。

それぞれの教えたのにできない理由を
もう少し掘り下げてみていきたいと思います。

できないのは覚えていなかったから?

愛犬に号令を教えているのは誰ですか?

あなた1人で教えている場合と
家族みんなが教えている場合があると思います。

あなた1人で教えていても言えることなんですが・・・

一生懸命に「おすわり」を教えているとします。
でも、その号令は一貫していますか?
たとえば「おすわり!」で教えていたはずが
途中で「すわれ!」「すわって!」など
違う言葉が出てきてしまうと、とても混乱します。

犬は言葉の意味がわかるの?でご紹介したように
言葉そのものの意味を理解しているわけではありません

ですから、ちょっと違う言葉になると
すぐ混乱してしまうんですね(´・ω・`)

まず大切なのは、必ず決まった言葉で
号令を教えることです。

また、何回か号令の通りにできた!
といっても、それはたまたまできただけで
完全に覚えたか?というとそうでもないんです。

犬はいろいろな経験を何回も積んで
少しずつ身についていきます。

犬のしつけは、本当に根気が必要で
何度もくりかえしくりかえし教えてあげないと
できないものなんです。

ですから、この間はできたから覚えた
というのは間違いで、何回も何回も
ちゃんと出来るようになったらようやく覚えた
と思っていい状態になるわけです。

おすわりや待て、伏せという号令が
できないのはもしかしたらまだ覚えられていない
という原因かもしれません。

スポンサーリンク

できないのはやりたくないから?

犬は生活の中でいろいろな経験を
覚えていきます。
だから号令もできるようになるわけですよね?

でも、この時

悪い経験も一緒にインプットしています。

というのも、「オイデ!」と呼ばれた後に
嫌いなシャンプーをされたり、
嫌いな動物病院に連れて行かれたりすると
「オイデ!」=嫌なこと
とインプットされるのでやりたくない!
と思ってしまうんです。

また、「待て」や「伏せ」も
言われたからやったのに、
あなたにちっとも褒めてもらえなかった(T_T)
こんな経験もできなくなる理由の1つです。

ワンちゃんにとって、号令を覚えるのは
楽しい体験ができるからなんです。

あなたに褒めてもらえたり、
笑顔で話しかけてくれたり、
美味しいものがもらえたり・・・

楽しい経験もしっかり覚えますから
号令=いいこと
とインプットさせることが大切です。

号令ができない時の「あなた」の状況は?

「待て!」や「おすわり」などの号令を
あなたの愛犬ができない時って、
あなたはどうなっていますか?

怒っていませんか?

ムキになって、何度も号令を出していませんか?

号令ができない愛犬に対して
腹を立てていないでしょうか?

あなたがこのような状態になると
愛犬は号令が「できなく」なります。

というのは、号令よりもあなたをなだめることで
頭がいっぱいになってしまうんですね。

すると、カーミングシグナルをだします。

たとえば、あくびをしたり、ゆっくり歩いたり
地面のにおいを嗅いだり・・・

こんなしぐさを見たら、あなたはよけい
腹が立ってしまうかもしれませんが
これはあなたを落ち着かせようとして
愛犬が送っているサインになるんです。

 

もしも、おすわりや待て、伏せができない
という場合は、これらのことを見なおしてみてください。

しつけは根気よく、何度もやさしく教えることが大切です。

もし、このしつけであっているかな?
と不安になるようでしたら、
実績のあるしつけ教材を参考にする
という方法もあります。

あなたと愛犬が楽しく豊かに生活するために
お役立ていただけると幸いです♪

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

臆病なおとなしい愛犬との付き合い方は?怖がりな性格対処法

おとなしい性格の中でも、とても臆病な子の育て方をご紹介します。 何もなければとてもおとなしくて

記事を読む

犬の気持ち | 叱ると反省してるみたい・・ホント?

「もう~だめでしょ!こんなに椅子をボロボロに噛んで!」 愛犬がいたずらしたのを見つけて叱ると

記事を読む

犬の気持ち | お散歩を嫌がる

  飼い主さんとの楽しいおでかけであるはずの散歩。 でもどうしてかお散歩を嫌が

記事を読む

犬の甘噛みの意味は?しつけでやめさせるにはコレ!

犬の甘噛みで困っている方必見! どうして甘噛みをするの?しつけでやめさせることはできる?

記事を読む

犬が合図を覚えない!?理由と教え方は?

愛犬を飼ったらしっかりしつけをしなきゃ!と思うと思います。 その他にも「お手」や「おかわり」な

記事を読む

犬の皮膚の薬 | 皮膚病の原因別で使われる薬は?

皮膚の病気で病院に行くと、その症状や原因によっていろいろな薬が処方されます。 愛犬に処方された

記事を読む

犬が安心している時のしぐさは?信頼している時のポーズ

かわいい愛犬とゆったりくつろいでいる・・・ そんなとき、あなたの愛犬はどんな格好をしていますか

記事を読む

犬の気持ち | 吠え方で違う犬の気持ち

犬は吠える動物です。 犬種によってはおどろくほど大きな声で吠える犬もいます。 犬は吠える

記事を読む

犬の気持ち | 子犬におもらしが多いのは?

  見ているだけで癒されるかわいい子犬。 でも、トイレのしつけしているし、普段

記事を読む

犬の気持ち | 緊張を和らげるカーミングシグナル

  犬を叱っているのに大あくびをされた・・ 「これはシカトされたってこと?!」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑