*

犬の鼻水や鼻血の症状!どんな病気が考えられる?

【この記事の所要時間:約 4 分】

に関する病気をご紹介します。

鼻水や鼻血の症状が出ている時ってなんか病気なの?

人間だと、「風邪かな?」とか「ひっかいて鼻血が出たかな?」と思いますが

犬の場合はどうなんでしょうか(*・ω・*)?

hanabyouki1
「マスクしたけど似合う?」

鼻水の症状は?風邪?

異物が入った時や
急激な温度変化などの刺激を
受けた時に鼻水をだします。

でも、犬は人間より
鼻水が出ているかどうか
ちょっとわかりにくいです。

だって、いつも自分の鼻を舐めて
湿った状態ですもんね(´・д・`)

 

もし、犬がいつもよりしきりに
鼻をなめていたり、
鼻の湿りが多いと感じたら
鼻水が出ているかもしれません。
まず、どんな色や状態の鼻水か?をチェックしましょう。

チェックの方法は、
鼻の先に、白いティッシュをあてるだけ。

そうすると、量や色、状態を
チェックできるのでやってみてください。

サラサラした鼻水

異物が入ったり、
細菌やウイルスに感染
している可能性があります。

  • ケンネルコフ
  • ジステンパー

などのウイルスによる感染
の疑いがあります。

人間の風邪の症状に似ていますが
人獣共通伝染病ではないため
人間にはうつりませんし
人間の風邪が移ったわけでもありません。

透明で粘り気がある鼻水

鼻の下をよく見てみてください。
鼻の下が膨らんでいる場合は

  • 鼻腔腫瘍

が疑われます。

鼻腔のがんは、シェットランドシープドッグなど
長頭種がかかりやすくなっています。

粘り気があり膿んでいる鼻水

  • ウイルスなどの感染症
  • 副鼻腔炎
  • 歯周病

の可能性があります。
もし咳もでるようであると

  • 気管支炎
  • 肺炎

の場合も考えられます。

短頭種の犬種の注意点

パグやシー・ズーなどの短頭種は
鼻が短いという構造から
鼻水は出やすくなっています。

特殊な構造ゆえに、鼻に関しては
鼻の穴まで常にチェックするようにしてください。

 

もし、鼻の穴が狭くなった
と感じた場合には、

  • 鼻腔狭窄症(びくうきょうさくしょう)

という先天性の病気である可能性があります。

これは手術で治療することができるので
獣医さんに相談してください。

hanazi11

 

 

鼻の乾燥は病気のサイン!

「犬の鼻が乾燥していたら病気」

と言われているのはご存知かもしれません。

実際は、健康な犬でも
睡眠中は鼻が乾燥しているので
寝ている時であれば心配ありません。

 

ですが、

睡眠中と、起きたばかり
の時以外に乾燥している場合は
病気を疑ってください!

まず、体温のチェックですo(`・д・´)o

ここで、熱があるようなら
急いで動物病院に行ってくださいね!

鼻づまりのチェック方法!

犬の場合は鼻水が出ているのか
だけでもわかりにくいものなので
さらに鼻が詰まっているか?って
気づいてあげにくいかもしれません(´・ω・`)

愛犬が呼吸しにくそうだったり
息が苦しそうにしていたら
鼻が詰まっている可能性があります。

 

チェック方法は意外ととても簡単にできるんですよ♪

鏡を用意してください。

そしてその鏡を、鼻の前にかざして
鏡のくもり方を見ます。

鼻が詰まっていると、
鼻から空気が出ていないので
くもり方が弱くなりますよね?

簡単に鼻づまりの確認ができますから
「ん?」と違和感を感じたら
すぐに鏡をかざしてみてくださいね(^^)

SPONSERD LINK

鼻血がでる!

犬はあまり鼻血を出しませんから
もしあなたの愛犬が鼻血を出していたら
きっとびっくりしてしまうでしょう。

でも、そこは落ち着いて!

まずは鼻血の量をチェックしましょう。

少量の出血であれば

  • 鼻の打撲
  • 他の犬とのケンカ

などの外傷によって出血
している可能性があります。

安静にしていておさまるようなら
外傷だったのかもしれません。

 

しかし、少量の出血でも
おさまらないで続いている場合は
鼻腔に腫瘍ができている可能性
があるので動物病院に行ってください。

鼻腔以外の病気

鼻腔以外で考えられる病気は

  • 中毒
  • 感染症
  • 血小板減少症(けっしょうばんげんしょうしょう)

が考えられます。

だらだらと出血が続いていたり、
一度止まってもまた出血するなど
出血を繰り返す時は
これらの病気の可能性が高いので
動物病院で診てもらってください。

鼻血の時は詰めちゃダメ!!

人間が鼻血を出した時は
脱脂綿などをつめちゃいますよね。

でも、犬の鼻腔の入り口って
とても小さくなっているので
詰め物はしちゃダメです。

詰め物などをすると
かえって出血がひどくなったり
息ができなくなってしまいますから
絶対に詰め物はしないでくださいね(乂・д・´)

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

愛犬を動物病院に連れて行く時、持っていく物と伝えるべきこと

犬を動物病院で診察してもらう時に持っていくものと 最低限伝えるべきことをご紹介します。

記事を読む

犬がよだれを出す原因は?大量に出るけど病気?

いつもよだれを出しているけどどうして? よだれを出しているのには原因があります。 また、

記事を読む

愛犬の病気予防!体型や特徴別のかかりやすい病気は?

あなたの愛犬がどんな病気にかかりやすいか? これを知っておくことで病気の予防もできますよね(^

記事を読む

犬の鼻(鼻腔)と肝臓など腹腔にできる癌の症状は?

犬にできる癌(腫瘍)についてご紹介します。 癌はいろいろな場所にできてしまいますが、その中でも

記事を読む

犬の食欲不振の原因は?嘔吐したけど病気?

どうも最近食欲が無いとか、急に嘔吐すると心配になりますよね(´・ω・`) その食欲不振の原因は

記事を読む

愛犬の口臭・出血の原因は?!口腔の癌(がん)や病気について

愛犬の口臭がとても強くて気になる・・・ 口臭の原因ですぐ考えられるのは口の中の病気ですよね?

記事を読む

犬の皮膚にできるがん(腫瘍)の症状は?悪性・良性どっち?

現代病として犬も気をつけたいがん(腫瘍)。 今回は皮膚にできるがん(腫瘍)についてご紹介します

記事を読む

犬の咳の原因は?どんな病気?咳の種類別対処法!

犬が咳をしているけど、風邪かな?と軽く見過ごしていませんか? その咳の原因はもしかしたら病気が

記事を読む

犬が体をしきりに掻くのは?お尻をこする理由は?病気?

前回、愛犬が頭(顔)を掻く理由をご紹介しました。 気持ちの理由と病気の理由がありましたね。

記事を読む

愛犬の老化からくる認知症の症状は?改善方法はある?

愛犬には長生きしてもらいたい! だれでもそう思っていますが、確実に年はとってしまいます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

犬が吠える理由は本能と性格が関係してきます。 犬の本能として備わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑