犬のアレルギー性皮膚炎で多いのは?皮膚炎の種類と傾向

公開日: : 最終更新日:2014/10/31 犬のアレルギー(アトピー)

【この記事の所要時間:約 4 分】

犬のアレルギーで出る症状の皮膚炎についてご紹介します。

愛犬のアレルギーは皮膚炎という形で皮膚に症状が出ることが多いです。

そして、アレルギーによる皮膚炎にも種類があります。

その種類と、最近の傾向からアレルギー性皮膚炎を理解していきましょう。

syurui
「アレルギーでご飯が食べられないのは・・つらたん・・(;_;)」

犬のアレルギー性皮膚炎で多いのは?

私たちと同じように、犬にもアレルギーがあります。

前回ご紹介したように、アレルギーの
治療には飼い主の根気が必要なんですね。

でも、何もわからない状態で根気よく
といっても難しいところがあると思います。

まずは犬のアレルギーについて
しっかり理解を深めるよう
アレルギーによる皮膚炎についてみていきましょう。

 

犬のアレルギーによる皮膚炎は
大きく4つの種類があります。

それが

  • 犬アトピー性皮膚炎
  • 犬の食物アレルギー(食物有害反応)
  • ノミアレルギー
  • 犬の接触性皮膚炎(薬物有害反応)

になります。
※犬のアレルギー性皮膚炎の病態はまだすべてが解明されたわけではありません。

それではそれぞれの症状をみてみます。

犬アトピー性皮膚炎

これは生活の中にある環境因子の
アレルゲンに反応して皮膚に炎症を起こす
症状になります。

アレルゲンとして考えられるのは
動物のフケや食べ物のカス、
ノミやダニなどの死骸や糞といったハウスダスト。

また、スギやヒノキやブタクサなど
植物の花粉があります。

犬の食物アレルギー

愛犬が食べている食べ物の中の
アレルゲンに反応して皮膚に炎症を起こします。

食べ物でアレルゲンとなるものは
牛肉、豚肉、鶏肉、卵、牛乳、大豆など
タンパク質に反応します。

ノミアレルギー

ノミやマダニ、蚊などの節足動物に
刺されたり咬まれたりすることに反応して
皮膚に炎症を起こします。

これは生きているノミなどに反応することで
ノミなどが死んで死骸になると
ハウスダストになります。

接触性皮膚炎

これは金属や成分、薬剤に反応して
皮膚に炎症を起こした状態です。

食器内の金属や、シャンプーに含まれる成分
ワクチンや抗生物質、キシリトールなどの
薬剤添加物に対して反応することもあります。

sponsored link

アレルギー性皮膚炎の傾向は?

ご紹介したアレルギー性皮膚炎の中で
私たちを特に悩ませているのは
アトピー性皮膚炎食物アレルギーです。

ノミアレルギーは、
飼い主の意識が向上したことと、
ノミの予防薬が普及したこと、
また、室内飼育が増えたことで
かなり減少してきています。

接触性皮膚炎についても
頻度としてはそれほど多くないようです。

 

アレルギーが発症する理由なんですが
よくコップにたとえられます。

私たちすべての動物は
アレルギーのコップを持っているという考え方です。

アレルギーの原因であるアレルゲンは
体内に入ったらすぐに反応を起こすんじゃなく
個々の値を超えてしまう(コップがいっぱいになる)
と発症するということです。

ですから、アレルゲンが体内に入っても
アレルギーコップがいっぱいにならなければ
発症しないんですね。

そして、アレルギーコップには
アレルゲンだけではなく
体調不良や皮膚の状態、栄養不良、
遺伝的なアレルギー体質などが
コップにたまっていくと考えられます。

アレルゲンがたまっていても
コップからあふれなければ
皮膚炎などの症状を発症しないで
普通に過ごせるわけです。

 

 

最近では人間の子供もアレルギーを
持っている子が増えていますが
犬のほうも増えてきていて
犬の現代病」といわれています。

しかも厄介なことに、アレルギーは
その原因を特定することが難しく、
完治することもありませんし、
治療を頑張ってもなかなか改善しない
という非常に厳しい病気です。

でも、私たち飼い主がアレルギーについて
正しく理解し、獣医師と意思疎通をはかって
愛犬の症状を観察しながら
上手にコントロールしてあげれば
かゆみも抑えられますし、快適に
生活させることも可能です。

ですから、私たちは犬のアレルギーについて
色々と知っておく必要があるんですね♪

ということで次回からは、
犬アトピー性皮膚炎と診断された場合の
治療について詳しく見ていきたいと思います。

  ☆☆耳より情報!!☆☆

 愛犬のしつけ成功の秘訣を大公開!!
 こちらからメルマガに登録していただいた方限定で
 当サイトで公開していないマル秘テクニックを
 無料でお教えいたします♪


 くわしくはここをクリック


sponsord link

sponsord link


メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

allergyyobou

愛犬のアレルギー治療に欠かせないアレルゲンの回避方法は?

愛犬がアレルギーの症状で治療を受けているとき欠かせないのがアレルゲンの回避です。 また、治療の

記事を読む

yakubutu

愛犬のアトピー性皮膚炎の治療薬は?副作用はあるの?

愛犬がアトピー性皮膚炎と診断された際の薬についてご紹介します。 主に慢性期に入ると、長く薬を使

記事を読む

hoodallergy

ドッグフードがアレルギーの原因か?食物アレルギーの除去食試験とは?

愛犬のアレルギーはドッグフードによる食物アレルギーだった! 愛犬のアレルギーの原因が、アトピー

記事を読む

allergy

愛犬がアレルギー?原因と症状は?

犬のアレルギーについて詳しくご紹介します。 犬も私たちと同じようにアレルギー症状を起こし、皮膚

記事を読む

syokumotu

ペットフードでアレルギー?愛犬の食物アレルギーの症状とは?

愛犬のアレルギーの原因がフードだった! 愛犬のアレルギー症状の中でも食物アレルギーについてご紹

記事を読む

genkansaryouhou

愛犬のアレルギー治療で注目される減感作療法とは?方法や効果は?

愛犬のアレルギーを治療する「減感作療法」についてご紹介します。 日本ではまだ一般的ではありませ

記事を読む

atopitiryou

愛犬のアレルギーによるアトピー性皮膚炎の症状と治療方法は?

愛犬のアレルギーによるアトピー性皮膚炎についてご紹介します。 アトピー性皮膚炎には急性期と慢性

記事を読む

atopisindan

愛犬のアトピー性皮膚炎の診断基準は?犬アトピー様皮膚炎ってなに?

愛犬のアトピー性皮膚炎を診断する基準をご紹介します。 アトピー性皮膚炎のほかに、アトピー様皮膚

記事を読む

yakuyoku

犬の薬浴とは?アレルギー性皮膚炎の皮膚と被毛のケアの方法や頻度!

愛犬の薬浴の方法や頻度についてご紹介します。 アレルギー性の皮膚炎(皮膚病)の場合少しでも症状

記事を読む

allergy test

犬のアレルギー検査ってなにをするの?費用はどのくらい?

犬のアレルギーを検査するときの診断についてご紹介します。 皮膚に異常があるからと言ってすべてア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly


472e70c8807658b1217eb8e798c32d9d_s
犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

ed7162d2b7583bc6852912bf5ed143ab_s
犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

94bce5fe280f8807384ca727a711206c_s
犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

0a46a06641ec561be444b9666444d008_s
犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑