愛犬のハウスの大きさはどれくらい?ハウスとはクレート?ケージ?ベッド?

【この記事の所要時間:約 5 分】

犬のハウスの適切な大きさについてご紹介します。

また、「ハウス」というのはクレートのこと?ケージやベッドのこと?など

どこをハウスと呼ぶのかいまいちわからないという人も多いです。

ハウスに入れると鳴き出すけど、ハウスは必要?などのハウスに関する疑問を見ていきたいと思います。

houseookisa
「どうどう?私のハウス、めっちゃお洒落さんでしょ♡」

ハウスってどこのこと?

子犬の時から犬を飼う場合は、
最初のうちはケージ(周囲を柵でおおうサークル)に
トイレとベッドを入れて飼い始めることが多いです。

そしてそのケージをリビングなど
人の気配を感じられるところに設置しておくと
子犬が不安を感じなくて済むのでよいと
推奨されていますよね?

そして大きくなってきたら、四方を囲まれたハウスを
与えてあげるという順番がいいようです。

 

「ハウスのトレーニングという話をよく聞くけど
ぶっちゃけハウスってどこのこと?」

という疑問を持つ場合もありますが・・・

それは

「決まったところはない」

という答えになります。
というのも、特に犬小屋がハウスという決まりはなくて
愛犬が落ち着いていられる場所がハウス
といえるんですね。

ですから、それがケージでもいいですし
クレートでもいいですし、ハウスとして購入した
犬小屋でもいいということです。

ハウスに入れると鳴き出すけど・・

四方を囲むタイプのハウスを用意したけど
入ろうとしなかったり、入ったとたん鳴き出す
という場合はどうしたらいいでしょう?

中には、

犬は狭いところが落ち着くなどといってクレートなどに入れてるのは日本だけです。

という考え方の人もいるくらいですから
ハウス自体が必要ないんじゃないか?
と思うこともあるかもしれません。

特に入ろうとしないとか、鳴き出すんなら
ハウスは必要ないと考えてしまうこともあるでしょう。

ハウスが必要かどうかはこの後にお話ししますが・・・

ハウスに入れて鳴き出すとか入ろうとしないのは
何か原因があるんじゃないか?ということを
まずはチェックしてもらいたいと思います。

ハウスに入ろうとしないのは、以前ハウスのしつけ
でご紹介しましたが、あなたの愛犬が
「ハウス=閉じ込められる」
と考えているとすると、入ることを嫌がります。

また、ハウスに入れると鳴き出すのは
ハウスが嫌いで鳴くというよりも
鳴けばあなたが来てくれるから鳴く
という場合も多いです。

あなたの生活すべてを愛犬にささげる生活
ならそれでも対応できるかもしれませんが
あなたにはあなたの生活もあるわけですから
愛犬にハウスに入っていても楽しいと
思わせてあげたほうが、愛犬のストレスになりません。

それでは実際、ハウスはどれくらいの大きさがいいのか
見ていきたいと思います。

ハウスの大きさはどれくらい?

かわいい愛犬に買ってあげるんですから
窮屈じゃなくて立派なハウスを買ってあげよう!

と思って、大きくて立派なハウスを
買ってあげたのに、実際は中に入らない(´・ω・`)

これは愛犬が贅沢なんじゃなくて
ハウスの選び方に問題があった可能性があります。

じつはこれ・・・

あなたの愛犬にとって、ハウスが大きかったと考えられるんですね。

犬にとって落ち着ける空間の大きさというのは
伏せの姿勢をしたとき脚が外に出ない奥行で
立ち上がった時にくるりと方向転換が
できるくらいの高さと幅です。

若干見た目でいえば「狭くない?」
と心配になるくらいの大きさが
サイズ的には落ち着ける大きさのようです。

SPONSERD LINK

ハウスは必要?不要?

室内で愛犬を飼っている場合
もうすでにソファーや玄関マットの上など
愛犬の定位置になっているところもあります。

いつもそこにいるんだから
そこが愛犬の落ち着ける場所なんだろう
と思いますよね?

そうなるとハウスなんて必要ないんじゃないか・・・

これについては飼い主の考え方がありますから
絶対に必要である!とは言いません。

 

ただ、犬はオオカミの時代には
洞窟や岩の割れ目で、たくさんの仲間たちと
くっつきあって生活をしていた動物です。

狭いところが好きなのか?ということに関しては
犬に答えてもらえないのではっきりしませんが
怖いときなどに狭いところに潜り込むことや
多くの犬が狭いところを好んでいる
ということから、狭い場所を好む犬が多い
ことは間違いありません

 

また、愛犬の性格によっても
四方を囲むハウスやクレートを与えて
そこを落ち着ける場所にしてあげたほうがいい子もいます。

たとえば、とても怖がりなタイプのわんちゃんや
縄張り意識が強いワンちゃん。
飼い主に依存している甘えん坊のわんちゃんなどです。

このような性格のわんちゃんには、
狭めの四方で囲われた自分のスペース
という場所を与えてあげることで
余分なストレスを受けずに済むことがあります。

また、やはり病院に連れていくとか
一緒にお出かけをしたい♪など
移動することを考えると、クレートに
慣れていれば、移動にストレスを感じることも
少なくすることができます。

 

ハウスの必要性は、飼い主であるあなたが
決めればいいと思いますが
その時に、愛犬の性格をよく見極めて
判断してあげるといいんじゃないでしょうか(*^-^*)

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬の耳は形によって病気になりやすい?聴覚の違いは?

ピンと立っている耳や垂れている耳。 耳の形によって、なりやすい病気はあるんでしょうか?

記事を読む

犬が顔を舐めるのはなぜ?舐めるしぐさの裏に隠された気持ちと注意点

犬が顔を舐めるのにはどんな理由があるんでしょうか? 今回は犬が人間の顔や犬の顔をペロペロ舐めて

記事を読む

愛犬がおすわりや待て、伏せができないのはなぜ?

一生懸命に号令を覚えさせようとしているのに覚えない。 または、一度覚えたはずなのに忘れてしまっ

記事を読む

犬の気持ち | 腰をふるのは恋人と間違ってるの?

よく犬が飼い主の腕や足にしがみついて 腰を押し付けたり腰を振ったりする動作をしませんか?

記事を読む

犬が首をかしげる理由は?ため息もつくの?

あなたと遊んでいる時や何か号令を出した時 愛犬が首を傾げることはありませんか? また、た

記事を読む

犬の気持ち | 名前を呼んでも無視する!反抗期なの?

名前を読んだら飼い主の方に走ってくる。 あたりまえのことのように思えますが・・・ 最近、

記事を読む

犬の睡眠時間は?寝る時の格好は意味があるの?

いろいろな寝姿で寝ているかわいいワンちゃん♪ 犬の睡眠時間はどれくらい?いつも熟睡しているの?

記事を読む

犬が震えるのはなぜ?体をブルブルさせる理由を全解明!

犬が震えているのにはいくつかの原因があります。 体の異変や病気も考えられますし、震えるしぐさで

記事を読む

臆病なおとなしい愛犬との付き合い方は?怖がりな性格対処法

おとなしい性格の中でも、とても臆病な子の育て方をご紹介します。 何もなければとてもおとなしくて

記事を読む

犬の気持ち | 前足を上げるしぐさはどんな意味がある?

  あなたと愛犬の絆が深まるようしぐさから気持ちを探ってみましょう(^^) 愛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑