*

サインに気づいて!犬が服従心を表すポーズや姿勢は?

【この記事の所要時間:約 4 分】

は自分の気持を色々なポーズや姿勢で表現しています。

サインに気づいてあげないと信頼関係にヒビが入りかねません!

今回は犬があなたに対して服従心を表しているポーズや姿勢をご紹介します♪

えっ!これもそうだったの?!という発見があるかもしれませんよ(^^)

hukujuu
「ちょ・・ぬけ・・・あの、服従するから・・これ・・助けて?」(笑)

まずは王道の服従ポーズ

犬の気持ちを知る時は
全身のしぐさを見て姿勢やポーズに
注目する必要があります。

犬は気持ちを表現するためや
相手との争いを避けるために
「服従しています」
というポーズをとります。

あなたも見たことがあるかもしれませんが
犬にとって仰向けになってお腹を見せるのは
最大限の服従のポーズです。

犬にとって最大の弱点が
やわらかいお腹なんですね。

お腹は比較的毛も少ないですし
攻撃されたら致命傷になる可能性が
とても高い部分です。

ですから、命がけでお腹を見せて
相手に敵意がないことを知らせるわけです。

この仰向けのポーズにも2種類あります。

仰向けになって嬉しそうな時

あなたや家族と遊んでいる時
仰向けになってうれしそうな顔をしている。

それはあなたに大好き!!という
気持ちを伝えています♪

目いっぱいの愛情表現ですから
しっかり受け止めてやさしくさすってあげましょう。

この時、せっかくだから
お腹を優しくさすりながら固いものがないか
チェックしてください。

石や異物を飲み込んでいると
お腹に固いものがあります。

仰向けだけど緊張している?!

仰向けになっているけど、
顔はそっぽを向いて尻尾を足の間に
巻き込んでいる時。

それはかなりの緊張状態です。
自分より強い犬に対してみせるポーズで
そっぽを向くのは、視線を合わせないことで
緊張状態を抑えるためです。

これは降参するので攻撃しないで!
と訴えているサインなので
無理に起こそうとはしないであげてください。

この状態でおしっこをもらすこともあります。
でも恐怖から漏らしたわけではなく
母犬に鼠径部をなめられて
おしっこをしていた子犬の頃を再現しているんです。

「わたしはあなたの子供のようなもの!」
と訴えているだけですから
あなたはやさしく見守ってあげてください。

えっ!これも服従のポーズだったの?!

服従のポーズといえば
お腹を見せるポーズが有名ですが・・・

じつは、おもらしも服従している
という意味が込められている時があります。

あなたの愛情を得ようとしている
わざとおもらしをします。

うれしい時も、うれションをするんですが
これとは違って、「情けないやつ」を
演出することであなたの愛情を
さらに得たいという気持ちの現われなんです。

ですから、おもらしをしても
怒ったり文句を言わないで
黙って尿を拭きとってあげてくださいね(^^)

スポンサーリンク

近づき方でも表現している服従心

あなたが愛犬の名前を呼ぶと
いつも一直線に走ってくるのに
なぜが円を描きながら
ゆっくり近づいてくることはありませんか?

ちょっと不思議に思ってしまう
この行動にも意味がありました。

 

愛犬を呼ぶ少し前に、
あなたは何かで怒っていませんでした?

怒っていると思われるあなたに近づくため
かなり恐怖と緊張を感じていて
ゆっくり近づいてきているんです。

そして円を描くのは
犬にとって弱点である脇腹を
相手にみせるということで、
「わたしの弱点をみせるくらい
あなたに服従をしているので
これ以上怒らないでくださいね(´;ω;`)」
という気持ちを表現しています。

100%全力で服従している
という涙ぐましい表現だったわけです(T_T)

ですから、その気持ちを受け止めて
これ以上叱ってはいけないです(乂・д・´)

逆効果になりかねませんから。

 

もし、それに返事をしたいとしたら
あなたも姿勢を低くすることで
攻撃する意思がないことを示してあげる
犬も安心しますし、喜んで近づいてくるでしょう(^^)

 

このように王道の服従ポーズのほかにも
謎のしぐさやポーズで
犬は服従心をあなたに伝えていました。

愛犬の服従の気持ちを理解して
接してあげるとさらにきずなが深まりますね(^^♪

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

犬が安心している時のしぐさは?信頼している時のポーズ

かわいい愛犬とゆったりくつろいでいる・・・ そんなとき、あなたの愛犬はどんな格好をしていますか

記事を読む

ドッグフードによる食物アレルギーの治療!除去食ってなに?

愛犬が食物アレルギーであるという診断をする際にフードを除去食にする期間があります。 この除去食

記事を読む

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別

記事を読む

犬の細菌やカビによる皮膚病の治療は?人にもうつる?!

皮膚の病気の中には、細菌やカビによるものがあります。 このような皮膚病になるとどんな治療をする

記事を読む

犬がコマンドを聞かない理由は?しつけの際の注意点

待てやおすわり、伏せなどのコマンドを教えているのに いうことを聞いてくれないと困っていませんか

記事を読む

愛犬が室内でマーキングをする!原因と対処法は?

マーキングといえばお散歩中に電柱などへおしっこをかける行動です。 でもそのマーキングを室内でし

記事を読む

犬の甘噛みの意味は?しつけでやめさせるにはコレ!

犬の甘噛みで困っている方必見! どうして甘噛みをするの?しつけでやめさせることはできる?

記事を読む

犬のしつけで怒るのはダメ?犬も反抗するの?

愛犬をしつけるとき怒ることもあるでしょう。 でも、上手に怒らないと反抗的な犬になっちゃうかも!

記事を読む

犬の気持ち | なでてるだけなのに噛みつくのはなぜ?

  なでてあげているのに噛み付かれる! どうして撫でているのに噛み付いてくるん

記事を読む

おとなしくてテンションの低い落ち着きすぎる愛犬の育て方は?

おとなしい性格の中でも、テンションが低いタイプの育て方をご紹介します。 なんでもすぐあきらめて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑