犬の痙攣の原因は?考えられる病気とてんかんの症状

公開日: : 最終更新日:2015/02/28 犬の病気

【この記事の所要時間:約 4 分】

ぐさでわかる病気のサインをご紹介します。

急に愛犬が痙攣をおこした時慌ててしまいますよね?!

どうして痙攣をおこしたのか、考えられる病気と

犬に多いてんかんの症状や大切なポイントをお伝えします。

keiren
「病気なんかしないでね♡」
「わかってる。大丈夫だよハニー♡」(微笑ましぃ)

痙攣したり震えている時は?

体をブルブル震わせるしぐさには
ある気持ちが隠されている
ということを以前ご紹介しました(^^)

今回は、そんなブルブルではなく
小刻みに震えているような時です。

特に恐怖や興奮などの
強い刺激を受けていないにもかかわらず
小刻みに震えている時は
痛みを感じている可能性があります。

 

まずはどこかに外傷がないか
チェックしてください。

 

ワンちゃんは特に腹部や背中に
痛みがあると全身が震えます!

さわられるのを嫌がったり
痛がったりする時は、すぐに受診してください。

 

小刻みに震える中でも
全身を硬直させて震えていたら
痙攣をおこしています。

痙攣は、尿毒症や中毒、
神経の異常など重い病気の疑いがあるんですね(´・ω・`)

 

特に、痙攣の原因に多いのは
てんかんの発作です。

泡を吹いて痙攣するんですが
動物の中でも特に犬に多くみられますので
犬のてんかんについてくわしく見ておきましょう。

てんかんの症状や原因は?

てんかんは急に発作が起こります。

四肢を硬直させてバタッと倒れ
かすかに体を震わせながら意識を失います。
口から泡を吹いたり、失禁をすることも。

 

愛犬が急にこんな状況になったら
とにかく慌ててしまいますよね((((;゚Д゚))))

でも、ここで慌ててはいけません!

発作は通常だと30秒以内におさまり
その後は普段と変わらない状態に戻るので
後で獣医さんに診察してもらう時に
あなたの報告が大変重要になるんですねo(`・д・´)o

原因が特定できれば
予防が可能なこともあるので
ぜひ、落ち着いて様子を観察しましょう。

どんなところを観察すればいいのか?
というと、

  • どんな時に発作が起きたか?
  • 発作の状況は?
  • 痙攣していた時間は?
  • 現れていた症状は?

何度かてんかんをおこしている時は
どのタイミングに起こしやすいか?
ということも合わせて考えてください。

 

てんかんの原因ですが
大脳の前脳という部分の神経細胞に
脳波の異常が見られた時に発作が起きます。

脳波の異常は

  • 脳腫瘍
  • 脳の奇形
  • 脳の損傷など

脳自体の病気が考えられます。

脳の病気以外にも考えられる原因は

  • 肝臓や腎臓の病気
  • 低血糖
  • 低酸素
  • ミネラルバランスの乱れ

などもてんかんの発作を引き起こしますが

  • ストレス
  • 天候

発作の引き金になる場合もあります!

てんかんの発作がおさまってから
獣医師に診てもらうようになるわけですから
あなたの観察と報告が何より重要
ということを覚えておいてください。

痙攣を起こす可能性のある病気

ご紹介したてんかんの他にも
痙攣を起こす可能性がある病気は

  • ジステンパー
  • 破傷風
  • 熱中症

なども痙攣を起こします。

 

ジステンパーは感染症で
発熱や食欲不振などの症状が見られます。

感染力が強く、死亡率も高い病気で
特に子犬は注意が必要です。

 

破傷風も感染症ですが
破傷風菌という細菌による感染症です。

土の中に住み着いている菌で
傷口から侵入して体内で毒素を作るんですね。

症状が痙攣から始まって
やがて四肢が硬直してきます。
そして救命が困難な病気なので
傷は小さなものでも必ず
消毒をして予防することが大切です。

※破傷風といえば人間もかかりますが、犬から人間には伝染しません!

まとめ

最後にもう一度愛犬が痙攣をおこした時の
ポイントをまとめておきます。

・痙攣が起きている時間はどれくらいか?

・痙攣をおこしている時の症状は?

・痙攣を起こすのに思い当たることは?(状況)

・どんなタイミングで痙攣をおこしたか?

痙攣をおこしている間は
愛犬の体に手を触れずに
慌てないで状況を観察するようにしてくださいね。

 

  ☆☆耳より情報!!☆☆

 愛犬のしつけ成功の秘訣を大公開!!
 こちらからメルマガに登録していただいた方限定で
 当サイトで公開していないマル秘テクニックを
 無料でお教えいたします♪


 くわしくはここをクリック


sponsord link

sponsord link


メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

kougeki

愛犬が突然攻撃的になった!襲うようになった理由は?

愛犬が突然、他の動物や人間に対して激しく攻撃的になった場合 たぶんあなたはものすごくびっくりす

記事を読む

gankyuu

犬の目(眼球)の病気 | 白内障、緑内障、ブドウ膜炎ほか

犬の目のうち、眼球の病気についてご紹介します。 眼球の病気というと白内障、緑内障、ブドウ膜炎、

記事を読む

byouinmotimono

愛犬を動物病院に連れて行く時、持っていく物と伝えるべきこと

犬を動物病院で診察してもらう時に持っていくものと 最低限伝えるべきことをご紹介します。

記事を読む

kaku

犬が体をしきりに掻くのは?お尻をこする理由は?病気?

前回、愛犬が頭(顔)を掻く理由をご紹介しました。 気持ちの理由と病気の理由がありましたね。

記事を読む

gan

犬の癌(がん)の症状と発見方法は?部位別のご紹介

大切な愛犬の命を脅かす病気である癌(がん)。 あなたの愛犬に対する愛情と、犬の医療の進歩により

記事を読む

syokudou

食べ物を飛ばすように吐くのは?犬の食道拡張や詰まる病気

食べ物を飛ばすように吐く病気は危険!? 犬の食道が拡張(肥大)したり、詰まったりする病気をご紹

記事を読む

koinubyouki

子犬の病気は?下痢、咳で死の危険?!注意したい病気と症状

小型や中型犬では8ヶ月、大型犬で12ヶ月になるとようやく成犬になります。 子犬は未発達なため体

記事を読む

hanabyouki1

犬の鼻水や鼻血の症状!どんな病気が考えられる?

鼻に関する病気をご紹介します。 鼻水や鼻血の症状が出ている時ってなんか病気なの? 人間だ

記事を読む

hihugan

犬の皮膚にできるがん(腫瘍)の症状は?悪性・良性どっち?

現代病として犬も気をつけたいがん(腫瘍)。 今回は皮膚にできるがん(腫瘍)についてご紹介します

記事を読む

arukikata

愛犬の歩き方がおかしい!変と感じたら疑える病気は?

いつもはちゃんと歩いていたのに、なんか変・・・ 愛犬の歩き方がおかしいと気づいたらそれは何か異

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly


472e70c8807658b1217eb8e798c32d9d_s
犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

ed7162d2b7583bc6852912bf5ed143ab_s
犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

94bce5fe280f8807384ca727a711206c_s
犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

0a46a06641ec561be444b9666444d008_s
犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑