*

犬の喧嘩を止めるには?上手に仲裁する方法!

【この記事の所要時間:約 4 分】

の犬と喧嘩になった時おたがいにケガをしないよう

あなたは止めようとすると思います。

大きな喧嘩になる前に上手に仲裁する方法をご紹介します♪

愛犬の気持ちも理解してワンちゃんを制御してあげましょう(^^♪

kenka
茶「オレの父ちゃんパイロットだから~!!」
黒「はー?そんなこと聞いてません~!!」
って、口喧嘩かいっΣ\( ̄ー ̄;)(笑)

喧嘩をする理由は?

愛犬とお散歩中に、急に唸りだし
見知らぬ犬と臨戦態勢に・・・

犬は喧嘩を始める前には
必ず唸り合うか片方が唸る
という行動が見られます。

この時は、一触即発の臨戦対戦!

かなり危険な状態です!

 

どうして、急に喧嘩を始めるんでしょうか(?´・ω・`)

それは、犬は上下関係が絶対なので
どちらの地位が高いかを比べたがるから。

気の強いメスにも見られるんですが
特にオスの場合、喧嘩っ早い
ということがあるようです。

また、子犬の頃に親や兄弟と離され
一匹で人間に育てられた子の場合
犬社会のルールを教えてもらえなかったので
初対面の犬に対して喧嘩をしかけてしまう
ということがあります。

喧嘩までにはならなくても
すぐに吠えてしまう子もいますよね(^_^;)
これも社会性の欠如が原因として考えられます。

まだ、小さな小型犬だったら
飼い主の力で制御できますが
大型犬になると力が強いので
抑えきれずに大げんか!なんてことに
なりかねません。

犬同士の喧嘩を止めるには
どうしたらいいんでしょう(*´д`)??

喧嘩を仲裁する方法

犬は喧嘩が始まるとものすごく興奮します。

こんな時は大好きなあなたといえど
下手に手を出すと攻撃してしまいかねません。

ですから体を張って止めようとすると
誤って噛まれてしまう可能性があります。

また、大声で叱るのもやめましょう。

大声を出されると、ワンちゃんは
さらに興奮してしまうんですね。

それじゃどうすればいいのか?

 

それは、無言でリードを引っ張って
相手の犬が見えなくなるところまで
連れて行くことです!

そして、相手の犬が見えなくなったら
優しい表情で優しい言葉をかけ
愛犬を落ち着かせてあげてください(^^)

 

この時、絶対にしかっちゃダメですよ(乂・д・´)

なぜ叱ってはいけないのかというと
犬が喧嘩をする理由が地位の優劣を
決めるためとご紹介しましたが
実は飼い主であるあなたを
見知らぬ犬から守らなきゃ!
と思っているかもしれないからです。

あなたを守ろうとして喧嘩になりかけたのに
そのあなたから叱られたら、
あなたへの信頼度も下がりますし、
第一ワンちゃんがどうして叱られているか?
が分からないで混乱してしまいます。

ですから、なるべく優しい言葉をかけ
愛犬を落ち着かせることに気を配ってください。

 

初対面の犬で喧嘩になった時は
このように対処するのがいいんですが
もし、顔見知りのワンちゃんだったら
相手と愛犬の相性がどうしても悪い
事も考えられます。

犬同士も相性が良い悪いって
あるんですよね(^_^;)

何度も喧嘩になりそうになったことがある
などおたがいに敵意を向ける場合は
散歩の時間を変えたり、コースを変えるなど
会わないようにしてあげるのが一番です。

SPONSERD LINK

確認しておいてほしいこと

もし、唸り合いだけでなく
実際に喧嘩になってしまった時は
まず、犬同士を離して落ち着かせますよね。

愛犬が落ち着いたら、ケガをしていないか
しっかり確認しておいてください。

犬の犬歯はかなり鋭いです。

お世話や愛犬が興奮したなどで
犬歯に指を引っ掛けたことがある
という人はわかるでしょうが、
ちょっと精神的にトラウマになるほど
指が切れて血がたくさん出ることがあります。

ガブッてかまれたわけじゃないんですよ?
それなのにこっちがびっくりするくらい
傷が深いということがよくあるんです。

それほど、犬の犬歯は鋭いということ。

ですから、被毛をかき分けて
愛犬がケガをしていないか?
よく確認するようにしてください。

かみ傷を放っておくと、
そこから化膿してしまうことがあります。

しっかりケガを確認して、もしケガがあったら
動物病院に連れて行くようにしてください。

小さい怪我から大きな怪我、
病気など動物病院に連れて行く
という機会はけっこう多いものです。

気兼ねなく動物病院に連れていけるよう
ペット保険の加入は検討しておいてくださいね(^^)
 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

おとなしくてテンションの低い落ち着きすぎる愛犬の育て方は?

おとなしい性格の中でも、テンションが低いタイプの育て方をご紹介します。 なんでもすぐあきらめて

記事を読む

犬とのドライブ注意したい3つのこと!あると便利グッズ!

愛犬と一緒の楽しいドライブ♪ せっかくの楽しいおでかけですからトラブルで台無しにしたくありませ

記事を読む

おとなしい犬は飼いやすい犬?育て方次第でこんな犬に!

おとなしい犬なら飼いやすいと思いがちです。 でも、おとなしい犬にも2つのタイプがあるんです。

記事を読む

犬が前足で頭をかくしぐさの意味は?満足?不満?病気?!

あなたの愛犬はいろいろなしぐさで気持ちを表現します。 なんと!?「頭(顔)をかく」というしぐさ

記事を読む

愛犬が室内でマーキングをする!原因と対処法は?

マーキングといえばお散歩中に電柱などへおしっこをかける行動です。 でもそのマーキングを室内でし

記事を読む

犬の気持ち | 家具をかじるのはなぜ?防止法は?

  カジカジカジカジ・・・ 「ん?なんかおとなしいな……キャー!!」 愛

記事を読む

犬の気持ち | 吠え方で違う犬の気持ち

犬は吠える動物です。 犬種によってはおどろくほど大きな声で吠える犬もいます。 犬は吠える

記事を読む

犬が匂いを嗅ぐ理由は?何を調べているの?

クンクンクン。あなたの愛犬も熱心に匂いを嗅いでいますか? お外はもちろん、室内でも一生懸命臭い

記事を読む

犬の気持ち | しつけはストレスにならないか?

「しつけ」というと、人間のかってを犬に押し付け 犬にとってはストレスになるんじゃないか?

記事を読む

犬の気持ち | お散歩を嫌がる

  飼い主さんとの楽しいおでかけであるはずの散歩。 でもどうしてかお散歩を嫌が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

犬が吠える理由は本能と性格が関係してきます。 犬の本能として備わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑