*

【小型犬】マルチーズの性格と飼い方

【この記事の所要時間:約 3 分】

maltese00

純白の甘えん坊さんであるマルチーズ

小さいからだと愛らしい表情ですが

以外にも歴史は長いんですよ♪

セラピードッグにもなるマルチーズをご紹介します♪

 

アニマルセラピー・ドッグでも大活躍

純白の被毛と愛らしいその姿のマルチーズ。

マルチーズは誰でも愛想よく触れ合ってくれます(^^)

賢くて物覚えがよく、家庭内のルールも
すぐに覚えてくれるので
手のかからない室内犬になれるんですよ♪

maltese0

 

可愛いうえに賢いってえらい子ですね~(^^♪

 

知的で優しく甘えん坊ですが
実際には活発で、散歩をするよりは
ちょっとすたスペースの中を動きまわって
遊ぶことが大好き。

 

人間の気持ちに敏感で、従順な性格。

抱かれることも大好きなので
昔からアニマルセラピーとして
癒やし効果を発揮していたんですって♪

 

小さくて軽いですからね。
お年寄りも抱っこしやすいですし
まさにアニマルセラピー・ドッグとして
最適なんです。

 

日本で何度も、純血種登録犬のトップに
なったこともあるくらい人気の高かった犬種です。

 

地中海のマルタ島で育てられたと言われ
「イソップ物語」の長い船旅や船員のペットとして
古くから知られてきました。

 

とっても遊び好きな犬種なんですが
体型が小さいので、室内あそびと
散歩で1日の運動量は足りるようです。

 

「犬と一緒にいっぱいかけまわりたい!」

という人に取っては物足りないかもしれませんね(^_^;)

 

このきれいな純白の被毛は長く伸び続けます。

しっかりブラッシングをするなど

毛のお手入れをできる時間をとれる人

に向いています。

トリマーで短くカットしてもらう人も多いので
毛をカットする費用負担が出来る人は
短くしてもらってもいいですね♪

maltese1

 

 

マルチーズがなりやすい病気は?

性格も穏やかで、飼いやすい犬種ですが
免疫疾患がみられることがあるそうです。

 

免疫疾患に関しては一般の人では
わかりにくいところなので、
獣医師での診療や健康診断の回数を
多くすることをオススメします。

 

子犬の頃は、低血糖症も起こしやすい傾向にあるようです。

少食の場合は、特に注意が必要ですね。

ただ、小さい子犬がご飯を食べないと
病気(低血糖症)も心配だし、
可愛そうだし・・・・

って考えて、無理に食べるまですすめたり
食事を豪華にぜいたくにしたりするのは
よくありません

 

ヨークシャー・テリアと同じように
食事の皿を出すふりをして
引いてみせるなど、
食べ物を追う競争心を高めるような工夫を
してみてください。

スポンサーリンク

飼いやすさの目安

体高 20~25cm
体重 3~4kg
価格 10~20万円
原産国 マルタ共和国
運動量 10分×2回

状況判断がよい⇒☆☆

社会性・協調性がある⇒☆☆☆

健康管理がしやすい⇒☆☆☆

訓練されるのが好き⇒☆☆☆

友好的⇒☆☆

 

マルチーズは賢くて従順なので
子供のいるご家庭でもそんなに問題はありません。
初心者向きの犬種です♪

 

しつけや序列づけをしっかりやれば
子供を攻撃することもないでしょう。

あまり手のかからない飼いやすい犬種といえます。

いつも抱っこしてほしい甘えん坊さんなので
その愛らしい顔に癒やされる愛玩犬ですよ(^^♪
 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

【小型犬】トイプードルの性格と飼い方

トイプードルとはスタンダードプードルを 小型化したした犬種です。 今では室内犬と

記事を読む

【小型犬】ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの性格と飼い方

  ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは 「小さな中型犬」って感じで飼いましょ

記事を読む

【小型犬】ミニチュア・ダックスフンドの性格と飼い方

明るく、賢く、好奇心旺盛な狩猟犬 ドイツ原産の、中世から知られる狩猟犬です。 理

記事を読む

【小型犬】ジャック・ラッセル・テリアの性格と飼い方

ジャック・ラッセル・テリアは、テリア種の猟犬です。 タフでスピード感あふれる犬なんです

記事を読む

【小型犬】日本スピッツの性格と飼い方

人気が復活しつつある日本人好みの家庭犬です。 一時、よく吠える犬とされてしまいましたが

記事を読む

【小型犬】シェットランド・シープドッグの性格と飼い方

過酷な環境で誕生した牧羊犬である シェットランド・シープドッグ。 通称シェルティ

記事を読む

【小型犬】狆(チン)の性格と飼い方

日本初の世界公認犬種である狆(チン)。 利口でおとなしくだれにでも飼いやすいんですよ♪

記事を読む

小型犬と中型犬の区別はどうなってる?

犬種によって「小型犬」とか「中型犬」って 分けられていますよね? どこまでが小型

記事を読む

【小型犬】キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの性格と飼い方

外交的なトイ・ドッグである キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル。 優雅で

記事を読む

【小型犬】ミニチュア・シュナウザーの性格と飼い方

ミニチュア・シュナウザーはドイツ生まれ。 農家でネズミ捕り犬として作られました。

記事を読む

Comment

  1. 小笹幸子 より:


    我が家は色々な犬を飼っってきました。ミニチュアダックスボルゾイ、オールドイングリッシュシープドッグなどと飼ってきました。去年、オールドの子が乳ガンになり15年生きてくれました。そして、去年の10月に天国にいきました。私達、夫婦は子供がおりません。今は夫婦2人でいますが私達も淋しさマルさもあり、またワンちゃんを飼いたい気持ちもあり、今度は子犬がいいなあとおもっています。正直飼いたいワンちゃんはたくさんいますが、出来ることなら、多頭飼いがしたいのですが、どんなものでしょうか?因みに、ミニチュアシュナーウザーとペキニーズかマルチーズが飼えたらと思っております。意見を聞かせて頂けないでしょうか。お願いします。

    • yabuki1 より:


      コメントをいただきましてありがとうございます!

      はじめまして 管理人の神楽と申します。

      乳がんに。。。
      それはさぞお辛い気持ちでいらっしゃいますね。

      大型犬で15年生きられたとのことなので
      小笹さまご夫婦の愛犬に対する愛情の深さを感じます。

      また小笹さまご夫婦に迎えられる子は
      とても幸せですね(^^)

      今までも色々な犬種のワンちゃんをお飼いになっているとのこと。
      ボルゾイやオールドイングリッシュシープドッグは
      初心者が飼えるような犬種ではないので
      (大型犬ということに加え、性格も難しい場合があるため)
      その犬種をお飼いになってきたのであれば
      たいていの犬種は大丈夫だと思います。

      ただ今回は多頭飼いをされたいとのことなのですが
      これは2匹同時に子犬を飼い始めたいということでしょうか?

      子犬を2匹同時に飼い始めたいのであれば
      2匹同時にしつけをしないといけないですから
      ちょっと覚悟が必要になります。

      ただ、子犬同士なので
      社会性をはぐくむには良い環境になりますね(^^)
      よほどのことがなければ
      仲良しに成長してくれると思います。

      そうではなく、まず1匹(子犬)を飼い始め
      あとからまた子犬を飼うご予定であれば
      先住犬と新しい子の関係になりますから
      多頭飼いの注意なども気にしてあげてください。

      ミニチュアシュナーウザーとペキニーズかマルチーズですね(^^)

      みんなかわいい子ですから
      きっと生活が楽しいものになると思います。

      もちろん個体差がありますし、その子の性格がありますから
      本当に一概には言えないんですが
      ミニチュアシュナーウザーは性格的に見ると
      好奇心が旺盛で行動的であり
      家族に対しては深い愛情を示す犬種ですが
      半面、とても厳格な性格であると言われています。

      「和を乱すやつ」に対しては厳しい一面があります。

      ですから、ただでさえ他の犬と遊ばせる場合も
      十分に注意を払ってあげないと
      急に攻撃を仕掛けることがあります。

      おだやかな性格の子であれば大丈夫ですが
      犬種の性格上では多頭飼いにあまり向いていない
      と言われていますから、なるべくおっとりした性格の子を
      見極めるといいでしょう。

      そしてペキニーズですが…

      こちらもあまり多頭飼いには向いていない
      と言われている犬種です(^^;)

      ペキニーズは、かなり用心深く警戒心が強く
      頑固な性格と言われていますので
      誰とでも仲良くするタイプの犬種ではありません。

      私の意見としましては
      ミニチュアシュナーウザーとペキニーズかマルチーズであれば
      ミニチュアシュナーウザーとマルチーズの方が
      よろしいのではないかと思います。

      マルチーズは甘えん坊ではありますが
      優しく誰にでも愛想よく触れ合うことができますし
      賢いので多頭飼いしやすいです。

      ですから、性格の穏やかなシュナウザーであれば
      とても仲良くできる可能性が高いと思います。

      初めから多頭飼いしたいというご希望なので
      できればしっかりしたブリーダーさんから
      その子の性格を聞いて
      多頭飼いに合っている性格の子を
      探してあげるようにしてください。

      小笹さまご夫婦であれば大丈夫だと思いますが
      一応、一通り思いついたことを書かせていただきました(^^)

      これからまた豊かな愛犬生活をされることを
      お祈りしています(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑