犬の甘噛みの意味は?しつけでやめさせるにはコレ!

公開日: : 最終更新日:2016/09/20 犬の気持ち

【この記事の所要時間:約 5 分】

が甘噛みをして困っているというご相談がくることがあります。

まず、どうして犬が甘噛みをするのか、甘噛みをする意味を理解していきましょう。

もちろんしつけでやめさせることが可能です!

甘噛みをする意味を知り、しつけで対策していく方法をご紹介します♪

犬が甘噛みをする意味は?

b9e4b65ec00b6c60508f2c186fdc1169_s

犬の甘噛みは犬にとっては自然な行動です。

犬の5大欲求でご紹介した通り
まず犬には「噛みたい」という欲求があります。

噛むという欲求を満足させる行為ですから
犬にとっては悪いことをしている訳ではないんですね。

 

また、子犬のころだったら
目の前にあるものが何なのかを
調べるために「噛む」行動をします。

 

他にも、飼い主さんの手や足にじゃれついて
甘噛みをすることがありますが
これは遊びの一種です。

犬は目の前でひらひら動くものに反応する
という習性を持っていますので
目の前にひらひら動く指があったり
袖口などがあると噛みたいという欲求が強くなり
甘噛みをしてしまいます。

 

あと、歯が生え変わる時期に
むずむずするので何かをかじりたくなる
という場合もあります。

 

このように、犬が甘噛みをする意味としては

  • 噛みたいという欲求が元からある。
  • 調べるために噛む。
  • ひらひらしたものを噛む習性がある。
  • 歯が生え変わるときにむずむずする。

ということがあげられます。

犬が甘噛みをする意味を考えると
犬としてはごく自然な行動である
ということが言えるんですね。

しかし、やはり甘噛みといえど痛いですし
噛みつく癖にしてしまう場合もあります。

 

犬が甘噛みをする意味をよく理解したうえで
しつけでその甘噛みをさせないようにしていきましょう!

犬の甘噛みをしつけで直すには?

さて、犬が甘噛みをする意味が分かりましたが
成犬になっても噛み癖のある子になったら大変です!

犬の甘噛みをしつけで直していきましょう。

 

犬のしつけで一番効果的な方法はご存知ですか?

当サイトでも何度もご紹介していますが…

実は犬は飼い主に「無視」されることが
もっとも辛いことなんです。

犬が悪いことをやってしまった時
どうしても「ダメでしょ!!」など
怒っている飼い主さんもいらっしゃいますが
これはかえって逆効果でもあるんです。

特に女性が怒ると、なぜか高い声になるんですよね(;^ω^)

表情は怒っていても、

高音で大きな声を出す = かまってくれる

このように誤解してしまう可能性があります。

ですから、しつけで効果的なのは
愛犬を無視する
ということなので、もちろん犬の甘噛みのしつけでも
この方法を使っていきます。

 

一緒に遊んでいるときに甘噛みされたら
噛まれた瞬間すぐに「痛い!」と言います。

あまり痛くなくても痛いと言ってください。

痛いと言った後は、すぐに遊びをやめ
その場から立ち去ります。

この時に、他には何も言わないことが大切です。

何も言わずにすっと立ちあがり、
犬のことは無視してください。

「ん?どうしたの?もっと遊んで!」
とくっついてくるかもしれませんが
声をかけずにひたすら無視無視。

あまりくっついてじゃれる場合は
犬をその部屋において、あなたは別の部屋に移動しましょう。

そしてしばらくたったらまた戻って
普通に接してかまいません。

 

犬の甘噛みをしつけで直すには
とにかく噛んだら遊んでもらえなくなる
ということを教えることがとても大切です!

sponsored link

犬の甘噛みの意味としつけ方法から考える予防策

犬の甘噛みの意味としつけ方法をご紹介しました。

犬の甘噛みは犬としたら自然な行為で
習性だから仕方がないのですが
ちゃんとしつけで直すことができることが分かりましたね(^^)

ただ、この方法はよく考えてみると
犬に我慢をさせているだけでもあるんです。

 

犬が甘噛みをする意味を考えたら
しつけとは言え、犬にとって自然な行為を
してはいけないと言っているんですから(´・ω・`)

ということで、犬に我慢をさせない
予防策についてお伝えしたいと思います♪

 

予防策は2つ。

  • エネルギーを発散させる
  • おもちゃを与える

まず、エネルギーを発散させるというのは
運動不足や退屈が甘噛みの原因になることもあります。

大型犬や中型犬は、その犬種にとって
必要な運動量をしっかり取らせてあげてください。

本サイトでも、犬種による十分な運動量を
ご紹介しているので参考になさってください。

また、小型犬や子犬だからといっても
やはり運動量は必要です。

室内でできる遊びで、運動をさせる
散歩に連れ出すなど、エネルギーを発散させてあげましょう。

 

次におもちゃを与えるですが
噛んでも良いおもちゃを与えてあげてください。

コングやガム、他にも噛んで大丈夫なおもちゃを
複数用意して犬の「かじりたい」という欲求を
満たしてあげるようにしましょう。

同じおもちゃだと犬も飽きてしまいますからね(;^ω^)

飽きないように色々なおもちゃで遊び
「これは噛んでいいよ」というものを
与えてあげるようにしてください。

  ☆☆耳より情報!!☆☆

 愛犬のしつけ成功の秘訣を大公開!!
 こちらからメルマガに登録していただいた方限定で
 当サイトで公開していないマル秘テクニックを
 無料でお教えいたします♪


 くわしくはここをクリック


sponsord link

sponsord link


メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

yakimoti

犬の気持ち | 赤ちゃんに吠えるのはやきもちなの?

  飼い主さん夫婦に赤ちゃんが生まれて家族が増えました♪ 赤ちゃんが増えてから

記事を読む

situke2

犬の気持ち | しつけはストレスにならないか?

「しつけ」というと、人間のかってを犬に押し付け 犬にとってはストレスになるんじゃないか?

記事を読む

ame

犬の気持ち | 雨の日も散歩に行くべきなの?

  お散歩が大好きな愛犬。 毎日散歩の催促をされますが雨の日も散歩の催促があり

記事を読む

yantya

愛犬の性格は?やんちゃ?おっとり?ズバリ性格診断!

あなたの愛犬の性格を診断してみましょう。 過去にワガママ度と甘えん坊度をチェックしてみました。

記事を読む

ottoriinu

テンションの低い愛犬をおっとり犬にする方法は?

いつも寝てばかりのテンションの低い愛犬。 もう少し元気になって欲しいけどおとなしい所はそのまま

記事を読む

kaoname

犬の気持ち | 犬が顔をなめるのはなぜ?

  犬に顔をなめられたことあるけど、どうして? 友達のうちに遊びに行った時、そ

記事を読む

mixdog

ミックス犬の種類と特徴!セレブに愛されオンリーワンが魅力

ひと昔前は「雑種」と呼ばれていたミックスですが 最近では海外セレブが可愛がっていることもありブ

記事を読む

sanpolead

愛犬が散歩中にリードを引っ張る!しつけ方は?

大好きなあなたとのお散歩♪ ワンちゃんにしたら嬉しくて興奮する時間です。 ずっと室内にい

記事を読む

house

愛犬のハウスはどうしつける?入ろうとしないのはなぜ?

ハウスを用意したのに入ろうとしない! 犬は狭いところにいると落ち着くんじゃないの?! ハ

記事を読む

hukujuu

サインに気づいて!犬が服従心を表すポーズや姿勢は?

犬は自分の気持を色々なポーズや姿勢で表現しています。 サインに気づいてあげないと信頼関係にヒビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly


472e70c8807658b1217eb8e798c32d9d_s
犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

ed7162d2b7583bc6852912bf5ed143ab_s
犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

94bce5fe280f8807384ca727a711206c_s
犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

0a46a06641ec561be444b9666444d008_s
犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑