愛犬にあげたいサプリメントは?関節、心臓などに効くサプリ!

公開日: : 犬の健康

【この記事の所要時間:約 4 分】

たしたち人間と同じく、サプリメントは食品に分類されています。

薬と違って厳しい規制がないので、沢山の種類があって迷ってしまいますよね?

市販のものだけでなく、動物病院でもサプリメントを処方してくれます。

愛犬に与えるサプリメントについて正しく理解をしておきましょう(^^)

sapliment
「心臓も関節も元気でいないと、ジョギングすぐサボるんだから┐(´д`)┌」(笑)

動物用のサプリメントの特徴

サプリメントは薬ではありませんから、
服用することによって副作用などの
良くない反応がでることはありません。

でも、安全性の面に関しては
実際その会社の基準になるので
きちんと信用のおけるメーカーのもの
を購入する必要があります。

もちろん、きちんとしたメーカーであれば
法的な規制はなくても、独自で規制を設け
安全性や効果について研究されています。

 

ここで、たまに自分が飲んでいるサプリメントを
削ったり、量を変えて愛犬に与える
という人がいますが・・・

これはやめてください!

あなたに良い効果があるサプリメントだとしたら
わたしにいいんだから安心ね♪
と思ってしまうかもしれませんが、
それはあくまで人間に対して効くよう
作られているものです。

量だって人間の体重や必要とする栄養を
基準にして作られています。

人間と犬は必要としている栄養が違いますし
体重だって大きく違います。

ですから、人間用のサプリメントを与えると
犬にとっては害になったり、
副作用を起こす危険がありますから
動物用(犬用)のサプリメントにしてください。

市販のサプリと動物病院のサプリは違う?!

動物病院のサプリメントも、
規制がないということは市販のサプリと同じです。

しかし、動物病院の獣医が認めた
ということは、そのメーカーの
安全に対する考え方や
効果についての研究データがしっかりしたものです。

また、愛犬がいつもお世話になっている
動物病院でしたら、愛犬の体調や
病気になりやすい体質かどうか、
栄養状態など、愛犬の健康に関してよくわかってくれています。

それを元に、獣医として「あるといい」
と思う栄養を教えてくれるということですから
素人判断より的確なサプリメントを
選んでくれるという大きなメリットがあります。

最初にサプリメントを飲ませよう
と考えたら、まずは一度
獣医さんに相談して、サプリメントを
処方してもらうか、選んでもらうか
したほうが安全だといえるでしょう。

sponsored link

関節、心臓ほか、病気とサプリメント

サプリメントは薬ではないので
疾患そのものの治療にはなりません

あくまで治療補助に用いるもの。

でも、病気になってしまったら
少しでも必要な栄養をしっかり取らせてあげたい
と思いますよね(^^)

たとえば、関節に異常が起こる
関節炎にかかったら、どんなサプリメントが効果的なんでしょう?

犬の関節炎や疼痛緩和に効く成分

  • 緑イ貝抽出液
  • サメ軟骨(グルコサミン・コンドロイチン)
  • カキエキス
  • フラボノイド

などになります。
※ここにあげた成分は、獣医師が臨床に用いた結果、改善が見られるというデータが得られたものになります。

関節に炎症が起きる関節炎というのは
骨と骨をつなぐ蝶番のような役割の関節が
しなやかに動くことができなくなった状態です。

関節は弾力性のある関節軟骨
関節が動く時の潤滑油の働きをする関節油
関節を安定させる靭帯などで構成されています。

軟骨の形成や関節油の生成に
効果がある成分を補給するわけなんですね(*^^*)

 

また、心臓病などの
心臓機能低下に効果がある成分

  • 心臓エキス
  • タウリン
  • イノシン
  • L-カロニチン
  • CQ-10(ユビデカルノン)

などがあります。

心臓の機能が低下する病気には
心不全があります。

心不全は薬で治療を行うんですが
その薬で病気が治るものでもないんです。

ですから、薬物療法をはじめて
体調が回復したからといって
服用をやめてしまうと戻ったり悪化したりします。

心不全などの心臓の病気は
薬物療法と、食事療法の療法で
コントロールしないといけません。

その食事療法の方で、心臓病の
補助になるとデータがでているのが
上記の成分なんです。

 

サプリメントは薬ではないので
その効果が目に見える形で現れる
ということは殆ど無いかもしれません。

しかし、長年に渡る研究によって
関節や心臓の病気など、
疾病に効果が認められる成分
というものはあります。

治療補助だけでなく、もちろん予防にも
効果を発揮しますので、一度獣医さんと相談してみてはいかがでしょうか?(*^^*)

  ☆☆耳より情報!!☆☆

 愛犬のしつけ成功の秘訣を大公開!!
 こちらからメルマガに登録していただいた方限定で
 当サイトで公開していないマル秘テクニックを
 無料でお教えいたします♪


 くわしくはここをクリック


sponsord link

sponsord link


メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

hoodtype

タイプ別おすすめドッグフードは?それぞれのメリットと注意点!

ドッグフードのタイプ別おすすめ点をご紹介します。 それぞれのメリットと与える時の注意点はどんな

記事を読む

eiyou

犬の必要な栄養と不要な栄養は?手作りの食事の注意点

現在は人間の食事の残り物をあげることはないと思います。 それよりも、愛犬のために健康を気づかっ

記事を読む

waktin

愛犬のワクチンの回数は?1年に1回じゃ多い!?

いくつかの感染症から愛犬を守るワクチン接種。 どれくらいの回数行えばいいのでしょうか?

記事を読む

milk

犬に牛乳をあげちゃダメなの?!下痢や肥満になる?

栄養補給として牛乳をあげていませんか? 確かに、大喜びで飲みますしカルシウムもとれて 最

記事を読む

nikukyu

犬の肉球のしくみと役割は?火傷から愛犬の肉球を守ろう!

プニプニした愛犬の肉球を触ると癒やされるという人も少なくありませんよね(^^) あの肉球はどん

記事を読む

kenkoucheck

犬の健康チェックのしかた!おうちで簡単にできる方法♪

愛犬の異常は早く気がついてあげたいですよね! その早期発見のための健康チェックのしかたをご紹介

記事を読む

massage

犬はマッサージしてもらうのが好き?治癒力を高める代替療法

うちの子マッサージしてあげると本当に気持ちよさそう♪ マッサージが気持ちいいって、犬も肩こりな

記事を読む

hiyake

犬も日焼けをするの?日焼け止めはするべき?

暑い夏の間は、お散歩の時間も気を使って 太陽がさんさんと降り注いでいる時間には行かないようにし

記事を読む

kenkousindan

愛犬の健康診断の頻度は?検査項目や検査の流れは?

愛犬の健康のために定期的に病院に連れて行く 犬の健康診断(ドッグドック)はとても大切です。

記事を読む

taion

犬の平均体温は何度?体温の測り方は?発熱は何度から?

  大切な愛犬の健康管理は飼い主の責任です。 体調管理として体温を把握するのは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly


472e70c8807658b1217eb8e798c32d9d_s
犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

ed7162d2b7583bc6852912bf5ed143ab_s
犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

94bce5fe280f8807384ca727a711206c_s
犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

0a46a06641ec561be444b9666444d008_s
犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑