犬の平均体温は何度?体温の測り方は?発熱は何度から?

公開日: : 最終更新日:2015/02/28 犬の健康

【この記事の所要時間:約 4 分】

 

切な愛犬の健康管理は飼い主の責任です。

体調管理として体温を把握するのは重要ですよね(^^)

でも、実際体温を測るってどこで測ればいいの?

など、体温の測り方や平均体温など愛犬の体温についてご紹介します。

taion
「お熱が出てるから安静にしてるの♪」

犬の平均体温はどれくらい?

愛犬の異常に早く気がついてあげられるのは
飼い主であるあなたです。

普段から愛犬の様子を把握し
早期発見して治療を受けさせてあげたいですね(^^♪

 

さて、愛犬の様子を把握するのに
大切な情報となるものの1つに体温があります。

私達も、具合がわるいと熱を測ってみますよね?

体温は体調把握のバロメーターになります。

 

体温の測り方は後でご紹介しますが
まず体温についての知識を覚えておきましょう。

 

体温は大きさや体格で個体差があります
目安となる平均体温は

小型犬・・・38.6度~39.2度

大型犬・・・37.5度~38.6度

になります。

健康な状態の時に、何度か
愛犬の体温を測っておきましょう。

 

「犬の場合何度から発熱っていうの?」

これに関して知るためにも
普段の平熱が何度か?ということを
把握しておいて欲しいんですね。

 

体温だけで見ると、39・5度以上ある場合は感染症などにかかって発熱しているおそれがあります。

41度をこえると脱水症状をおこし
命にかかわることもあるため、
一刻も早く病院に連れて行ってください。

 

発熱している時に考えられる病気は

  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 感染症

などです。
病気ではありませんが

  • 中毒
  • 熱中症

などでも、発熱の症状が見られる場合があります。

 

犬は言葉で教えてくれないだけじゃなく
体調が悪いのを我慢して隠そうとしますからね(T_T)
けなげですけど、困るところです。

 

それでは、実際の体温の測り方と
発熱している時に見られる症状
についてご紹介していきます。

 

sponsored link

体温の測り方と発熱

愛犬の普段の平熱が何度か?
ということはしっかり把握しておきたいですよね(^^)

もし、何らかの異常があって
動物病院に連れて行った時も
普段の平熱を獣医さんに伝えるのは
診察して状況を判断する上で大切な情報になります。

 

それでは体温を測ってみましょう!

体温の測り方

体温は安静にしている状態ではかってください。

体温計を入れる場所は、肛門です。

尻尾をつかんで上にあげると
肛門が開きます。

体温計を4cmほど挿入し測ってください。

挿入部分は汚れないように
ラップを巻いておき、そのうえから
ベビーオイルなどを塗っておくと
すべりが良くなるのでおすすめです。

 

 

熱っぽいかな?という場合
私達だとおでこを触ったり首を触ったりしますよね?

それと同じように、普段冷たいけど
熱を出していると熱くなっているところがあります。

チェックする部分は

  • 耳の付け根
  • 足先
  • ひたい

この部分は普段は冷たいはずですから
ここに手を当てると発熱しているかどうかがわかります。

また、

  • ハァハァと呼吸が荒い
  • 元気がない
  • 冷たい場所を探して寝転がる

なども、発熱している時にとる行動です。

このようなサインが見られたら
体温を測ってみましょう。

 

発熱を伴う病気は、命にかかわる場合もあります。

直ぐに病院で症状を判断してもらえるよう
普段の平熱と、今測った熱を獣医さんに伝えてください。

 

 

また、このような病気になった時は
通院や入院が必要になってきます。

人間と違って健康保険がありませんから
治療費の負担を減らすためにも
若くて元気なうちにペット保険を検討しておきましょう。
 

  ☆☆耳より情報!!☆☆

 愛犬のしつけ成功の秘訣を大公開!!
 こちらからメルマガに登録していただいた方限定で
 当サイトで公開していないマル秘テクニックを
 無料でお教えいたします♪


 くわしくはここをクリック


sponsord link

sponsord link


メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

kenkoukanri

愛犬の健康管理!気をつけたい季節に合わせた病気対策は?

愛犬の健康をまもるのは飼い主であるあなたです。 毎日の健康チェックに加えて、季節ごとの健康管理

記事を読む

massage

犬はマッサージしてもらうのが好き?治癒力を高める代替療法

うちの子マッサージしてあげると本当に気持ちよさそう♪ マッサージが気持ちいいって、犬も肩こりな

記事を読む

tyoukaku

耳の病気になりやすい犬種と特徴は?予防と注意点

犬種によって、耳の病気になりやすい子がいます。 どんな犬種が注意したほうがいいんでしょうか?

記事を読む

milk

犬に牛乳をあげちゃダメなの?!下痢や肥満になる?

栄養補給として牛乳をあげていませんか? 確かに、大喜びで飲みますしカルシウムもとれて 最

記事を読む

gantiryou

犬のがん(腫瘍)の原因は?治療法のメリット・デメリット

  私達人間の死亡原因でもトップを占める癌(がん)ですが じつは犬の病気による

記事を読む

himan

肥満の犬は病気になる!予防方法とチェックポイント

最近、うちの子のシルエットが変わってきた・・ それは肥満かもしれません! 肥満になると病

記事を読む

inuketuekigata

犬にも血液型はあるの?輸血しても大丈夫?

わたしたちにはABO式の血液型があります。 少し細かく分けるとRh式もありますよね♪ も

記事を読む

kamituku

愛犬が噛みつくようになった!それは異食症かも?しつけ方は?

今まではそれほどひどくなかったのに(´・ω・`) 愛犬が噛み付くようになった場合、異食症の疑い

記事を読む

hoodtype

タイプ別おすすめドッグフードは?それぞれのメリットと注意点!

ドッグフードのタイプ別おすすめ点をご紹介します。 それぞれのメリットと与える時の注意点はどんな

記事を読む

roukasapli

犬の関節、視力など老化予防に効果があるサプリメントは?

愛犬の老化を予防したい! 特に関節や視力の低下、肝機能改善や老化全般の予防に 効果がある

記事を読む

Comment

  1. atom より:


    始めまして、チワワとパピヨンを飼っています。

    • yabuki1 より:


      はじめまして!

      コメントしていただきありがとうございます(^^♪

      管理人の神楽です。

      チワワとパピヨンですか♪
      両方ともちっちゃくて、見た目からして天使ですもんね(^^)

      わんこさんたちに囲まれて、
      atomさんが楽しく豊かに
      愛犬ライフを送っていられることと思います♪

      また、いつでも当サイトを
      ご覧に来ていただけることを
      お待ちしています(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>


follow us in feedly


472e70c8807658b1217eb8e798c32d9d_s
犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

ed7162d2b7583bc6852912bf5ed143ab_s
犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

94bce5fe280f8807384ca727a711206c_s
犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

0a46a06641ec561be444b9666444d008_s
犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑