*

犬を多頭飼いする時に相性をよくさせる方法!

【この記事の所要時間:約 4 分】

でに犬を1頭かっているけど
もう一頭増やしたいと思うことがあります。

「先に飼っていた子(先住犬)と喧嘩をしないか?」

2頭の相性が心配になると思いますが
仲良くさせる方法をご紹介します♪

tatouaisyou
「俺達のチームワークは最強だぜ(+・`ω・´)キリッ」

なんで!?先住犬が言うことを聞かなくなった

新しい子を迎え入れて
先住犬との相性は悪く無いか?
というところが一番気になる所ですよね?

こんな時、あなたはどのように接しますか?

「もちろん先に飼っていた子が
やきもちを焼かないように平等に接するよ!」

 

これって一見間違っていなそうに見えますが・・・

やきもちを焼かせないように
両方のワンちゃんに平等に接したとしたら
先住犬が言うことを聞かなくなるかもしれません!

それまで(1頭で飼われていた時)は
大人しくて言うことをよく聞く子だったのに、
多頭飼いを始めたら急に
いうことを聞かなくなったり
飼い主に攻撃的になる
などの問題行動を起こす子がいます。

これは新しく来た子との相性が悪かったのか?

と思ってしまいがちですが
相性が悪かったんじゃなくて
あなたの接し方に問題があるかもしれません。

それでは、どうしたらいいのか
みていってみましょう(^^)

上下関係が大切!

先住犬が問題行動を起こすように
なってしまった原因ですが・・・

ずばり!

あなたが2頭を平等に接しようとしたからです。

あなたもご存知の通り、
犬は群れで暮らしてきました。
その時彼らの中では
明確な上下関係があって、
食事をする順番から寝る場所まで
厳格に定められていたんです。

強いリーダーとその他じゃなくて
リーダーをトップとして、
すべての犬同士の間に
上下関係があったんですね。

犬社会においては今でも
上下関係に厳しい
ということをまず頭においておきましょう。

そして今回の場合を見てみると
先住犬はまずそのうちの犬の中で
地位が上になりますから
平等に扱われることでプライドを傷つけられ
あなたに問題行動で不満を表した
と考えられます。

これがそのうち、あなたに対してだけじゃなく
新しいワンちゃんに対しても
自分が上だ!とアピールしたり
攻撃的になってしまうと、よく喧嘩をして
相性が悪い同士ということになります。

SPONSERD LINK

相性を良くするためには?

それでは、先住犬と新入り犬の
相性を良くする方法をお伝えします。

まず、新入り犬と先住犬が
同じ犬種で同じ性別の場合です。

この場合は、先住犬の地位が上
ですから、食事も遊びも可愛がるときも
すべて先住犬を先にします。

とにかく先住犬を尊重することを
厳守してください。

これによって、犬同士の上下関係が
しっかりするので、無駄な争いもなく
問題行動に悩まされることもないでしょう。

 

次に、先住犬と新入り犬の
犬種や性別が違う場合です。

こちらはちょっと気を使う所です。
先住犬がメスで小型犬であり
新入り犬がオスで大型犬等の場合
地位が逆転することもあります

先住犬の気の強さが関係してくるんですね。

この場合は、犬達に任せてください。

喧嘩をするを参考にしてもらって
彼ら同士で上下関係を決めるので
あなたはそれを尊重するのが一番いい方法です。

このように多頭飼いをする場合は
犬同士の上下関係を重視すれば
犬達も落ち着いて上下関係を守り
相性が悪くなるということもあまりありません。

 

ちなみに、チワワやテリア種などは
とても気が強いので、あとからきた子が
大型犬であっても地位を譲らないことも多いです。

これは性別も関係なくて
メスでも気が強い子だったら
自分の地位を主張して地位を逆転させません。

逆に大型犬だと穏やかで優しい子
が多いので簡単に地位を奪われる場合があります。

ですから、違う犬種や性別の犬を
多頭飼いする時は、
彼らの間でどう上下関係をつけるのか
あなたもしっかり注目しておく必要があります。

犬達は無駄な争いをしないために
上下関係をはっきりさせるので
上下関係さえしっかりして
あなたがそれを尊重できれば
相性で悩む必要もなくなりますよ(^^♪

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬の気持ち | 家具をかじるのはなぜ?防止法は?

  カジカジカジカジ・・・ 「ん?なんかおとなしいな……キャー!!」 愛

記事を読む

犬のしつけで怒るのはダメ?犬も反抗するの?

愛犬をしつけるとき怒ることもあるでしょう。 でも、上手に怒らないと反抗的な犬になっちゃうかも!

記事を読む

愛犬のしつけができない原因?!犬のボス意識は?優位だと思っているときのしぐさ

あなたの愛犬のボス意識を表しているしぐさをご紹介します。 知らなければ、私たちは「甘えてるのね

記事を読む

愛犬が散歩中にリードを引っ張る!しつけ方は?

大好きなあなたとのお散歩♪ ワンちゃんにしたら嬉しくて興奮する時間です。 ずっと室内にい

記事を読む

すぐ興奮するタイプの犬のしつけ方は?暴走犬にしない方法!

すぐ興奮して手がつけられない!とお困りではないですか? 元気ハツラツなワンちゃんほど興奮しやす

記事を読む

犬に味覚はないの?なんでも食べるのは味オンチだから?

愛犬の食事を見ていてほとんど丸呑みしているのに驚きませんか? しかも食べ物だけじゃなくてゴミも

記事を読む

犬が泣く理由は?涙をながすのは悲しいから?

今回は犬が泣く理由についてです。 ワンワン!と「鳴く」のではなく、涙を流して「泣く」ほうですね

記事を読む

犬のしつけを成功させるために覚えておくべき犬の5大欲求とは?

犬のしつけを成功させたいというのは飼い主さんみんなの願いです。 犬のしつけを成功させるためには

記事を読む

犬の気持ち | 排泄を我慢する?!散歩と排泄のしつけ

  「愛犬の排泄はお散歩をする時」 そんな生活サイクルにしている飼い主さんもい

記事を読む

愛犬は甘えん坊?飼い主への依存心をチェックする10の項目!

うちの愛犬は甘えん坊な気がする方はチェックしてみましょう! 飼い主であるあなたに対する依存心の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

犬が吠える理由は本能と性格が関係してきます。 犬の本能として備わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑