愛犬のダイエット方法!ストレスなく肥満を解消させるには?

【この記事の所要時間:約 4 分】

ちの子は肥満かも?!

そう感じたら、愛犬のダイエットに取り組んでみましょう。

「肥満による病気」にさせないよう早く手を打っておきたいです!

愛犬にストレスを感じさせないでダイエットするにはどうすればいいでしょう?

diett
「ダイエットはたいへんだなぁ・・(T_T)」

肥満を気にするのはいつから?

その子の性質もありますが
早い子は、1歳を過ぎたあたりから
太り始めてしまいます。

わたしたちも、若い頃は
いくら食べても太らない
という時期があったと思います。

それは、成長ホルモンがたくさん分泌され
心身の成長にエネルギーを使っていたからなんですね。

 

犬も同じことが言えるんですが
その成長の時期はたった1年ほど
1歳を過ぎる頃には
基礎代謝が減ってくるんです。

今までと同じものを食べらせていては・・・

もちろん太っていってしまい
肥満になってしまいます。

ここらへんの肥満予防については
前回にご紹介しているので参考にしてください♪

ストレスを与えないダイエット方法

愛犬にストレスを与えず
肥満を解消するダイエットを行う方法は・・・

 

あせらず、長期的に体重を落とす

ということが最善の方法です。
特に、愛犬の場合は
「夏までに痩せたい!!!」
とかないですよね?(笑)

無理をさせると想像以上のストレス
を与えることになりますから
あせらず、長期的な目線で行ってください(^^)

 

一週間の目標を体重の1%未満にする

と無理ない範囲でダイエットを行えます。
これくらいのペースでダイエットを考えると
リバウンドもなく、愛犬の体の負担も
軽減することができます。

そして、ダイエットを続けていると
最初は順調に体重が減ったのに
途中で止まってしまう時期があります。

これはダイエットを経験している女性なら
よく知っているつらい期間ですよね(T_T)

でも、ここは「減らないから効果ない!」
と思わずに続けていると
また痩せ始めるので乗り越えてくださいo(`・д・´)o

ストレスを与えない一工夫

あなたの食事のあげかたによっても
ダイエットのストレスを減らしてあげることができます!

フードを見直す

食べることが大好きなワンちゃんは
明らかにフードの量が減っては
がっかりしてしまうでしょう。

そんな時は、低カロリーのフード
してあげるのもひとつの方法です。

「減量用」のフードは、与える量や
カロリーも製品によってさまざまです。

愛犬の嗜好性の高いもの
を見つけてあげると、
ストレスなくダイエットをできます(^^)

おやつも見直す

「おやつは量が少ないから」
せっかく食事でダイエットをしていても
高カロリーのおやつをあげていては
ダイエットが出来ません(乂・д・´)

おやつも摂取カロリーのひとつ
ですから、

低カロリーのおやつを選ぶ

一度にあげる量を少なくする

など、あげ方やおやつ自体を
しっかり見なおしてみましょう。

食事のあげ方を変える

今まで一日に2回のペースで
食事をあげていたと思います。

これを数回に分けてあげてみます。

一回の量は減りますが
満腹感を持続することができるので
愛犬はストレスを感じずにすむでしょう。

ゆっくり食べさせる工夫をする

満腹感がえられると、ストレスは軽減します。

そのためには、一気に食べさせないで
ゆっくり食べさせる工夫をする
という方法もあります。

  • ドライフードをふやかす。
  • 低カロリーの野菜をトッピングする。

という方法もゆっくりになりますね♪

また、こんな商品もありました。

このように、食器を工夫してあげるのもいいです♪

おやつをあげるときも、
おもちゃの中に入れたり
ゲームをしながら与えるなど
ゆっくり与えるように心がけましょう。

SPONSERD LINK

最後に

愛犬の食事を見なおして
ストレスなくダイエットする方法
をご紹介しました。

このほかに、もちろん運動は大切です!

1日1回は散歩に連れて行って
しっかり運動をさせてあげてください。

ただ、すでに肥満になっているワンちゃんは
運動もしにくいですし、
心臓や関節に負担がかかります。

すでに肥満になっている場合は
獣医に相談して、どんな運動がいいか?
どれくらいの散歩ができるか?
教えてもらうようにしましょう(^^)

くれぐれも焦らず、長期的にダイエットしてくださいね♪

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬はマッサージしてもらうのが好き?治癒力を高める代替療法

うちの子マッサージしてあげると本当に気持ちよさそう♪ マッサージが気持ちいいって、犬も肩こりな

記事を読む

犬のワクチンの種類は?感染しやすい環境を知って検討しよう!

病気から大切な愛犬を守るワクチン接種。 どんな種類があるんでしょう? どんなワクチンを選

記事を読む

犬のくしゃみが止まらない原因は?くしゃみは不調のサイン!?

あなたの愛犬がくしゃみをしていたらどこか体調が悪いサインかもしれません。 いつもと様子が違うと

記事を読む

犬の病院によって料金が違うのはなぜ?選ぶ基準は?

  動物病院に連れて行ったとき料金で困ったことはありませんか? 「他の病院で同

記事を読む

愛犬が噛みつくようになった!それは異食症かも?しつけ方は?

今まではそれほどひどくなかったのに(´・ω・`) 愛犬が噛み付くようになった場合、異食症の疑い

記事を読む

肥満の犬は病気になる!予防方法とチェックポイント

最近、うちの子のシルエットが変わってきた・・ それは肥満かもしれません! 肥満になると病

記事を読む

犬も日焼けをするの?日焼け止めはするべき?

暑い夏の間は、お散歩の時間も気を使って 太陽がさんさんと降り注いでいる時間には行かないようにし

記事を読む

犬の目の病気は?目やに、チェリーアイなど目の病気と症状

目の様子がおかしい!! 大切な愛犬の目にどうも異常がある気がする・・・ どんな症状があっ

記事を読む

犬も足がつるの?病気の可能性はある?

今回は「足」について見ていきたいと思います(^^) 急に「キャン!」と鳴いたかと思うと足をぴー

記事を読む

愛犬のワクチンの回数は?1年に1回じゃ多い!?

いくつかの感染症から愛犬を守るワクチン接種。 どれくらいの回数行えばいいのでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑