犬の拾い食いを防止したい!理由と防止策は?

【この記事の所要時間:約 4 分】

散歩の途中に落ちているものをパクリ!

「落ちているものを拾い食いしないで~!!」

どうしてワンちゃんは拾い食いをしてしまうんでしょう?

犬の拾い食いの理由と防止方法をご紹介します。

 

hiroigui1

 

拾い食いをしてしまう理由は?

「道に落ちているものを拾い食いしちゃうの(T_T)」

ちゃんと餌はあげているし
お腹が空いているとも思えないのに
道に落ちているものを拾い食いしてしまう。

 

そんな愛犬の行動に困っていませんか?

どうして拾い食いをしてしまうんでしょう?

愛犬の気持ちを見てみましょう(^^)

 

 

犬は基本的に目の前に落ちているものに
興味津々なんです。

道端に物が落ちているのを見ると
「あれはなんだろう?」
と興味をひかれてしまいます。

そして近寄って確かめたくなるんですね。

近寄って、ニオイを嗅いで
「食べ物??」
と思うと、本能的に口に入れてしまいます

 

ですから、お腹が空いているというよりも

興味をひかれて見てみたら食べ物だったから
本能的に口に入れる

ということで拾い食いになってしまいます。

 

ここで、慌てて飼い主さんが
口の中を開けて食べ物を取り出そうとすると
獲物の奪い合いゲーム
になってしまうんですね。

犬としたら、奪われないように
急いで飲み込もうとしてしまいます。

 

興味があって本能的に口に入れる
ということはわかったけど・・
拾い食いは困る!!

 

ですよね(^_^;)

それでは拾い食いの防止方法を
ご紹介したいと思います。

hiroigui

SPONSERD LINK

拾い食いの防止方法

犬が拾い食いをしてしまう理由は

  1. 目の前に落ちているものに興味がある
  2. 食べ物だと本能的に口に入れる

という2点から拾い食いをしてしまうんでしたね。

しかし、この落ちている食べ物
というのは、腐っているかもしれないし
犬にとって有毒なものかもしれません。

拾い食いによって健康を害する可能性もあります。

拾い食いによりかかってしまう病気

  • 食中毒
  • 胃腸炎
  • 肝炎

などがあります。

その他にも、もしもその食べ物に

  • 農薬や殺虫剤がかかっている
  • 意図的に悪意があって毒物を仕掛ける

という場合もあるかもしれません。

ですから、絶対に拾い食いのクセはやめさせましょう!

 

どうやったら拾い食いのクセがなくなるのか?
という拾い食い防止方法をご紹介します。

 

 

まず、飼い主さんがしてはいけない行動です。

犬は道端で気になるものがあると
その場に立ち止まります。

犬が立ち止まったので、
つられて飼い主さんが立ち止まってしまいます。

そうすると、犬は飼い主さんも立ち止まったので
「これは食べてもいいんだ」
と判断して、パクっと食べてしまうんですね。

 

ですから

食べ物が落ちている場所で立ち止まる

という行動は絶対にNGです!

 

拾い食い防止対処法

食べ物が落ちているのを
飼い主さんが先に見つけるようにしましょう。

飼い主さん、ボーっとして歩いていちゃダメですよ(笑)

先に、なにか落ちているのを見つけたら
犬が近づこうとする前に、
急いでその場を通り過ぎるようにします。

 

なにか落ちている時は早足で通り過ぎる
ということをしていると、犬も拾い食いのクセが
なくなってきます。

もしも、口に入れてしまった場合は
騒がないで冷静に口の中から取り出してください。

ポイントは「冷静に」です。

 

このように、愛犬が拾い食いしないように教えていくと、
拾い食いのクセはおさまるでしょう(^^)
愛犬の健康のためにも、拾い食いは
させないように注意してくださいね(^^♪

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬との遊び「引っ張りっこ」の注意と正しい遊び方は?

ワンちゃんはみんな遊びが大好き♪ その中でも相手とおもちゃなどを引っ張って遊ぶ 引っ張り

記事を読む

犬の選び方 一人暮らしの人に合う犬種は?

  「お家に帰ってきた時迎えてくれるワンちゃんが欲しい!」 疲れて帰ってきた時

記事を読む

先住犬との相性は?多頭飼いするときに注意すること

「もう一匹新しく犬を飼おうかな♪」 前から飼っている犬(先住犬)がいる家庭でもう一匹犬を増やす

記事を読む

犬は首輪を嫌がらないの?首輪のつけ方の注意点!

首輪はずっとつけていないといけないのか? 愛犬につけておく首輪ですがつけておくべきか、室内では

記事を読む

犬の肥満、ダイエットは運動をしてもダメ!?

肥満はあらゆる病気の原因にもなるやっかいなもの。 「よし!愛犬のためにダイエットをしてあげなき

記事を読む

犬を屋外で飼育するのはいけない?理由と対応策は?

犬と暮らしたい・・・ 最近では、屋外で飼っている姿をあまり見かけませんが 犬は屋外で飼育

記事を読む

犬を飼うメリットとデメリットは?高齢者や子供にこんな効能が!

現代社会の救世主?! 犬を飼うとどんなメリットとデメリットがあるのかご紹介します♪ 高齢

記事を読む

愛犬の運動量多くない?運動の仕方を間違ってるかも!?

うちの犬、運動不足じゃないかしら? 運動不足を心配するあまり、運動の仕方を間違えていませんか?

記事を読む

小型犬は飼いやすい?ルーツと性格から見る飼いやすい犬種

小型犬と言っても、性格はさまざまです。 「体が小さいから飼いやすい」と思われがちですが

記事を読む

犬の洋服は必要?犬に服を着せるメリットは?

かわいい洋服やおしゃれな洋服。 愛犬用の洋服ってたくさん種類がありますよね♪ でも「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑