*

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

【この記事の所要時間:約 13 分】

が吠える理由は本能と性格が関係してきます。

犬の本能として備わっている部分から吠える必要があって犬は吠えています。

またその子その子で性格が違いますし、生まれ育った環境によっても性格が変わってくることがあります。

犬の本能や性格によって吠える理由も変わってきますのでどうして吠えているか?またその対処法をご紹介します。

a0ebeaa4f8444d9d433a5014dc46243c_s「ボクの性格分かってくれる?」

犬が吠える意味とは?本能が原因!?

犬が吠えるには意味があり、また理由があります。

私達は「無駄吠え」と表現してしまいますが
犬にとってはちゃんと理由があって吠えているんです。

犬の歴史を見てみると、遠い祖先はオオカミです。

現代の犬にも、そのオオカミであった時の
様々な本能が受け継がれています。

オオカミであったときから今に至るまで
犬に受け継がれている本能は大きく分けて5つあります。

それが

  1. 社会的本能
  2. 自衛本能
  3. 運動本能
  4. 繁殖本能
  5. 栄養本能

この5つなんですが、犬が吠える意味を見る上で
重要なのが最初の社会的本能です。

社会的本能とは、群れの社会で生きていくうえで
必要な本能になるんですね。

そしてこの社会的本能ももう少し細かく分けることができます。

  • 群棲本能(ぐんせいほんのう)
  • 権勢本能(けんせいほんのう)
  • 服従本能(ふくじゅうほんのう)
  • 警戒本能(けいかいほんのう)
  • 防衛本能(ぼうえいほんのう)
  • 看守本能(かんしゅほんのう)

これらの本能がありますが、この本能で
吠える本能と吠えない本能があります。

吠える本能が強い犬は、よく吠える犬になるということです。

犬が吠える意味を理解するうえで大切な部分ですので
1つ1つ見ていきたいと思います!

吠えない本能は1つだけ!

51be1ce94243a764784463848099efd8_s

群棲本能

吠える本能です。

犬は群れで暮らしていたころは
絶対的なリーダーの元で、上下関係を構築していました。

ですから、犬は自分より上の順位には吠えかかったりしません。

現在の家庭内で、家族に吠えかかる場合は
家庭内で自分がリーダーだと思っている証拠です。

家庭内という群れの中で
飼い主の方が順位が上であることを
分からせないといけないタイプです。

権勢本能

弱肉強食の世界で、群れの頂点である
リーダーになろうとする本能です。

家庭内でも誰かがリーダーにならなくてはいけないので
飼い主がリーダーになれていない場合は
犬が、自分でリーダーになろうとします。

催促したことを飼い主がしてしまうと
主導権は犬が持つことになるので
どんどん権勢本能が強化され
吠えて要求を通そう!
噛みついて分からせてやろう!
という傲慢な犬になってしまいます。

SPONSERD LINK

服従本能

唯一の吠えない本能です。

犬は強いリーダーがいれば
それに服従して平和に暮らしたい
と思っています。

飼い主が絶対的なリーダーシップを発揮すると
安心して喜んでリーダーに従います。

従いたいという本能があるんですね。

吠えない犬にするためには
服従本能を強化させてあげる必要があります。

警戒本能

縄張りを侵すものには吠えて追い出そうとする本能です。

群れのテリトリーを守ろうとする本能で
番犬はこの本能を利用したものです。

犬は家庭内にいる時も常に警戒しているんです。
これは犬にとってもストレスがたまります。

警戒吠えをなくすためには
飼い主が侵入者から自分を守ってくれる存在
と思わせる必要があります。

防衛本能

警戒本能と似ているんですが
仲間や、自分の地位を守ろうとする本能です。

自分より下位だと思っている飼い主に対し
自分の地位を守るために吠えて威嚇してきます。

警戒で吠えるのと同じように、
やはり飼い主がリーダーだと思っていないと
激しく吠えたてるようになってしまいます。

看守本能

自分の獲物は離さない!ので
横取りされそうになると吠えたりうなったりします。

これは昔オオカミは、食べ終わった獲物の骨を
巣穴付近に埋めて保存食にしていたんだそうです。

この自分の獲物を誰かに撮られないよう
守る本能が看守本能です。

犬は一度くわえたものは
自分のものと認識しがちです。

スリッパやおもちゃの取り合いをして
犬に唸られたことがあったら
それは看守本能によるものです。

犬が吠える意味が理解できたら…

なぜ犬は吠えるの?
犬が吠える意味は?
という部分を理解してきました。

犬には無駄吠えはなく、ちゃんと本能に基づいた
意味があるということが分かりましたね(^^)

しかし、実は今回の本能が
性格や犬種、育った環境によっても
強化される部分が違うんです!

犬が吠える意味の性格による部分は
次でご紹介しますが、本能は犬が吠える基本部分です。

まずは飼い主がリーダーになるんだ!
というところを押さえておいてください。

そして、

飼い主が強いリーダーであればあるほど
犬がかわいそうなのではなく、
ストレスがない状態で幸せに生活できる
ということを覚えておいてもらいたいです。

犬が吠える理由を性格別6タイプで見てみた

犬が吠える理由に関しては
その犬の性格によって、少し違ってきます。

犬との良い関係を保つには、
吠えることをただいけないと言うのではなく
どうして吠えているのかを理解して
接してあげることが必要です。

私たち人間も、人見知りの人に対して
頭ごなしにもっと人と話しなさい!
と怒っても、それはその人にはストレスにしかなりませんよね。

犬に対しても、その犬の性格から
どうして吠えているのかを理解し
その対策をとってあげるのが
結果的に吠えをやめさせることに繋がります。

犬も犬種によってある程度性格の傾向はありますが
個体によってたくさんの性格があります。

今回は大きく分けて6つのタイプに分類してみました。

  • 「わがままタイプ」
  • 「さびしがりやタイプ」
  • 「ハイテンションタイプ」
  • 「内弁慶タイプ」
  • 「ボス犬タイプ」
  • 「エネルギッシュタイプ」

ご自分の愛犬がどのタイプなのかを
しっかりと見極めて、理解して接してあげましょう。

チェック項目もご紹介しますので目安にしてください。
※あくまで目安です!!

犬が吠える理由をタイプ別でご紹介し
対処法もお伝えしていくので
ご自分の愛犬と照らし合わせて考えてみてください。

犬が吠える理由~わがままタイプ編~

「ほったらかしにしないで!」

「こっち向いて!」

「私をかまって!」

常に自分をかまってもらいたいと思っている
甘えん坊さんです。

ご飯が欲しい、散歩行きたい
抱っこして、遊んで…などなど

おねだりするたびに吠えているのがわがままタイプ。

いわゆる要求吠えといわれているものが
とても激しいですし、下手をしたらエスカレートしていきます。

チェック項目は

11

犬が吠える理由がわがままタイプであれば
吠えても要求がかなわない
ということを教えていく必要があります。

これはちょっと、飼い主さんには我慢と忍耐が必要になりますが(;^ω^)

でも、辛抱強く教えないと
どんどんエスカレートしてしまうので
ここは頑張りましょう!

吠え始めたら、まず無視!!

無視をしながら何を要求しているのか
察するようにしてください。

犬の方を絶対向かないで察するのです。
難しいことを言っていると思いますが
今までの経験を生かして、吠える前後を考えてみましょう。

犬を完全に無視した状態で
犬が吠えるのをやめたら、
そのしてほしかったことをやってあげてください。

「ん?吠えたらこっちを見てくれなくなって
吠えるのをやめたらやってくれた♪」

と学習させていきましょう!

犬が吠える理由~さびしがりやタイプ編~

「一人にしないで」

「ご主人様ー!どこにいるのー!」

「もう限界!姿を見せてー!!」

とにかくさびしがりやさんだから
あなたの姿が見えないと、吠え続けてしまうんですね。

犬が吠える理由がさびしがりやさんである場合は
なるべく早く対策をして直してあげましょう。

というのも、分離不安の傾向があるからなんです(´・ω・`)

まずはチェック項目を見てみてください。

22

犬が吠える理由がさみしがりやタイプの場合は
分離不安になってしまう可能性が高くなります。

分離不安は、飼い主であるあなたと離れると
心細くなって精神状態が不安定になるというもの。

これは犬にとってもかわいそうですよね(´・ω・`)

不安で不安で仕方がないから

  • 吠え続けたり
  • 粗相をしたり
  • ソファを噛んだり
  • イタズラをしたり
  • 自分の体をなめ続けたり

震えが止まらなくなることもありますし
なめ続けたところから皮膚炎になることもあります。

犬にとって心身の健康に良くない状態なんです。

ですから、一人でも不安にならないよう
ハウスに入れてお留守番をさせるといいでしょう。

もちろん、このハウスは普段から
落ち着く場所になっている必要があります。

ハウスについては
愛犬のハウスはどうしつける?でも
ご紹介していますのでよろしければご覧になってください(^^)

犬もハウスに守られていることで
安心していられるようになります。

安心していれば吠えることも少なくなりますから
気持ちの良いハウスを用意してあげましょう。

犬が吠える理由~ハイテンションタイプ編~

「うぇーーーーい!これはなんだー!」

「ひゃっほーい!興奮するぜー!」

「ヤバイー!!鎮まれ!俺のソウル!!」

なんかとても楽しげですが(笑)

好奇心旺盛で、なんにでも興味を持つ
元気がいっぱいのタイプです。

元気がありあまり過ぎてテンション上がって
思わず吠えてしまうというのが
このハイテンションタイプ。

とても楽しそうに見えるので
放っておきたいと思うかもしれませんが
やはり吠えが加速してしまうので
直していかないといけませんね。

そこでチェックです!

33

犬が吠える理由が、このハイテンションタイプだと
飼い主であるあなたの方が疲れてしまう可能性があります。

元気なのはとても良いことですが
やはり適度でないと、
あなたのストレスがたまってしまうおそれがあるんですね(´・ω・`)

だって、車やバイクにいちいち反応し
他の犬や飼い主にすぐ反応して遊びたがり
何でもおもちゃにしてしまい
挙句の果てにワンワンワン!ですからね。

落ち着きのない愛犬にぐったりしてしまうかもしれません。

このように、吠える理由がハイテンションなら
普段から生活にメリハリをつけるようにしましょう。

まず、ハイテンションタイプの犬には
「待て」をしっかり教える必要があります。

待てができるようになるまで
辛抱強く教えていきましょう。

そして、時に公園でしっかりと遊ばせましょう。

このようなロングリードを使うと
あなたが一緒に走り回らなくて良いので
便利かもしれません。
そして十分な運動をしたら、家に入る前に
待てで少し落ち着かせます。

そして家に入ったら、室内のハウスで
静かに過ごさせてみましょう。

生活にメリハリをつけることで
落ち着きのある、興奮しすぎない犬になります。

犬が吠える理由~内弁慶タイプ編~

「これって何の音?怖い((( ;゚Д゚)))」

「なにこの子供!怖い((( ;゚Д゚)))」

「知らない犬が近寄ってきたー!怖い((( ;゚Д゚)))」

家の中でリラックスしているときは
とても元気で過ごしているのに
一歩外に出ると怖くて怖くて
飼い主に隠れちゃうのが内弁慶タイプです。

知らない人や知らない犬、
車の音や町の音、色々な物を怖がり
おびえてパニック状態になってしまいます。

怖いのでおびえて吠えてしまうんですね。

チェックする部分としては

44

内弁慶タイプになってしまったのは
子犬の時の育て方が影響しています。

まだ柔軟な思考の小さい子犬の時期に
色々な物に慣らすことができないと
社会化が不十分になり、おびえやすく吠えやすい子になります。

これは犬にとっても辛いことです。

犬もしょっちゅうおびえていると
ストレスを感じますから
ストレスから胃腸に影響がでて
下痢をしやすかったり食が細くなります。

育て方以外にも、その犬の
持って生まれた性格というのもあるので
ゆっくりと改善していってあげてください。

改善する方法としては
焦らずに、色々な人や物、音に
触れ合う機会を作っていくのがベストです。

「怖くないんだよ」ということを
少しずつ慣らしていってあげてください。

犬が吠える理由~ボス犬タイプ編~

「俺のものに手を出すな!」

「ああ~ん?お前誰だ!」

「なんか文句あんのか??」

このボス犬タイプは権勢本能が強く
吠えて相手を威嚇しています。

散歩中など、飼い主を引っ張って歩いている
タイプの犬は、このタイプの犬です。

テリトリー意識がとても強く
侵入者には容赦なく吠え、時には噛みつく
闘争本能も常に全開のちょっと危険なタイプ。

あなたの犬は?チェックしてみましょう。

55

いかがですか?

ボス犬タイプのマーキングは特長があります。

チェック項目の2つ目の部分ですが
マーキングをした後に地面を引っ掻くような
行動をすることが多いです。

これは、自分のした糞尿を隠そうとしている
奥ゆかしい行動ではありません!

むしろ…

実は地面に傷をつけてマーキングを強化しているんです!!

 

凄いですね(^^;)

犬が吠える理由がボス犬タイプの場合は
とにかくリーダーは飼い主である!
ということをしっかりとわからせることが重要です。

ちょっと手ごわい部分もありますが
しつけを一からやり直す
くらいの気持ちで臨んでいく必要があります。

大型犬や、すでに噛みつくこともあるなど
かなりのボス犬になってしまっている場合は
プロに頼むということも意識していった方がいいかもしれません。

犬が吠える理由~エネルギッシュタイプ編~

「わーーーーーい!!」

「いっぱい走るぞーーーー!」

「僕は自由だーーーー!」

エネルギッシュタイプはハイテンションタイプと
ちょっと似たところもあるんですが
運動能力が高い犬に多いタイプです。

もともとの犬種の特長で
牧羊犬だったり狩猟犬だった犬種など
抜群の運動能力と体力を持っている犬が
エネルギッシュタイプになることがあります。

例えば、

ドッグランなどでいったんリードを離すと
一目散に走っていってしまって
飼い主さんが呼んでも戻ってこないことも多々あります。

それではここで、恒例のチェック!

66

犬が吠える理由がエネルギッシュタイプだと
エネルギーがありあまって吠えてしまうんです。

食欲も旺盛で、よく食べよく動く。

そんなに遊びたいなら遊ばせないと
と思うと思いますが…

犬が遊びに行きたくて吠えるからといって
毎回多くの運動をさせることはありません。

もちろん、当サイトでも犬種ごとに
必要運動量をご紹介していますので
その運動量はさせてあげてほしいのですが
過度な運動をさせる必要はありません。

散歩などはしっかりさせるものの
毎回たっぷりと走り回らせなくても大丈夫です。

エネルギッシュタイプの吠えの対策としては
吠えて散歩や遊びをねだった場合は
無視をするのが一番です

また、お散歩の時間が決まっていると
吠えて散歩を教えようとするので
お散歩の時間も飼い主さんが自分の都合で
変えるといいでしょう。

普段はしっかり散歩をさせて
たまにドッグランなどでしっかり走らせる
などのメリハリをつけるといいです。

最後に

いかがでしたか?

犬が吠える理由は、その子の性格によって
違いがあるということが分かりました。

あなたの愛犬が吠えている理由はなんでしょう?

ご自分の犬の性格を把握して
適切な対策を取り、愛犬と良い関係を築いていってください!

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬が食事を食べない!どうやって対処する?

  愛犬が食事を食べてくれない! 飼い主さんとしたら大変心配なことですよね。

記事を読む

犬に味覚はないの?なんでも食べるのは味オンチだから?

愛犬の食事を見ていてほとんど丸呑みしているのに驚きませんか? しかも食べ物だけじゃなくてゴミも

記事を読む

犬の睡眠時間は?寝る時の格好は意味があるの?

いろいろな寝姿で寝ているかわいいワンちゃん♪ 犬の睡眠時間はどれくらい?いつも熟睡しているの?

記事を読む

おとなしくてテンションの低い落ち着きすぎる愛犬の育て方は?

おとなしい性格の中でも、テンションが低いタイプの育て方をご紹介します。 なんでもすぐあきらめて

記事を読む

犬の気持ち | 前足を上げるしぐさはどんな意味がある?

  あなたと愛犬の絆が深まるようしぐさから気持ちを探ってみましょう(^^) 愛

記事を読む

愛犬の性格は?やんちゃ?おっとり?ズバリ性格診断!

あなたの愛犬の性格を診断してみましょう。 過去にワガママ度と甘えん坊度をチェックしてみました。

記事を読む

犬の喧嘩を止めるには?上手に仲裁する方法!

他の犬と喧嘩になった時おたがいにケガをしないよう あなたは止めようとすると思います。 大

記事を読む

犬の気持ち | 犬は人の言葉がわかるの?

  「ごはんだよ~」と声をかけると、うれしそうな顔で寄ってきます。 その他にも

記事を読む

犬がくるくる回る理由は?室内と屋外で違う回る意味!

何故か愛犬がくるくる回ってる! 犬の不思議な行動の1つですが、どうしてくるくる回るんでしょう?

記事を読む

愛犬のハウスはどうしつける?入ろうとしないのはなぜ?

ハウスを用意したのに入ろうとしない! 犬は狭いところにいると落ち着くんじゃないの?! ハ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

犬が吠える理由は本能と性格が関係してきます。 犬の本能として備わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑