犬が体をしきりに掻くのは?お尻をこする理由は?病気?

【この記事の所要時間:約 4 分】

回、愛犬が頭(顔)を掻く理由をご紹介しました。

気持ちの理由と病気の理由がありましたね。

今回は体やお尻を掻く理由をご紹介します。

これは気持ちではなく病気の心配があるんです。。。

kaku
「背中かゆいんだけどなんか乗ってる??」(笑)

しきりに体を掻くのはなぜ?

頭(顔)をかくのは気持ちの表現でしたが、
体を掻くのは病気の心配があります。

前回の頭(顔)をかくのと見分けるのが難しいかもしれません。

しかし、しきりに掻くしぐさをしていたら
病気を疑ってほしいので、
今回は体を掻くということについて
お伝えしたいと思います。

 

体をかゆがっている時は
やはり最初に皮膚の病気が疑えます。

搔いている場所の被毛をかき分け
皮膚の様子を観察してください。

 

脱毛していないか?

赤くなっていないか?

腫れていないか?

などの症状をチェックします。
考えられる病気としては

  • ノミアレルギー性皮膚炎
  • ニキビダニ症
  • ツメダニ症
  • 疥癬症(かいせんしょう)
  • 膿皮症(のうひしょう)
  • 皮膚糸状菌症
  • 内分泌性皮膚炎

などの寄生虫や細菌、カビ
による皮膚の病気があります。

その他、わたしたち人間と同じように
アレルギーによるものも考えられるんですね。

アトピー性皮膚炎もあるんですよ(゜o゜;

何か症状が出ているかチェックし
動物病院で治療を受けるようにしてください。

皮膚の症状がない?!

皮膚に目立った症状がないのに
体をしきりに掻いている場合は
心臓や肝臓、腎臓などの
病気になっている可能性もあります!

内臓なのにかゆがるというのも
わたしたちから考えれば不思議なんですが
これらの病気になっていると
皮膚が過敏になり、かゆみが出る
こともあるようです。

 

ただ、かゆみの原因はこれらの
病気だけとは限らないんですね(´・ω・`)

というのも、シャンプーが
ワンちゃんに合っていない
という場合もあります。

ですから、生活で変化がなかったか?
ほかに気になるしぐさをしていないか?
ほかになんかの症状がないか?
など、よく振り返って見る必要があります。

お尻を地面にこすりつける

お尻を地面につけて、ズリズリ
と前に進むようなしぐさを見せていたら
おしりに痛みや痒みを感じている
というサインです。

お尻を地面にこすりつける
しぐさをするんですが、
このような動作を見かけたら
おしりに何か異常がないか
チェックしてみてください。

 

一番考えられるのは
肛門嚢炎(こうもんのうえん)です。

通常、排便とともに分泌される
分泌物の出入口が詰まってしまうと
起こるものです。

特に便の小さい小型犬でよくみられるので
小型犬の場合は注意が必要です!

これは愛犬のお手入れとして
定期的に絞り出してあげると
予防することができるので
週に一度はお手入れしてあげましょう(^^)

 

あと、寄生虫がいておしりに不快感
があるときや、下痢が続いている時
にも、お尻を地面につけてズリズリします。

おしりが痛かったりかゆいって
わたしたちでも辛いですからね(T_T)

動物病院で獣医さんに相談したほうがいいでしょう。

SPONSERD LINK

最後に

咳やくしゃみ、発熱といった
病気のサインと違って
しぐさの場合は見分けるのも
難しいところがあるかもしれません。

ここらへんは、その前後の生活や
あなたの「ちょっと違う?」という
直感力が大切になってきます。

 

まずは、何かあるか症状をチェックしてみましょう。

特に皮膚に関することは
被毛をかき分けてみないと見えないので
気づきにくいかもしれません。

毎日のブラッシングの時に
いやがる場所はないか?
他と違うところはないか?
常にチェックしておいてください。

 

そして、なるべく一年に一度は
定期的に健康診断を受けさせると
病気の予防につながります。

いつまでも、愛犬に元気でいてもらうために
ぜひ、健康診断を受けるようにしてくださいね(^^)

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

愛犬が突然攻撃的になった!襲うようになった理由は?

愛犬が突然、他の動物や人間に対して激しく攻撃的になった場合 たぶんあなたはものすごくびっくりす

記事を読む

犬の歯の病気は?歯周病と虫歯について

歯と口はものを食べる器官ですから、大変重要な部分です。 しかし、近年、歯周病や虫歯になる犬がと

記事を読む

愛犬の老化からくる認知症の症状は?改善方法はある?

愛犬には長生きしてもらいたい! だれでもそう思っていますが、確実に年はとってしまいます。

記事を読む

犬の鼻水や鼻血の症状!どんな病気が考えられる?

鼻に関する病気をご紹介します。 鼻水や鼻血の症状が出ている時ってなんか病気なの? 人間だ

記事を読む

犬の癌(がん)の症状と発見方法は?部位別のご紹介

大切な愛犬の命を脅かす病気である癌(がん)。 あなたの愛犬に対する愛情と、犬の医療の進歩により

記事を読む

愛犬の歩き方がおかしい!変と感じたら疑える病気は?

いつもはちゃんと歩いていたのに、なんか変・・・ 愛犬の歩き方がおかしいと気づいたらそれは何か異

記事を読む

食べ物を飛ばすように吐くのは?犬の食道拡張や詰まる病気

食べ物を飛ばすように吐く病気は危険!? 犬の食道が拡張(肥大)したり、詰まったりする病気をご紹

記事を読む

犬の骨折や骨肉腫など骨の病気の症状は?

小型犬は特に骨折しやすいです。 愛犬が骨折してしまった時の症状や治療法、 また、骨の病気

記事を読む

犬の目(眼球)の病気 | 白内障、緑内障、ブドウ膜炎ほか

犬の目のうち、眼球の病気についてご紹介します。 眼球の病気というと白内障、緑内障、ブドウ膜炎、

記事を読む

犬の痙攣の原因は?考えられる病気とてんかんの症状

急に愛犬が痙攣をおこした時慌ててしまいますよね?! どうして痙攣をおこしたのか、考えられる病気

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑