犬の去勢のメリットは?術後の犬は太る?!

【この記事の所要時間:約 4 分】

 

ス犬を飼ったとき、悩むのが去勢の問題です。

オス犬だったら去勢をした方がいいの?

術後に太るって聞いたんだけど本当??

犬の去勢のメリットと術後の犬についてご紹介します。

kyosei

オス犬だったら・・去勢のメリットは?

オスの犬に発情はありません。

オスの犬に発情の時期はありませんが
メスの犬には発情する時期があります。

メスの犬が発情期になると特有の匂いが
出るようになるんですが、そのにおいに反応して
オスの犬も落ち着かなくなって(発情して)しまうんですね。

オスの犬が興奮してしまうのは
メスの犬次第ということになります。

メスの犬の発情期や避妊については
また別でご紹介しています(^^)

 

さて、オスの犬を飼うと去勢をするかどうか
悩む飼い主さんも多いんじゃないでしょうか?

犬の去勢については飼い主さんの考え方によりますから
今回ご紹介する内容は「参考にしてもらう」
ということで、去勢を奨励しているわけではありません。

 

 

さて、犬の去勢について見ていきます。

まず、オスの犬の生殖機能が完成するのは
およそ生後1年くらいです。

そして

オスの犬は去勢を行うと

性的欲求が少なくなります。

 

性的な欲求が少なくなると

  • マーキングが減る
  • メス犬を求めてさまよわなくなる
  • オス同士の争いに興味がなくなる

ということがみられます。

性的欲求からくる精神的なストレスがなくなるので
攻撃性がおさえられて穏やかな性格になるんですね。

 

オスの犬が発情中のメスから出るニオイをかぐと
子孫を残そうとする本能がありますので
メスの犬が気になってしまって、遠吠えをしたり
脱走しようとしたりするんですね。

 

これは、必死で子孫を残そうとする
犬の大切な本能ですからしつけで変えられるものではありません。

メスの犬の発情中のニオイは
2キロ四方に届くんですって!(゜o゜;

 

メスは発情期のサイクルがありますが
オスはメス次第ですからね・・・

 

「家の周りには犬を飼っている家が多いし、
1年を通して落ち着かないみたいだな(´・ω・`)」

愛犬の様子を見ていてそう思った方は
去勢について考えてあげるのもいいかもしれません。

 

去勢の手術は、全身麻酔をして
少し切開をしたところから精巣を取り除く
という手術が一般的です。

日帰りから一泊二日の入院くらいで行えます。

費用は大きさによっても違うようですが
だいたい15,000円くらいが多いです。
(動物病院に問い合わせると料金は教えてもらえるので
事前に確認して下さい)

 

去勢をすることで精巣をとってしまうので
今後の精巣や前立腺の病気を予防することができます。

SPONSERD LINK

去勢をすると太るの?

去勢の手術を行うと太る

とよく言われていますが・・・

これは正解とも不正解とも言えるんですね。

というのも、犬の個体差がとても大きく
太るワンちゃんもいればまったく太らないワンちゃんもいます。

 

手術のせいよりも気をつけて欲しいのが
去勢をしたあとは精子を作らなくなるので
基礎的な消費エネルギーが減ります

 

今までと同じ量の食事を与えていると
カロリーオーバーになる可能性もありますし、
「去勢をしてかわいそう」と思う飼い主が
甘やかしておやつなどをたくさんあげてしまうこともあります。

 

去勢の術後の犬が太りやすいのは
主にこのようなカロリーオーバーが原因
だと言われているんですね。

 

去勢をした犬は、メス犬からの性的な悩みから開放されます。

ですから、精神的に落ち着くことができて
穏やかに暮らす時間を手に入れることができるんです。

大好きな飼い主さんとのお散歩も
満喫できますよね♪

甘やかしておやつをあげるんじゃなく
たくさん散歩や一緒に運動をしてあげることが
犬にとっても楽しい時間です。

 

太ってしまわないように、愛情を持って
しっかり栄養・健康の管理をしてあげてくださいね♪
 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

愛犬をペットショップに連れて行く時にしてはいけない3つのこと!

最近では愛犬を連れていけるショップもあります。 ドッググッズなどを売っているペットショップなど

記事を読む

犬との遊びは何してる?雨の日など室内での遊び方

遊びが大好きなワンちゃんと楽しく遊んでいますか? 今回は雨の日などでお外にでられない時に

記事を読む

ドッグフードは安全なの?

ずっとドッグフードを食べさせていますが、 昨今では人間の食べ物でも食品偽装があります。

記事を読む

犬の年齢は犬種で違う!?人間年齢を計算してみよう!

あなたの愛犬は何歳ですか? じつは犬種によって犬の年齢を計算する方法が違うんです。 今回

記事を読む

犬と一緒に寝るのはいけない飼育方法か?

犬と一緒に寝るのはいけないってよく聞くけどほんと? 犬好きにとって、可愛い愛犬と一緒の布団で寝

記事を読む

子犬の簡単な性格の見分け方!選ぶときに見るポイント

犬を飼おうと思ったら、まずはペットショップを見ることが多いでしょう。 犬種が決まっている時はブ

記事を読む

犬が畳を掘るのはなぜ?対策方法は?

せっかくきれいな畳をホリホリ・・・ 「きゃー!畳がぁ~(T_T)」なんてことありますよね。

記事を読む

犬を屋外で飼育するのはいけない?理由と対応策は?

犬と暮らしたい・・・ 最近では、屋外で飼っている姿をあまり見かけませんが 犬は屋外で飼育

記事を読む

愛犬に甘えるペット依存症にならないためには?

犬を飼ったら、その子を可愛がり愛情を持って接しますよね(^^) よその犬を見ても「うちの子が一

記事を読む

飼いやすい犬は?選ぶ時に気をつける3つのこと

あなたにとって飼いやすい犬とはどんな犬でしょう? 愛犬を選ぶときに気をつけたい3つのことをご紹

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑