愛犬のお留守番!留守中にいたずらをさせない工夫は?

【この記事の所要時間:約 5 分】

犬のお留守番がうまくできないと困っている人必見!

あなたが留守中に、愛犬が部屋の中をいたずらして、帰ったらすごいことになっている(T_T)

ゴミ箱をひっくり返したり物をかじったりトイレシートで遊んだり・・・

愛犬がいたずらをしないで、上手にお留守番できるように工夫してみましょう♪

rusubanitazura
「お留守番つまんない(T_T)早く帰ってこないかな~・・・」

お留守番上手への道!待てる環境づくり

ふだんはあなたや家族が愛犬と一緒にいるけど
犬と生活をしていたらどうしても
お留守番をさせないといけないことが出てくると思います。

犬は一人ぼっちにされることが苦手です。

先日テレビで、愛犬に目線カメラ
というのを装着して
ご主人が出かけている間に
愛犬がどんな行動をしているのかをやっていました。

その子はいたずらをするというより
ご主人がいなくなったのが
悲しくて仕方なかったようで
家の窓に張り付いて、出かけるご主人を
見えなくなるまで見て、
その窓から見えなくなるとまた別の窓に行って
ご主人の姿を探していました。

完全にご主人の姿が見えなくなると
今度はご主人のベッドに行って
ご主人の臭いを嗅ぎながら寂しそうな声で
鳴いていました。

 

犬は、もともと群れで行動していた動物です。
私たち人間と暮らすようになってからも
猟をしたり、羊を追うなど、
人間のそばから離れないで生活をしてきました。

犬にとって、一人でお留守番をする
というのは現代のような生活になってから
経験しなきゃいけなくなったことなんですね。

ですから、愛犬にとってお留守番は
最もストレスがかかることだということです。

わたしたちは、せめてそのストレスを
少しでも軽くして挙げられるように
工夫をしていきましょう( ´∀`)bグッ!

安心できる環境とは?

その子の性格(甘えん坊とか警戒心が強いとか)
にもよりますから、ご紹介した工夫が
全て効果的かどうかはわかりません。

 

まずは、基本的にサークルやケージで
お留守番できるようにしておくといいです。

狭いところでお留守番はかわいそう
と思うかもしれませんが、犬にとっては
安心できる環境の方が落ち着いていられます。

サークルやケージの中にトイレと水、
ハウスや寝床を入れて、
愛犬が落ち着いていられる環境を用意しましょう。

この方法が一番いたずらをされないパターンです。

もし、お部屋で放し飼いにしてお留守番なら
ゴミ箱はそのお部屋から撤去しておきましょう。

お部屋の中にいたずらできるものを置かない
というのもいたずら防止法の1つです。

外が見えると気になって吠える子も多いので
カーテンを閉めて外が見えないようにしておくのもいいでしょう。

 

そして、なるべく普段の生活の
雰囲気を醸し出すために、
普段から決まった音楽を流しておくといいです。

お留守番の時にもその音楽を流すことで
寂しさを紛らわすことができますし、
外の物音に敏感にならないでいられる
というメリットもあります。

 

もしも、時間があるなら
あなたが外出する前にお散歩をしておくのもいい方法です!

散歩も少し早足で疲れるくらいにしておくと
留守中は静かに寝てくれるはずです。

「お外で遊んできた」と、愛犬の気持ちも
満足できますから、お散歩に連れていく
時間があったらおすすめの方法です。

SPONSERD LINK

おもちゃをうまく使って飽きさせない

愛犬がお留守番中にいたずらをするのは
遊びたい!なんか噛みたい!
という愛犬の欲求があるからかもしれません。

犬は欲求に素直です。

遊びたい!噛みたい!と思っているのに
遊べたり噛んだりするものがなければ
トイレシートで遊んだり、家具を噛んだり
自分で遊べるものを見つけてしまうのも仕方ないことです。

 

ですから、留守番中はおもちゃをうまく使ってあげましょう。

お留守番中に与えるおもちゃは
少し注意が必要です。
お留守番中のおもちゃを参考にしてください。

初めて遊ぶおもちゃは思わぬ事故に
つながる恐れがあるので、
必ず遊んで安心だったものを与えましょう。

そして、おもちゃもなるべくたくさんの
素材や大きさ、形のものを用意しておき
お留守番のたびに組み合わせを変えるなどして
数種類のおもちゃを与えるようにします。

コングはうまく使えていますか?

愛犬に退屈させないおもちゃといえば
食べ物をつめて遊べるコングがあります。

おいしそうな臭いのするコングに
夢中になるワンちゃんも多いですよね♪

これがコングです(^^)

ただ、フードやおやつをうまく入れられず、
使いこなせていない人もいるようです。

 

コングはドライフードだけを詰めると
すぐこぼれてきてしまうんですね。

コングに上手くフードを入れる方法をご紹介します。

1.コングの内側に専用のペーストを塗る。

2、最初にドライフードを詰める。

3、一晩水に漬けこんでふやかしたフードを詰める。

4、2と3を交互に詰めていく。

5、最後はふやかしたフードでふたをするか、クッキーを押し込んでふたにする。

これがコング用のペーストですが
味はいろいろな種類があるようなので
愛犬のお気に入りを探してあげてください。

このような工夫で、お留守番の苦手な愛犬も
楽しくお留守番ができるようになります。

愛犬のお留守番ストレスを減らすためにも
ぜひ参考にしてみてくださいね(^^)/

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

愛犬の運動量多くない?運動の仕方を間違ってるかも!?

うちの犬、運動不足じゃないかしら? 運動不足を心配するあまり、運動の仕方を間違えていませんか?

記事を読む

犬のおやつはいつからあげていい?上手なおやつのあげ方は?

今は子犬だけど、おやつはいつから与えていいの? おやつは愛犬が喜ぶとっておきのものです。

記事を読む

愛犬の無駄吠えを防止する方法!色々な無駄吠え対処法

愛犬が無駄吠えして困る!という方に無駄吠えを防止する方法をご紹介します。 来客があったときや、

記事を読む

犬に友だちができない!子犬の成長段階とは?

  犬って社会性が豊かだっていうけど、うちの子は友だちができない・・ やっぱり

記事を読む

犬の目の見え方は?視力や色はどう見える?

犬はどんなふうに世界が見えているか考えたことありますか? じつは、犬は人間と同じ世界が見えてい

記事を読む

犬の食事の回数は年齢や状態によって変えるべき!

愛犬の食事の回数が健康や行動に影響することもあります! また、健康な成犬でも食事の回数を多くす

記事を読む

犬種の選び方~訓練したい・命令したくない人向け犬種

  大切な犬種選び。 前回は「活動的な人」「おとなしい人」にあった犬種をご紹介

記事を読む

愛犬をペットショップに連れて行く時にしてはいけない3つのこと!

最近では愛犬を連れていけるショップもあります。 ドッググッズなどを売っているペットショップなど

記事を読む

犬の飼い方!毎日すべき手入れってなに?どんなケアをすればいいの?

犬の飼い方で毎日すべきお手入れについてご紹介します。 愛犬の健康と美容を保つためにも大切なお手

記事を読む

犬は首輪を嫌がらないの?首輪のつけ方の注意点!

首輪はずっとつけていないといけないのか? 愛犬につけておく首輪ですがつけておくべきか、室内では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑