犬のトイレのしつけで失敗を怒ってはいけない科学的な理由とは?

【この記事の所要時間:約 4 分】

犬にトイレのしつけをしていると何度もされてしまうのがトイレの失敗です。

失敗は仕方ないと思いつつも、何度も何度も失敗されるとイライラしちゃうでしょう。

「いったいいつになったらトイレを覚えられるの!?」と怒りの感情が起きてしまうかもしれません。

でも、もしかしたらあなたの行動が、さらにトイレのしつけを困難にしているかもしれません。

犬がトイレの失敗をしたときはどうしてる?

sikaru
「まだ君は赤ちゃんだからトイレでおしっこしなくてもいいんだね」

愛犬のトイレのしつけをしているときは
多々失敗されることがありますよね(^^;)

あなたは愛犬がトイレの失敗をして
トイレじゃないところでおしっこをしたとき
どうしていますか?

当サイトでもトイレのしつけ~ほめ方叱り方~
しつけ中の愛犬がトイレができたときのほめ方と
叱るときについてご紹介しています。

この中で「叱る場合は0.5秒以内に叱ってください」
と言っているんですが、基本的には叱らないほうがいいです。

トイレではない、間違えた場所に
おしっこをしてしまったら
「ちゃんと叱りましょう」と書いてある本も見受けられます。

ただ、犬を叱るタイミングは
現行犯の時以外は意味がないので
叱るとしても、後から叱るのはやめてください。

犬は大変頭がいい動物ですが
過去のことを今に結び付けることは困難です。

だいたい言葉が通じませんからね(^^;)

わたしたち人間だって、
全く言葉がわからない外国に行ったとき、
知らずに何かをしでかしていて、
後から現地の人に怒られても
怒っていることがわかるだけで
何がいけなかったのかわかりませんよね?

しかも、自分より体が大きくて
いかつい風貌の人から激しく怒られてしまったら・・・

「う・・なんかめっちゃ怒られてる・・orz」

こうなると、何をしても怒られるような気になり
委縮してしまうんじゃないでしょうか。

あなたが怒ると、あなたの愛犬はこれと同じ気持ちになります。

トイレの失敗を怒ってはいけない科学的な理由とは?

犬を叱るときは現行犯だけ!

トイレの失敗の場合、おしっこを発見してから
「ダメでしょ!」「いけない」
と叱ったとします。

すると、
「おしっこ」=「いけない」
と理解してしまう可能性が高くなります。

それでは現行犯で叱れた場合はどうでしょう。

「ここでおしっこ」=「いけない」⇒トイレでおしっこしよう

こう思えるでしょうか?

実際は、前の場合と一緒で
「おしっこ」=「いけない」
と思ってしまう可能性の方が高いんですね(´・ω・`)

「ボクがおしっこをするとママに叱られるんだ」

こう愛犬が受け取ってしまったら
あなたの前でおしっこをしないようにします。

トイレの場所はあなたから見えるところですから
トイレでおしっこをしようとは思わないでしょう。

物陰や、ソファーの下、タンスの裏側など
あなたから隠れておしっこをできる場所を探すようになります。

これではトイレのしつけどころではありませんよね!

SPONSERD LINK

 

おしっこをしたいという「排泄」は
自律神経によってコントロールされています。

自律神経は心理的なストレスに
大きく影響を受けやすいものなので
どんどんおしっこのリズムが乱れ
所構わずおしっこをしてしまうという
問題行動に発展することもあります。

問題行動にならないためにも
トイレを失敗してしまったとしても
叱らないほうがいいということです。

 

もし、トイレを失敗してしまったら
無言で手早く掃除してしまうことが
一番いい方法です。

そして、トイレでおしっこができた場合は
3秒以内にしっかりほめて
トイレでおしっこをするとママが喜ぶ
ということを教えてあげましょう(^^)

大切な「ほめ方」の復習

ほめるというと、どんなほめ言葉がいいか?
と悩んでしまうことがありますが、
言葉より統一することが大切です。

ほめるときはいつも決まったほめ言葉を使う

まずこれを徹底してください。

また、トイレでほめてあげるときは
すばやくほめることが大切です。

トイレでおしっこをしている最中に
ほめてあげると犬もわかりやすいでしょう。

また、ほめるときは表情も大切です。

仏頂面をしながらほめても
愛犬には伝わりません。

ちょっとテンションをあげて
楽しそうに嬉しそうに、
満面の笑顔を作ってほめること!

 

ほめ上手になることがトイレのしつけ成功への近道ですΣb( `・ω・´)グッ

愛犬に伝わるようにしっかりとほめていきましょう。

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬のトイレのしつけができない!その原因は病気かも!?

何度教えてもちゃんとトイレでできない場合、私たちはしつけに注意が行きがちです。 「トイレを失敗

記事を読む

トイレのしつけの盲点だった!?掃除の姿は見せちゃダメ!

トイレのしつけがなかなかうまくいかずに何度も粗相をする愛犬。 「いい加減いつになったら覚えてく

記事を読む

犬のマナーベルトとは?マナーベルトの使い方は?メスはどうする?

マナーベルトとはなに?マナーベルトの使い方はどうするの?などの疑問に答えます。 最近では比較的

記事を読む

犬のマーキングの意味は?室内のマーキング対策は?

犬が片足をあげておしっこをするマーキングですが、どんな意味があるんでしょうか? 外で行うだけな

記事を読む

そのお漏らしは病気?お漏らしの原因とおしっこの病気

愛犬の困った行動の1つであるお漏らし問題の第2弾です。 トイレのしつけはバッチリなワンちゃんで

記事を読む

トイレのしつけはいつから始める?トイレトレーニングの適切な年齢とは?

トイレのしつけはいつから始めればいいんでしょうか? トイレの覚え方は性格によっても環境によって

記事を読む

トイレのしつけで解決できないおしっこがある?!びびりションってなに?

一生懸命トイレのしつけをしているのに、トイレでおしっこをしない(T_T) トイレでおしっこをし

記事を読む

環境の変化で、犬はトイレを失敗するようになる?!

ちゃんとトイレトレーニングができた犬でも、トイレを失敗するようになることがあります。 その一番

記事を読む

愛犬がお漏らしするのはなぜ?トイレを失敗する理由と対処法

トイレのしつけはできたのにどうしてお漏らしするの? せっかくトイレトレーニングが終わったのに(

記事を読む

子犬トイレトレーニング!子犬のおしっこは何回くらい?タイミングは?

子犬の時期にしっかり教えておきたいのがトイレトレーニングです。 子犬のトイレトレーニングは、中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑