犬をシャンプーする頻度は?回数的にはどれくらい?

【この記事の所要時間:約 3 分】

愛い愛犬はいつも清潔にしてあげたいですよね♪

あなたはどれくらいの頻度で愛犬をシャンプーしていますか?

頻度や回数、どうしてシャンプーするのか?

犬のシャンプーについてご紹介します♪

shanpoo

 清潔のためにたくさんシャンプーする?

「うちの子犬は私とお風呂にはいるのが大好きなの!
清潔にしてあげたいから毎日いっしょに入ってます!」

まさかこんな人はいないですよね?!

いくら低刺激の犬のシャンプーを使ったとしても
これではシャンプーをしすぎです!!

 

犬は肌呼吸をしませんし、皮膚で体温を調節しない動物です。

ですから、汗もかかないので皮膚が汚れにくいんですね。

特に室内犬の場合は、いつも綺麗にしておきたい
と思う気持ちもわかりますが・・・

 

たくさんシャンプーをしてしまうと
犬の皮膚の免疫力を弱めてしまったり
毛がぱさぱさになり傷んでしまう原因になります。

健康管理としてみると、間違えていますよね?

「それじゃどれくらいの頻度で
シャワーをさせたらいいの?」

その疑問について見ていきたいと思います。

mizuabi

 

 

犬のシャンプー理想的な頻度は?

犬をシャンプーする頻度ですが、
これは室外犬も室内犬も大体一緒で
回数にしたら月に2,3回程度が理想的です!

 

シャンプーをするタイミングですが
愛犬をなでた時、

  1. 毛がコシコシした感じがする
  2. 脂がついているようなベタベタした感じがする
  3. 特別汚れてしまった

という時にシャンプーをしてください。

でも、3番目の特別汚れた場合ですが
泥などの自然の汚れや、汚れ具合が少ない時は
シャンプーまでしなくてもぬるま湯で
落としてあげるだけで十分です。

 

シャンプーするときのお湯の温度は
水やお湯ではなく、

38度くらいのぬるま湯

で洗ってあげてくださいね!

そして洗った後に必ずドライヤーをかけて
乾かしてください。
これは毛だけでなく、皮膚が濡れたままだと
皮膚病の原因にもなってしまうので
皮膚の方まで乾くように風を当てるようにしましょう。

SPONSERD LINK

シャンプー以外で清潔を保つ

もしも、なんらかの原因でシャンプーできなかったら・・・

たとえば、

ケガをしているので獣医さんから
シャンプーを禁止されているとか
病気療養中なのでシャンプーできないとか。

また、シニアや老犬などで
シャンプーによって体調をくずすのを防ぎたい
という場合もあるかもしれません。

 

お風呂でシャンプーできない愛犬には
ドライシャンプーという方法があります。

ドライシャンプーにはスプレータイプや
粉末タイプ、ムースタイプなど
いろいろな種類があります。

 

ドライシャンプーを使わなかったとしても
蒸しタオルで全身を拭いてあげるだけでも
随分と汚れは取れますから、
お水に濡らせてはいけない状態のワンちゃんは
このような方法で綺麗にしてあげてください♪

 

犬のシャンプーについては
犬のシャンプー、人間用はダメ!顔の洗い方は?
も参考にしてくだい。
 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬を新しい寝床に慣れさせるためにはどうしつける?

愛犬が安心して休める寝床をリニューアル! いま寝ている場所はどうも落ち着かないみたい。

記事を読む

老犬の散歩の仕方は?時間や速度

昔と比べて、犬の寿命も伸びてきたようです。 しかし、やはり犬は人間と比べてはやく年をとってしま

記事を読む

犬の選び方 一人暮らしの人に合う犬種は?

  「お家に帰ってきた時迎えてくれるワンちゃんが欲しい!」 疲れて帰ってきた時

記事を読む

犬の爪は散歩で減る!爪切りが嫌いな犬にはどうする?

あなたは愛犬の爪切りをどうしていますか? 爪切りを嫌がってさせてくれない子もいますよね(T_T

記事を読む

犬との遊び「引っ張りっこ」の注意と正しい遊び方は?

ワンちゃんはみんな遊びが大好き♪ その中でも相手とおもちゃなどを引っ張って遊ぶ 引っ張り

記事を読む

犬との遊び方で気をつけたい5つのルール!

「遊んで遊んで♪」犬は遊びが大好きです。 自分でおもちゃを持ってきて遊んで欲しそうにしている・

記事を読む

犬を飼うメリットとデメリットは?高齢者や子供にこんな効能が!

現代社会の救世主?! 犬を飼うとどんなメリットとデメリットがあるのかご紹介します♪ 高齢

記事を読む

愛犬の老化現象を見逃さないで!老化のサインは?

一般的に大型犬のほうが早く老化現象が現れます。 小型犬は体が小さいから老化のサインを見落としが

記事を読む

犬種の選び方~社交的・きずな重視の人向け犬種

  あなたの愛犬選びのお手伝いをさせてください♪ 人間の性格や行動と、犬の特性

記事を読む

犬の去勢のメリットは?術後の犬は太る?!

  オス犬を飼ったとき、悩むのが去勢の問題です。 オス犬だったら去勢をした方が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑