*

犬のシャンプーの仕方は?嫌がらないシャンプーの方法はこれ!

【この記事の所要時間:約 4 分】

のシャンプーはサロンで行うという人も多いと思います。

でも、なるべくシャンプーも毎回でなくてもあなたの手で行うことが望ましいです。

「でも、うまくシャンプーをする自信がないから・・・」という人のために

犬が嫌がらないシャンプーの仕方のポイントをご紹介します。

1
「なになに?今日はここでシャンプーしてくれるの?」

どうして飼い主がシャンプーしないとダメなの?

愛犬のケアには、毎日行うものと
定期的に行うものがあります。

シャンプーについては、
犬のシャンプーの回数は?
頻度などをご紹介していますので
そちらも参考にしてください。

 

確かに、愛犬のケアの中でも
シャンプーは難易度が高いものですから
できればプロに任せてしまいたい
と思うかもしれませんね(^^;)

でも、あなたがシャンプーをすることで
愛犬から色々な情報が得られます。

たとえば、体を触られたがらない場所があるとか
ドライヤーの風がとても嫌いとか
思ったよりお水が大好きだったとか・・・

愛犬から得られる情報は
飼い主としてしっかり把握しておきたいですよね(^^)

 

そして、もし、愛犬が触られたら苦手
という場所があったとしたら、
大好きなあなたではなく、
知らない人に触られる方が強いストレスを受けます。

ですから、なるべく自宅でもシャンプーをして
愛犬の様子をよく観察するようにしましょう。

「でも・・・難易度が高いです・・・」

というあなたのために、犬が嫌がらない
シャンプーのポイントをご紹介したいと思います。

嫌がらないシャンプーの仕方は?

シャンプーは、愛犬の被毛や
お肌を健やかに保つために行います。

犬が嫌がらないシャンプーをする
大きなポイントは「短時間で行う」ということです。

せっかくだから、丁寧にしっかり洗ってあげよう
と思う気持ちもわかりますが、
時間をかけてしまうのは犬の体にも負担がかかるんですね。

小型犬=10分

大型犬=20分

この時間を目安に完了するよう心がけてください。

犬のシャンプーはスピードが命!

特にシニア犬になるほど、
シャンプーで体を冷やしてしまい
体調を崩させてしまう原因にもなります。

「とにかく手早く、しかも丁寧に」
を心がけてファイトですΣb( `・ω・´)グ

スポンサーリンク

時短をするためのポイント

スピーディにシャンプーを仕上げるんですから、
そのためには、

洗う前に全身ブラッシングでほこりを落とす

手早くたっぷりの泡立てたシャンプーで洗う

この2つは押さえておいてください。

たっぷりの泡で、地肌の汚れを揉みだすように
指の腹を使って皮膚をマッサージするように洗います。

シャンプーが苦手な子のためのポイント

シャンプーが苦手な子は水の飛び散りや
シャワーの音が怖い場合が多いです。

お湯の温度は、38度を目安にして
シャワーヘッドを地肌につけてお湯をかけるか、
タオルにお湯を浸して、タオルでお湯をかけてあげてください。

そして、最初のお湯をかける時は
いきなり顔にかけるのではなく
顔から遠い下半身からお湯を静かにかけていきます。
(すすぎの時は頭⇒背中⇒しっぽ⇒四肢の順)

最後の仕上げで気をつけることは?

指の間や尻尾の裏は泡が残りやすいので
しっかり注意して泡を流しきったら
念入りにタオルドライをします。

逆毛を立てるようにして、
毛の根元をしっかり拭くようにしてください。

そして、最後にドライヤーで
被毛を乾かすわけですが、
やはり体が冷えてしまいますから
体からドライヤーをかけていきます。

ドライヤーの熱は、目の角膜を
痛めてしまうおそれがあります(´・ω・`)

だから、なるべく風が顔にかからないよう
頭部を乾かす時は後ろから風を当てて
乾かすようにしてください。

 

これは人間の髪の毛と同じですが
あまり乾かしすぎてしまうと
被毛がぱさぱさになってしまいます。

根元を乾かすようにドライヤーを動かし
根元が乾いたら、それ以上は
あまり乾かしすぎないように気をつけましょう。

 

愛犬をシャンプーするのは、ひと仕事かもしれません。

まずは、あなたにどこを触られても
嫌がらないように、
日々のスキンシップで慣らしておくといいです。

少しでも短時間で仕上げられるよう頑張ってくださいねΣb( `・ω・´)グッ

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

no image

犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえています。 しかし、犬にと

記事を読む

掃除の悩み解決!犬がなめても大丈夫な掃除に使える食材とは?

掃除をしたいけど、洗剤を使うと愛犬がなめたとき体に悪そう・・・ わんこは床だって壁だって窓だっ

記事を読む

愛犬の抜け毛やおしっこ。。カーペットのお掃除方法は?

カーペットについた抜け毛が取れない!じゅうたんにおしっこをした( ;∀;) など、愛犬と生活し

記事を読む

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせるかについてです。 しつ

記事を読む

犬が吐く!嘔吐の種類や原因は?対処法からケアまで徹底解説

犬が吐くと、飼い主としてはあわててしまいます。 ひと言で吐くといっても、犬の場合は吐く種類があ

記事を読む

犬の抜け毛対策は?毛質ごとのケア方法!

季節の変わり目などに訪れる換毛期。 犬と生活するうえで、どうしても悩みになってしまうのが抜け毛

記事を読む

愛犬に網戸を突き破られる!障子を破られる!こんな困ったの対処法

愛犬に網戸を突き破られたり、障子を破られるなんて日常茶飯事。 「仕方ないよね~」とあきらめてい

記事を読む

犬が水を飲まない!十分に水を飲ませるにはどうしたらいい?

犬の健康を考えたら、やはりしっかり水分を取らせることが大切です。 特に暑い夏などはこまめに水分

記事を読む

犬臭いといわれないための臭い対策は?家の緊急臭い消し方法!

犬を飼っているんだから犬臭いのは当たり前! ですが・・・大切な来客のときなどはちょっと気になっ

記事を読む

ぬいぐるみやゴム製の犬のおもちゃのお手入れは?おもちゃの洗い方!

ぬいぐるみや、ゴム製の犬のおもちゃのお手入れ方法をご紹介します。 犬のおもちゃはなめたり噛んだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑