子犬の飼い方~初めてきた日の過ごし方と注意点

々と愛犬を迎える準備が整って、いざ子犬が来る!

ドキドキワクワクでとても楽しみにしていると思います♪

子犬がやってきた日はどのように過ごさせてあげるといいんでしょうか?

気をつけたい注意点などご紹介します(^^)

syoniti
「ここはどこ??・・・・・はじめまして・・」

子犬が来た!どうする?

念願の子犬がおうちにやって来ました!

ずっと楽しみにしていたその姿を見たら
テンション上がりまくりですよね♪

しかも、子犬はちっさくて可愛らしくて
ほんとうにほんとうにカワイイ(*´ω`*)

「飼ってよかった~♡
これからいっぱいかわいがってあげるからね!」

きっとあなたはあまりの可愛さに
抱っこしたりなでたりしてあげたいですよね(^^)

 

でもちょっと待ちましょう!

 

新しい家にきたばかりの子犬は
不安でいっぱいなんです。

購入先にもよりますが、
ブリーダーさんから買った場合は
長旅をしてきて疲れている可能性もあります。

ですから、遊びたい気持ちをぐっとこらえて
なるべく静かに過ごさせてあげてください

まず第一にあなたのおうちに慣れられるよう
気を配ってあげましょう(^^)

じゃ、具体的にはどうすればいいの?

お家に子犬が到着したら
トイレをさせてあげます。

サークルの中にトイレシートを敷き詰めて
その中に子犬を入れてあげましょう(^^)

そして、トイレができたら
ハウスに入れてそっと様子を見ます。

こんな感じで2~3日は
そっとしておいてあげてください。

「そっとしておく」と言っても
一人ぼっちにするわけじゃないですよ(乂・д・´)

一人ぼっちにされたら、ただでさえ
兄弟や親とはなされて心細いのに
誰もいない部屋に置かれたりしたら
子犬は不安になってしまいます(´・ω・`)

ですから、リビングなどで
家族の顔が見える場所にハウスを置き
「わたしたちが家族だよ」
と教えてあげてくださいね(^^♪

子犬はよく寝ます

子犬の睡眠時間はご存じですか?

子犬は1日のうち20時間くらい眠っています。

ほとんどの時間眠っているんですね(゜o゜;

これは必要な睡眠時間なので
眠っている時はなるべく起こさないように
してあげてください。

睡眠不足は体調を壊す原因になります。

たくさん眠らせてあげるようにしましょう(^^)

そして、夜なんですが
あなたと一緒の寝室に連れて行ってあげると
安心して眠れます。

一緒に寝るということじゃないですが
寝室にハウスごと運んであげて
そこで寝かせるという感じですね♪

あなたの姿が見えていると
子犬も安心して眠れるので
「鳴いて困る」こともないと思います。

初めてのお食事ではここに注意!

お食事は、以前にいたところと同じものを用意します。

ペットショップやブリーダーさんに聞いて
まったく同じものをあげるよう
確認しておいてください。

そして、子犬にとっては
大きく環境が変わるので
中にはお腹を壊してしまう子もいるんですね(´・ω・`)

ですから、最初の3日くらいまでは
食事の量を少なめにして様子を見ましょう。

大きくなってくると、食事の回数は
一日に2回になりますが
子犬の時は1回に食べられる量が少ないので
3~4回に分けてあげます。

この食事の時間も、以前の環境と
同じにした方がいいので
何時にあげていたのか聞いておいてください。

ご飯と一緒に新鮮なお水も
たっぷり用意してあげるのを
忘れないで下さいね(^^)

 

だいたいお家に慣れるまでの期間は
3日くらいを見れば大丈夫だと思います。

慣れてきたら、食事の量も
普通の量に戻して大丈夫ですし
そっと様子を見るだけじゃなくて
ふれあい始めて問題ないでしょう。

子犬に接する時は、なるべく驚かさないよう
ゆったりと接するように心がけてください(^^)

そして、子犬はとても好奇心旺盛です。

何でも噛んでみることが基本なので
お部屋を見渡して危なくないかどうか
しっかりチェックしてくださいね♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です