子犬の飼い方~初めてきた日の過ごし方と注意点

【この記事の所要時間:約 4 分】

々と愛犬を迎える準備が整って、いざ子犬が来る!

ドキドキワクワクでとても楽しみにしていると思います♪

子犬がやってきた日はどのように過ごさせてあげるといいんでしょうか?

気をつけたい注意点などご紹介します(^^)

syoniti
「ここはどこ??・・・・・はじめまして・・」

子犬が来た!どうする?

念願の子犬がおうちにやって来ました!

ずっと楽しみにしていたその姿を見たら
テンション上がりまくりですよね♪

しかも、子犬はちっさくて可愛らしくて
ほんとうにほんとうにカワイイ(*´ω`*)

「飼ってよかった~♡
これからいっぱいかわいがってあげるからね!」

きっとあなたはあまりの可愛さに
抱っこしたりなでたりしてあげたいですよね(^^)

 

でもちょっと待ちましょう!

 

新しい家にきたばかりの子犬は
不安でいっぱいなんです。

購入先にもよりますが、
ブリーダーさんから買った場合は
長旅をしてきて疲れている可能性もあります。

ですから、遊びたい気持ちをぐっとこらえて
なるべく静かに過ごさせてあげてください

まず第一にあなたのおうちに慣れられるよう
気を配ってあげましょう(^^)

じゃ、具体的にはどうすればいいの?

お家に子犬が到着したら
トイレをさせてあげます。

サークルの中にトイレシートを敷き詰めて
その中に子犬を入れてあげましょう(^^)

そして、トイレができたら
ハウスに入れてそっと様子を見ます。

こんな感じで2~3日は
そっとしておいてあげてください。

「そっとしておく」と言っても
一人ぼっちにするわけじゃないですよ(乂・д・´)

一人ぼっちにされたら、ただでさえ
兄弟や親とはなされて心細いのに
誰もいない部屋に置かれたりしたら
子犬は不安になってしまいます(´・ω・`)

ですから、リビングなどで
家族の顔が見える場所にハウスを置き
「わたしたちが家族だよ」
と教えてあげてくださいね(^^♪

子犬はよく寝ます

子犬の睡眠時間はご存じですか?

子犬は1日のうち20時間くらい眠っています。

ほとんどの時間眠っているんですね(゜o゜;

これは必要な睡眠時間なので
眠っている時はなるべく起こさないように
してあげてください。

睡眠不足は体調を壊す原因になります。

たくさん眠らせてあげるようにしましょう(^^)

そして、夜なんですが
あなたと一緒の寝室に連れて行ってあげると
安心して眠れます。

一緒に寝るということじゃないですが
寝室にハウスごと運んであげて
そこで寝かせるという感じですね♪

あなたの姿が見えていると
子犬も安心して眠れるので
「鳴いて困る」こともないと思います。

SPONSERD LINK

初めてのお食事ではここに注意!

お食事は、以前にいたところと同じものを用意します。

ペットショップやブリーダーさんに聞いて
まったく同じものをあげるよう
確認しておいてください。

そして、子犬にとっては
大きく環境が変わるので
中にはお腹を壊してしまう子もいるんですね(´・ω・`)

ですから、最初の3日くらいまでは
食事の量を少なめにして様子を見ましょう。

大きくなってくると、食事の回数は
一日に2回になりますが
子犬の時は1回に食べられる量が少ないので
3~4回に分けてあげます。

この食事の時間も、以前の環境と
同じにした方がいいので
何時にあげていたのか聞いておいてください。

ご飯と一緒に新鮮なお水も
たっぷり用意してあげるのを
忘れないで下さいね(^^)

 

だいたいお家に慣れるまでの期間は
3日くらいを見れば大丈夫だと思います。

慣れてきたら、食事の量も
普通の量に戻して大丈夫ですし
そっと様子を見るだけじゃなくて
ふれあい始めて問題ないでしょう。

子犬に接する時は、なるべく驚かさないよう
ゆったりと接するように心がけてください(^^)

そして、子犬はとても好奇心旺盛です。

何でも噛んでみることが基本なので
お部屋を見渡して危なくないかどうか
しっかりチェックしてくださいね♪
 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬の歯磨きで多い勘違いは?歯石になると?

人間と同じように必要な犬の歯磨き。 「え!犬も歯磨きするの??」とびっくりする飼い主さんもいま

記事を読む

犬の尻尾を切ると感情が表せない!病気にもなりやすい?

犬の尻尾を切ることを「断尾(だんび)」といいます。 「愛犬のしっぽを切るなんてとんでもない!」

記事を読む

愛犬の無駄吠えを防止する方法!色々な無駄吠え対処法

愛犬が無駄吠えして困る!という方に無駄吠えを防止する方法をご紹介します。 来客があったときや、

記事を読む

犬種の選び方~訓練したい・命令したくない人向け犬種

  大切な犬種選び。 前回は「活動的な人」「おとなしい人」にあった犬種をご紹介

記事を読む

犬の選び方 一人暮らしの人に合う犬種は?

  「お家に帰ってきた時迎えてくれるワンちゃんが欲しい!」 疲れて帰ってきた時

記事を読む

犬の年齢は犬種で違う!?人間年齢を計算してみよう!

あなたの愛犬は何歳ですか? じつは犬種によって犬の年齢を計算する方法が違うんです。 今回

記事を読む

犬が音に怖がらないようにしつける方法

急に音にびっくりしてパニックになってしまうワンちゃん。 人間社会では当たり前の音なのに、どうし

記事を読む

犬の留守番は室内ゲージが理想!

あなたがお出かけする時愛犬はお留守番。 その時どうやってお留守番させていますか? 室内?

記事を読む

愛犬との旅行でやってはいけない3つのこと!忘れやすい持ち物とは?

愛犬との旅行でやってはいけない3つのことをご紹介します。 持ち物で忘れやすいものってなに?出か

記事を読む

犬は首輪を嫌がらないの?首輪のつけ方の注意点!

首輪はずっとつけていないといけないのか? 愛犬につけておく首輪ですがつけておくべきか、室内では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑