犬のトイレのしつけができない!その原因は病気かも!?

【この記事の所要時間:約 5 分】

何度教えてもちゃんとトイレでできない場合、私たちはしつけに注意が行きがちです。

「トイレを失敗するのはしつけ方が悪いんじゃないか?」「この子覚えが悪いの?」

など、トイレトレーニング中だとよけいにしつけに重点を置いてしまいます。

でも、それってもしかしたら泌尿器系の病気が原因なのかもしれません。

nyou1
「ヤバイ・・水飲み過ぎた~( ;∀;)おしっこいっぱい出ちゃう」

愛犬のトイレのしつけがうまくいかないときは

トイレのしつけ方を調べて
書かれている通りにしつけをしているのに
トイレシーツの上でおしっこをしない。。。

そんな時は一度病気を疑ってみるのも一つの方法です。

泌尿器科の病気になっているときは
臭いに変化が出たり、血尿が混じるなど
比較的わかりやすい症状が出ることが多いですが
中にはあまり変化があらわれないものもあります。

泌尿器というのは、腎臓、尿管、膀胱、尿道
これらが含まれていて、
体の老廃物を体外へ排出する器官です。

この泌尿器のどこかに炎症や傷、結石、腫瘍があると
おしっこに変化があらわれるんですね。

もしも、膀胱に炎症があるときは
膀胱におしっこをためておけない状態になり
おしっこの回数が増えたり、
逆に出にくくなるといった症状があらわれます。

おしっこをためておけないと
おしっこが体で作られるたびに
外へ出てしまうわけですから
わたしたちから見るとおしっこをトイレでできない
という状況になるわけです。

動物病院で検査をしてみる方法が
正確ですし、早いんですが
普段の生活でチェックできる
セルフチェックの方法をご紹介します。

おしっこの異常?セルフチェック

おしっこの異常を疑うときは

  • 量や回数
  • ニオイ

この3つに注目してください。

それぞれの注目ポイントと、
疑われる病気をご紹介します。

量や回数

まずおしっこの量の目安ですが
体重1㎏に対して、1日のおしっこの量は
50ml以内が健康だといわれています。

通常ペットシーツに吸水されてしまうので
見た目で測ることは難しいので
新しいペットシーツの重さを測っておき
おしっこをした後のペットシーツを測って
重さの目安にするといいでしょう。

 

回数は、子犬で1日に8回以上ですが
成犬になると2~5回くらいになります。

ただ、シニア犬になると膀胱の筋肉が
衰えてしまうため回数が増える傾向にあります。

 

一日に何度もおしっこをする頻尿だと

  • 膀胱炎
  • 尿石症
  • 尿道炎
  • クッシング症候群

などが考えられます。

おしっこが出ない(とても少ない)場合は

  • 尿結晶
  • 急性じん不全
  • 尿毒症

などが考えられます。

1回の量が増える多尿では

  • 膀胱炎
  • クッシング症候群
  • 腎不全

などの泌尿器の病気のほかにも

  • 子宮蓄膿症
  • 胃捻転

などの病気も考えられます。

ニオイ

健康なおしっこはアンモニア臭はしますが
人間ほど強い臭いではありません。

明らかに違うニオイのおしっこだったり、
無臭だった場合も注意が必要です。

アンモニア臭以外の臭いの場合は

膀胱炎

などが疑われます。

無臭でアンモニアの臭いがしない場合は

腎不全

糖尿病

の病気の可能性もあります。

色(異物がある)

健康な状態のおしっこは
薄い黄色で、濁りもあまりありません。

ただ、水を飲む量によっては
色が薄まったり濃くなったりするので
濃度の色は神経質にならなくてもいいですが
赤っぽい尿だったり、白っぽく濁っている場合は
注意が必要です。

おしっこの色が赤い(ピンク)場合は血尿の恐れがあり

  • 膀胱炎
  • 尿石症
  • 前立腺炎
  • 前立腺肥大

などの病気の恐れがあります。

おしっこが白く濁っていたり
キラキラしたものが混じっている場合は

  • 膀胱炎
  • 前立腺炎
  • 尿石症
  • 尿道炎

などが考えられます。

 

おしっこの異常が感じられたら
例え愛犬が元気そうに見えても
動物病院に連れて行って獣医さんに見てもらいましょう。

早めに対処してあげることが肝心ですΣb( `・ω・´)グッ

SPONSERD LINK

床にお尻をこすりつけて歩くんだけどどうして?

愛犬がお尻を床や絨毯などにこすりつけて
歩いていることはありませんか?

歩き回ってしまうので
トイレシーツの上だけでなく
絨毯やカーペットの上でも
このようなしぐさをされるので
衛生的に良くないんじゃないかと心配になりますよね(´・ω・`)

おしっこだけじゃなくてウンチをした後も
お尻を床にこすりつけながら移動をする・・・

これの原因は、

 

 

もしかしたら肛門腺が溜まっているのかもしれません。

特に小型犬の場合は力がないので
肛門嚢というところにたまる分泌物を
ウンチの時などに自力で排泄できないことがあります。

この分泌物がたまっていると
お尻をこすりつけてしまいます。

放っておくと、炎症を起こしたり
肛門腺が破裂してしまうこともあるので
最低でも月1回は肛門腺を絞って
分泌物を出してあげるようにしてください。

犬のトイレのしつけは焦りは禁物です。

ついトイレの失敗でしつけを考えがちですが
あまりうまくいかない場合には
病気を疑うことも必要かもしれません。

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

環境の変化で、犬はトイレを失敗するようになる?!

ちゃんとトイレトレーニングができた犬でも、トイレを失敗するようになることがあります。 その一番

記事を読む

犬がトイレの失敗をするのはなぜ?知らない場所だとできなくなる!

家では上手にできるのに、知らない場所に行くとトイレの失敗をしてしまう。 このようなケースはとて

記事を読む

ペットシーツを食べるのをやめさせるには?食べてしまった時はどうする?

犬のトイレをしつけているときに、ペットシーツ(トイレシート)を食べる子がいます。 特にお留守番

記事を読む

犬のトイレトレーニングが失敗!?しつけのポイントはココ!

愛犬のトイレトレーニングが失敗したのかしら・・ 色々なところでお漏らししてしまうのはなぜ?

記事を読む

犬のマナーベルトとは?マナーベルトの使い方は?メスはどうする?

マナーベルトとはなに?マナーベルトの使い方はどうするの?などの疑問に答えます。 最近では比較的

記事を読む

トイレのしつけができないのはなぜ?ほめ方と叱り方が原因かも?

トイレのしつけがどうしてもうまくいかないとお悩みの方へ。 「サークルの中にいる時はできるのに、

記事を読む

トイレのしつけで解決できないおしっこがある?!びびりションってなに?

一生懸命トイレのしつけをしているのに、トイレでおしっこをしない(T_T) トイレでおしっこをし

記事を読む

犬のマーキングの意味は?室内のマーキング対策は?

犬が片足をあげておしっこをするマーキングですが、どんな意味があるんでしょうか? 外で行うだけな

記事を読む

そのお漏らしは病気?お漏らしの原因とおしっこの病気

愛犬の困った行動の1つであるお漏らし問題の第2弾です。 トイレのしつけはバッチリなワンちゃんで

記事を読む

愛犬がお漏らしするのはなぜ?トイレを失敗する理由と対処法

トイレのしつけはできたのにどうしてお漏らしするの? せっかくトイレトレーニングが終わったのに(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑