すぐ興奮するタイプの犬のしつけ方は?暴走犬にしない方法!

【この記事の所要時間:約 5 分】

ぐ興奮して手がつけられない!とお困りではないですか?

元気ハツラツなワンちゃんほど興奮しやすいですよね(^_^;)

こんなガキ大将のような愛犬の心理をよく知り

暴走犬にしないでしつける方法をご紹介していきますo(`・ω・´)o

kouhun
「ねぇ!早くボールで遊んでよ。ウズウズが爆発しちゃうよ?」(笑)

すぐ興奮しちゃうけどそれはしつけ次第!

「だって、興奮しやすいのは性格でしょ?
性格は変えられないんじゃないの?」

きっとあなたはこんなふうに思って
仕方ないと諦めてはいませんか?

 

興奮しやすいワンちゃんだって
しつけ次第では暴走犬にしないで
凛々しいスポーツ犬にすることができます!

ただ、頭ごなしにおとなしくしろ!
と言ってもストレスが溜まるだけですし
愛犬にとってもあなたにとっても
良い解決策ではありませんよね?

なので、今回は興奮しやすい性格を
よく理解して、良い所を伸ばし
興奮を抑えていけるようにしたいと思います。

いつでも元気ハツラツ♪

興奮しやすい犬というのは、
とてもエネルギッシュです!

前回、性格テストで元気すぎる子チェック
をしてもらいましたが、
まさに元気すぎる子が興奮しやすい子
でもあるんですね。

このタイプの性格は多少のことでは
へこたれないしんの強さがある子です。

いつでも元気ハツラツで考え方もポジティブ。

遊びやスポーツが大好きで
高い運動能力を持っている可能性があります。

アウトドアが大好きで、山歩きや
ハイキングなども一緒に楽しめて
いつでもあなたに元気を与えてくれる存在。

 

人間でもそうですよね?

溢れ出るエネルギーをスポーツにぶつけ
一流アスリートとして活躍する人は
わたしたちに元気や希望を与えてくれますし
同性、異性かかわらず、かっこいいものです(^^)

高い身体能力を、ルールを守って
パワーを発散させるからスポーツ選手はかっこいいんですが
ルールも守らず、力だけを誇示したとしたら
社会的な嫌われ者になるだけだと思います。

 

元気あふれるタイプのワンちゃんも
同じことが言えるんですね。

愛犬にルールを教えるのは
飼い主であるあなたの役目です。

「すぐ興奮するからダメ犬だわ!」
とあきらめないで、しっかりと
ルールを教えていってあげましょう。

興奮すると手が付けられなくて(´;ω;`)

ただ、元気ハツラツなワンちゃんは
興奮しやすく、一度興奮すると
手が付けられなくなることがあります。

ここが一番困ったところなんですよね(T_T)

興奮のスイッチが入ってしまうと
周囲の空気を読むことなく大暴走する。。。

まして、運動不足になんてなったら
退屈でストレスを貯めてしまうため
身の回りのものを手当たり次第に
噛んだり掘ったりという
破壊行動をくりかえします。

これが問題行動となり、あなたにとっても
大きなストレスになってしまっているかもしれません。

エネルギーの発散方法を上手く教えられず
愛犬をコントロールできないでいると
つねに好き勝手な行動をしてしまう
暴走犬にしてしまうおそれがあります。

 

でも逆に言うと、
しっかりエネルギーを発散させて
ストレスを貯めさせないようにしてあげると
破壊行動を起こしたり、
すぐに興奮してしまうということが
なくなっていくんです。

それでは、興奮しやすい愛犬の
対処法を見ていきましょう(^^)

SPONSERD LINK

興奮しやすい愛犬への対処法

犬は、犬の持つ欲求を満たしてあげないと
暴走しやすくなる(興奮しやすくなる)
という部分が多分にあります。

それでは犬の持つ欲求とはなんでしょう?

それは

  • 食欲
  • 性欲
  • 睡眠欲
  • 作業欲

になります。

性欲に関しては、去勢や避妊をすると
その意欲がずいぶんなくなって
性格的に攻撃性が薄れるなどのメリットがあります。

去勢や避妊については別の問題
にもなりますので、今回は取り上げません。

食欲と睡眠欲はわかりますが
作業欲というのがピンと来ないところですね・・・

 

犬にとって作業欲というのは
「走りたい」とか「追いかけたい」
とか「掘りたい」「捕まえたい」
などの行動に対する欲求なんです。

これは犬が人間と暮らすようになり
人間の助けをするように改良をされてきた
という歴史があるわけですが、
その助けるための行動が作業欲となっています。

 

元気ハツラツなタイプのワンちゃんは
この作業浴が強い傾向にあります。

ですから、本来の「犬」としては
大変優秀なワンちゃんだといえるんですね(^^)

 

作業浴を満たしてあげていない場合
それがストレスとなりますから
暴走したり、すぐ興奮したり
問題行動を繰り返す心の病気に
なってしまう可能性が高いです。

このタイプのワンちゃんには、
お外でしっかりと運動させてあげるようにしましょう!

運動させることが一番の対処法ですo(`・ω・´)o

その運動方法も、できれば
ボールを投げてとってこらせるとか
フリスビー(ディスク)を使うとか
アジリティーなどのような
作業浴を満たせる運動を取り入れるといいです( ´∀`)bグッ!

※犬種によっては、フリスビーのような動きは背筋を痛めるなど、健康に良くない場合がありますので注意が必要です!

 

ドッグラン以外ではノーリードで遊ばせられないので
ロングリードなどを使って走らせてあげましょう。

これは小型犬用のロングリードですが
大型犬用というのもありますし、
長さも色々ありますので調度よいものを
探してみてください(^^)

まず作業浴を満たしてあげることで
普段の生活の中での興奮度が
ぐっと落ち着いてきますので
ぜひ、愛犬の運動量などを見なおして
運動が足りているかどうかをチェックしてみてくださいね(^^♪
 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬が顔を舐めるのはなぜ?舐めるしぐさの裏に隠された気持ちと注意点

犬が顔を舐めるのにはどんな理由があるんでしょうか? 今回は犬が人間の顔や犬の顔をペロペロ舐めて

記事を読む

犬の気持ち | 仮病をする!?足をわざと引きずる

足を痛そうに引きずっているのでよく見てもケガはしていない。 動物病院に連れて行くとなんでもない

記事を読む

犬の気持ち | 車や自転車に飛びつくのはなぜ?

  愛犬とのお散歩中、急に車や自転車に反応! 急に飛びつこうとしたり追いかけた

記事を読む

犬の細菌やカビによる皮膚病の治療は?人にもうつる?!

皮膚の病気の中には、細菌やカビによるものがあります。 このような皮膚病になるとどんな治療をする

記事を読む

犬の気持ち | 飼い主のことが嫌いになることはある?

最近良く愛犬のことを叱っているけど 犬は飼い主のことを嫌いになったりするのかな? 犬も飼

記事を読む

犬のしっぽで気持ちがわかる!嬉しい?怖い?しっぽのしぐさ全集

犬はしっぽでその時の気持ちを表現しています。 犬がしっぽを振っていると喜んでいるのかな?と思い

記事を読む

愛犬は甘えん坊?飼い主への依存心をチェックする10の項目!

うちの愛犬は甘えん坊な気がする方はチェックしてみましょう! 飼い主であるあなたに対する依存心の

記事を読む

犬が物をかじるのは本能なの?こんな対処法見つけました!

仕事から帰ってきたら、家具やソファがズタズタ・・・ 愛犬が物をかじって壊してしまうと困っていま

記事を読む

わがままになった愛犬の「吠え」をやめさせる方法は?

わがままになってしまった愛犬が吠えるのをやめさせたい! お散歩中など、そとでも「ワンワン!」と

記事を読む

犬のしつけ方法が間違えてた!正しくしつけ直すには?

犬があなたの言うことを聞かない場合は、犬のしつけ方法が間違えている可能性が大です。 犬のしつけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑