犬との遊び「引っ張りっこ」の注意と正しい遊び方は?

ンちゃんはみんな遊びが大好き♪

その中でも相手とおもちゃなどを引っ張って遊ぶ

引っ張りっこ遊びはとてもエキサイティングで楽しい遊びです。

でも、引っ張りっこ遊びをするには注意が必要なんです!

hipparikko
「ここにボクのおもちゃ置いてなかった??あれ?」

引っ張りっこ遊びはしちゃダメ?!

太い綱を引っ張り合ったり、
おもちゃを引っ張り合ったり・・・

特に物をくわえるのが好きな
レトリバー系など、猟犬がルーツの犬種は
引っ張りっこを始めたら夢中になります。

 

遊びで始めたものですが・・
ついつい熱中してしまって
相手との勝ち負けを競う気持ちが
どうしても出てきてしまうんですね。

 

すると・・・

 

しまいには、くわえているものを
意地でも離さなくなってしまったり
うなり声をあげるようになってしまいます。

こうなってしまうと、ワンちゃんにも
あなたや家族にとってもよくありません!

 

それはなぜか??

 

引っ張りっこで勝った!という気持ちから
遊びの主導権をあなたではなく
愛犬がとってしまうからです。

そうすると、主導権を握ったことで
家庭内の上下関係が崩れ
家族の言うことに従わなくなる
ということがよくあるんですね。

 

それに、「自分のおもちゃ」に関して
執着してしまうこともあります。

遊びのルールでご紹介したように
ワンちゃんのおもちゃもリーダーである
あなたが管理をしないと
おもちゃにさわっただけで怒るような
危険なワンちゃんになる可能性があるんです。

 

せっかく頑張ってしつけをしたのに
これではいけませんね(´・ω・`)

 

愛犬の興奮状態を見極めろ!

引っ張りっこ遊びは一番興奮しやすい遊びです。

でも、その他の遊びも
あまりワンちゃんが興奮してくるようなら
引っ張りっこと同じことが言えます。

 

吠えたり、騒々しくなったり
手にあまるような興奮をするようなら
遊びはストップしてください!

 

とはいえ、ワンちゃんと遊ぶのは
コミュニケーションを取る上でも
愛情を伝える上でも大切なことです。

正しい方法で、落ち着いて遊んであげましょ♪

正しい引っ張りっこ遊びとは?

順番に引っ張りっこ遊びの
正しい方法をご紹介したいと思います(^^)

1,おもちゃを見せる

  • 引っ張りっこをするおもちゃを見せます。その時、吠えたり飛びついてくるなど、興奮するようでしたら落ち着くまで待ちましょう。

2,動きに変化をつけてみよう

  • 落ち着いたら遊びスタート!おもちゃをくわえたら、左右に動かしたり小刻みに動かすなど動きをつけてあげましょう。

3,興奮したらストップ!

  • ワンちゃんが興奮してきたら、そのおもちゃを自分の胸に押し当てて動きを止めます。

4,「ちょうだい!」と声をかける

  • 動きが止まってしまうと興味が薄れます。それを見逃さないで落ち着いた声で「ちょうだい」と声をかけ、おもちゃを離させます。

5,立ち上がって落ち着くのを待つ

  • おもちゃは胸に押し当てたまま立ち上がります。ワンちゃんが興奮していたら落ち着くまで何も声をかけないで待ちましょう。

 

最後に

愛犬と遊んでいる時も、あなたは
ワンちゃんの興奮状態を冷静に見ていてください。

興奮しだしたら、1回その遊びはストップです。

 

もともと、犬は作業意欲がありますから
ものを噛んでひっぱるあそびは
欲求が満たされる楽しいものなんですね(^^)

子犬でしたら、甘咬みの防止にもなります。

 

引っ張りっこ以外の、ほかの遊びでも
ワンちゃんが興奮してきたら
一度その遊びをストップさせて
落ち着かせるようにしてください。

 

遊びも飼い主であるあなたがコントロールし
主導権を握っているリーダーを教えることで
愛犬もいうことを聞きますし安心できます。

楽しい遊びを通して、信頼関係や
愛犬との愛情を育んでいってくださいね(^^♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です