犬が夜泣きをする!原因と対策は?

ーンクーン・・・」

夜になると悲しそうな鳴き声が聞こえる。

犬も人間の赤ちゃんと同じように夜泣きをします。

夜泣きをしないようにするために原因と対策方法をみてみましょう。

yonaki

犬も夜泣きをするの?

みんなが寝静まった真夜中。

犬の悲しそうな「クーンクーン」という
鳴き声が聞こえることはありませんか?

 

これは特に子犬の時期に多いと思いますが
犬の夜鳴きですね。

どうして夜に鳴き出すんでしょう??

 

犬の夜鳴きの原因は

 

一人ぼっちが不安だから。

本来、犬は群れで行動していた動物ですから
一人ぼっちになると寂しくて不安になってしまうんです。

ですから、親や仲間(飼い主さん)を
呼んで鳴いているんですね。

 

子犬の場合などは、特に母犬や兄弟と
離れて間もない時なので、余計一人ぼっちが
寂しいと感じるんでしょう。

みんなが起きているときは
リビングなどで楽しく家族と過ごしていたのに
暗い中で1人になると寂しい気持ちになる
というのはわかりますよね。

 

わかりますが、クーンクーンと鳴かれていては
人間も寝られずに寝不足になってしまいます。

それでは、犬が夜泣きをしないようにするには
どうすればいいでしょう・・

犬の夜鳴きの対策方法をご紹介します(^^)

犬の夜泣き対策はこうしよう!

犬は一人ぼっちが不安で
夜泣きをしてしまうということがわかりました。 

それでは夜泣きの対策です(^^)

犬の寝床でご紹介しましたが
あなたは愛犬をどこで寝かせていますか?

家族が集まるリビングでしょうか?

リビングはみんなが起きている時は
家族のすぐそばにいられるので
愛犬も落ち着いていられていいですよね♪

でも、夜になったらどうでしょう?

 

みんなが自分の寝室に行って寝てしまうので
よけい広く静かに感じてしまうでしょう。

 

特に夜泣きをして不安になってしまいやすい
ワンちゃんにはかわいそうな場所かもしれません。

 

そんな時は、

家族の寝室に寝床を作ってあげましょう。

ワンちゃんが夜に起きてしまっても
飼い主さんの姿が見えるので
とても安心できます。

 

それでも寂しがって夜泣きをする時には
飼い主さんのニオイがついているタオルを
寝床に入れておいてあげます。

こうして、少しでも寂しい思いや
不安な思いをしないようにしてあげてください。

 

また、日中はタップリと遊んであげる
ことも大切です。

 

犬に必要な睡眠時間ってご存知ですか?

 

人間よりも長い

1日12~15時間

の睡眠が必要なんです。

子犬にいたっては1日20時間位眠っています(゜o゜;

ですから、日中にタップリと遊んであげて
たくさん体を動かして運動させたり
いっぱい遊んで気持ちが満足していると
夜はぐっすりと寝てしまいます。

昼間の運動量が足りなくないか?

ということをもう一度チェックしてみてください。

犬の夜鳴きは飼い主さんの
睡眠不足につながることなので
困ってしまうかもしれませんが
わがままで夜泣きをしているわけではありません。

 

寂しさや不安な気持ちを訴えている
わけですから、なるべくその不安を取り除き
ゆっくり寝られるように心を配ってあげてくださいね♪
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です