犬の寝床の場所は?最適な寝床を作ってあげよう

 

なたの愛犬は犬専用の寝床がありますか?

愛犬が寝る場所を犬にまかせているご家庭もあるでしょう。

そこは犬が安心できる場所ですか?来客時はどうしますか?

犬専用の寝床を作る上で最適な場所をご紹介します。

nedoko

室内飼育の愛犬の寝床を犬が決める?!

完全に室内で飼育している愛犬。

「うちでは家中のどこもかしこも
愛犬の自由に行かせてあげますし
眠るときも好きな場所で寝かせてあげています!」

 

このようなご家庭で育ったワンちゃんは
夏は涼しい場所、冬は暖かい場所
と、自分で自由に探して快適なところで
眠ることができます。

自分が探した快適な場所ですから
愛犬も熟睡でき満足度も高いかもしれませんね(^^)

 

 

でも、ちょっと待って下さい。

 

あなたの愛犬は、もし病気などで
そこに一日中寝ていることになったら
落ち着いて寝ていられるでしょうか?

 

もし、来客やパーティ、年末年始など
誰かが遊びに来ていても
愛犬はゆっくり出来るでしょうか?

 

子犬や老犬など、体力のない犬は
いつも決まった時間にいつもの場所で寝る
ということがとても大切なんです。

毎日、犬としたら自分の気に入ったところを
選んで寝れるので満足しているかもしれませんが
それができない日は大きなストレスになってしまいます。

 

やはり、愛犬には犬専用の落ち着ける寝床を
飼い主が用意してあげるべきでしょう。

それではどんなところを愛犬の寝床に選べばいいでしょうか?

犬の習性から最適な場所をご紹介します。

犬の寝床、最適な場所はここ!

今までは部屋の中を自由に探し
自分の快適な場所で寝ていたワンちゃん。

いざ、犬の寝床の場所を決めるとなると
どこにしたらいいのか悩みますよね。

 

あなたは愛犬の寝床としてふさわしくて
落ち着けて、快適な場所ってどこだと思いますか?

 

 

じつは、一番最適な場所は・・・・

 

家族の寝室です。

飼い主であるあなたの寝室でもいいですし
子どもたちの寝室でもいいです。

ただ、できるだけ規則正しい生活
(夜更かししないで早めに電気を消す)
ができる方の寝室が望ましいです。

 

なぜ、家族の寝室がいいのかというと
ちゃんと理由があります。

犬というのは群れで生きてきた動物です。
いつでも群れで行動し、群れで休んでいました。

ですから、寝るときも、母犬や兄弟犬ほか
群れの犬達と一緒に寝ていたんですね。

群れの中でくっついて寝ていましたし、
目が覚めた時もいつでも仲間の姿が
すぐそばにある状態で眠っていたんです。

nedoko1

 

今でも、この時の習性を持っていますから
家族の寝室で寝ることは、

愛犬の精神を落ち着かせて
満足感を与えることができる

わけなんですね(^^)

 

「寝室で寝かせるんなら一緒に寝ちゃダメなの?」

という疑問については、こちらの記事
ご紹介していますのでご覧になってください♪

 

このように、犬専用の寝床を作り
そこで安心して愛犬が熟睡できるようになると
万一、病気をした時もゆっくり療養できますし
家庭でパーティや来客があっても寝室は別ですから
愛犬が安心してくつろぐことができます。

 

ぜひ、参考にしていただいて
愛犬の快適な寝床を選んであげてくださいね(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です