犬の目の見え方は?視力や色はどう見える?

はどんなふうに世界が見えているか考えたことありますか?

じつは、犬は人間と同じ世界が見えているわけではありません!

犬の目はどう見えているの?視力は?色の識別は?

犬の目の見え方について色々ご紹介します♪

siryoku

この記事にかかれている内容は…

犬の視力はどのくらい?

犬は、人間が見えている世界と
同じものを見ているわけではありません!

 

犬の視力については犬種によって相当違いがあります。

でも、だいたい視力は

2~3mほどしかない

と言われています。

ですから、もし飼い主から10m以上離れると
飼い主の顔は判断できないそうです。

 

視野は人間よりかなり広くて
動くものをとらえることに優れています。

これは狩りをするのに適した視野になっているんですね(^^)

でも、そのために人間からみるとよく見える静止したものは
犬としたら狭い視野の部分で見るために
距離感など細かいところをはっきりとらえられていない
とも言われています。

 

前回ボール遊びについてご紹介しましたが
ボール遊びがきらいだったり苦手な子がいる
というお話をしました。

人間と見えている感覚が違うため
動くものはよく見えるんですが静止したものは
見えにくいということがあるようです。

 

そして、こちらもボール遊びが苦手になる理由
かもしれませんが・・・

色を識別する能力も人間と大きく違っています。

色の識別について見ていきましょう(^^)

mieru

犬は何色が見えるの?

最初に「犬は人間と同じ世界が見えていません」
ということをご紹介しました。

それというのは、

犬はすべての色を識別できていないから

なんですね。

人間はものを見るための視神経が120万本ありますが
犬は視神経が17万本しかないんだそうです。

犬にとって色はあまり必要なものではなかったんですね。

 

犬の色の識別については最近の研究によって
とても興味深いことがわかってきました。

 

それは・・・

 

 

犬は「赤」を識別できない(しにくい)

そうなんです!(゜o゜;

 

犬は

)と黄色

は識別できるようなんですが

赤色」は識別できない(しにくい)
といわれているんですね。

ですから、人間にとって目立つ色なので

赤いボールを使ってあげよう

と思ってしまうと、犬にとって識別しづらい色のボールであり
ボールが止まって動かなくなってしまうと
探すのが困難になることがあります。

 

犬がどんな色の世界を見ているのか?
というところはまだ研究段階なので
はっきりはわかっていないそうなんですが
赤の識別は難しいと覚えておいてあげるといいかもしれません。

 

 

ボール遊びをする時は、ボールの色や
ボールにしっかりと匂いをつけておくなど
犬がボール遊びをしやすいように気をつけてあげると
いいかもしれませんね(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です