【小型犬】ミニチュア・ピンシャーの性格と飼い方

【この記事の所要時間:約 4 分】

pinscher

「ミニピン」の愛称で親しまれている

ミニチュア・ピンシャー

ドーベルマンを小型化したようですが

全然別の犬種なんですよ♪

 

ドイツ産の勇ましい小型犬

ミニチュア・ピンシャーは引き締まった筋肉質の体で
スタイル抜群の小型犬です!

pinscher0

その容姿から、

「ドーベルマンを改良して小型化したの?」

って思われがちなんですが・・・

 

実際は200年近くも先輩の犬種なんです(゜o゜;

ミニチュア・ピンシャーが誕生したのは1700年代で
ドーベルマンが誕生したのは1880年頃なので
ミニチュア・ピンシャーの方が先輩なんです。

 

キリッと凛々しい容姿ですが
陽気で活動的な犬です♪

飼い主に対しては情愛が強く
こどもとも楽しく遊びます。

 

ミニチュア・ピンシャーは賢いので
上手にトレーニングすると、
いろいろな芸もどんどん覚えちゃうんですよ(^^)

 

ただ、テリア種の攻撃的な性格も
備えていると言われています。

ついでに、自尊心が強くてがんこな一面も。

 

ミニチュア・ピンシャーは甘やかして育てたり
ひとりきりでいる時間が長いと
よく吠えて、攻撃的で神経質な犬に
なってしまうことがあります。

 

飼い主には従順だし、賢い犬種なので、
しっかりしつけをしてあげることが大切ですね。

小さいのにエネルギッシュ

ミニチュア・ピンシャーは小さいながら
筋肉質のがっしりした体格で
休むことを知らないくらいよく動きます。

まぁ~スタミナがあるんですね~♪

 

この体ですからね(^^)
運動神経も優れていて、ジャンプ力もあります。

でもこの細さでしょ?

チワワほどではないにしても
骨折や脱臼の心配はあります。

 

ジャンプ力が凄いからって、
あまりやらせすぎてしまうと、思わぬ大怪我
をすることもありますので注意してくださいね♪

 

その他は特に病気にかかりやすいとかは
ないそうです。

そして、被毛も短くて滑らかなので
お手入れが簡単なんですね♪

pinscher1

軽くブラッシングをしたり、絞ったタオルで
拭いたりするくらいで大丈夫。

 

 

やはり肥満にはさせたくない犬種です。

食事の量は、与えた食事を一気に食べて
まだ少し食べたそうな様子を見せるくらいが
ちょうどいいんですって。

 

お腹いっぱいにしてあげたい気がしちゃいますけど
健康のために、そこはグッと我慢なんですね(T_T)

 

食事の量が適当かどうか
次の日の便を見るとわかります。

取り上げた時、下に少し跡が残るくらいが
ちょうどいい状態。

それより柔らかい時は食事をあげすぎで
固い時は食事が足りていない状態です。

 

ミニチュア・ピンシャーの運動量も考えて
食事の量を決めていくといいですね♪

 

運動はたっぷりさせてあげたい犬種なので
散歩中に少し走らせてあげるくらいの気持ちで
取り組むといいでしょう(^^)

飼い主さんの運動にもなりそうですね(笑)

SPONSERD LINK

飼いやすさの目

体高 25~30cm
体重 4~6kg
価格 15~25万円
原産国 ドイツ
運動量 20分×2回

状況判断がよい⇒☆☆☆☆

社会性・協調性がある⇒☆☆☆

健康管理がしやすい⇒☆☆☆☆

訓練されるのが好き⇒☆☆☆☆

友好的⇒☆☆☆

ミニチュア・ピンシャーは自尊心が強くがんこなので
やや扱いにくい一面もありますが
必要なしつけをしっかりするように心がければ
大丈夫でしょう。

ペット可なマンションでも飼育できます。

でも、その分お散歩での運動はさせてあげてくださいね。

 

愛犬としっかり絆を結びたい!という人
しっかりリーダーシップがとれる人

に向いています。

あまり1人にさせないよう注意して
甘やかすんじゃなく、愛情を持って接すると
神経質にならないでしょう。

pinscher2

ミニチュア・ピンシャーは、
見知らぬ人には警戒心をもちますが
飼い主には従順で利口という魅力的な犬種です(^^)
 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

【小型犬】チワワの性格と飼い方

アップルヘッドと大きな瞳が愛らしい! 実は猫のようなマイペースドッグなチワワ。

記事を読む

【小型犬】狆(チン)の性格と飼い方

日本初の世界公認犬種である狆(チン)。 利口でおとなしくだれにでも飼いやすいんですよ♪

記事を読む

【小型犬】ビーグルの性格と飼い方

世界中で愛されているビーグル。 タフで大きな鳴き声、遊び大好き♪ 超有名人気漫画

記事を読む

【小型犬】ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの性格と飼い方

  ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは 「小さな中型犬」って感じで飼いましょ

記事を読む

【小型犬】ポメラニアンの性格と飼い方

シベリアのソリ犬が祖先のポメラニアン。 シベリアからドイツ・ポーランドにまたがる

記事を読む

【小型犬】シェットランド・シープドッグの性格と飼い方

過酷な環境で誕生した牧羊犬である シェットランド・シープドッグ。 通称シェルティ

記事を読む

【小型犬】マルチーズの性格と飼い方

純白の甘えん坊さんであるマルチーズ。 小さいからだと愛らしい表情ですが 以外にも

記事を読む

【小型犬】トイプードルの性格と飼い方

トイプードルとはスタンダードプードルを 小型化したした犬種です。 今では室内犬と

記事を読む

【小型犬】パピヨンの性格と飼い方

中世の上流階級社会のアイドル。 蝶のように広がった大きな耳が特徴です。 絹糸のよ

記事を読む

【小型犬】柴犬の性格と飼い方

みんなが知っている小さめの日本犬。 柴犬は日本古来の土着犬として 広く親しまれて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑