犬が畳を掘るのはなぜ?対策方法は?

っかくきれいな畳をホリホリ・・・

「きゃー!畳がぁ~(T_T)」なんてことありますよね。

どちらにしても、畳は犬の爪が引っかかるのでボロボロになりますが(^_^;)

さて、犬はどうして畳を掘るのでしょう?対策方法も合わせてご紹介します。

tatami

 

 

「ごはんだよ~!」

声をかけても一心不乱に畳をほっている愛犬。

どうしてそんなに夢中になって畳を掘るんでしょう??

 

犬は穴掘りが大好きです♪

これは犬の本能というかDNAに刻み込まれているものかもしれません。

というのも、犬の祖先は
獲物を探すために、獲物の巣穴らしきところを掘ったり
食べ物を隠すために穴を掘ったりしていました。

 

人間と暮らすようになってからも
猟犬として巣穴を掘って獲物を追い立てていましたよね。

例えばテリア種。
テリア種は穴掘りの名人です。
テリアの語源はラテン語で
「大地」や「地面」の意味の「テラ」です。
狩りでも、アナグマやネズミの巣穴を掘って
追い立てていたので穴掘りが得意なんですね(^^)

 

室外でかっているワンちゃんだと
地面の穴を掘る姿を見かけると思います。

 

そして、畳を掘るのも同じ理由から。

ですから、穴を掘るという行為は
犬にとってとても正常な行動なんです。

 

特に畳は、爪が引っかかりますから
程よい刺激になって、ついつい夢中で
畳を掘り続けてしまうと思われます。

 

犬にとって穴掘りは当たり前と言っていい行動ですが
本能の他にも精神的な理由もあるようです。

次は精神的な理由と、穴掘り対策について
見ていきたいと思います。

畳を掘る理由その2と、対策方法

犬が畳を掘ってしまうのは本能としての理由がありました。

しかし、精神的な理由で掘ってしまうこともあるようです。

 

長時間の留守番をさせているなど
犬がエネルギーを持て余していること
も考えられます。

ようするに、単なる「暇つぶし」ということですね。

ずっと遊んでくれる飼い主さんもいないし
運動したいけど運動もできない・・・
畳やカーペットをホリホリしてたら夢中になっちゃった。
という状態なんですね(^^)

 

また、不安やいらいらする気持ちを
落ち着けるために穴掘りでストレスを発散する
ということもあります。

 

ですから、畳を掘る対策としては

  • なるべく長時間、1人でお留守番させない
  • 運動や遊びをたくさんしてストレスを貯めさせない
  • 留守番中は一人遊びができるおもちゃを与えてあげる

など、愛犬が退屈しない方法を考えてあげてください。

 

犬を飼う時点で、畳やフローリングが
ボロボロになってしまうのは
ある程度覚悟されていると思います。

カーペットを引いて対策をするのもいいですが
犬種によっては抜け毛が多い犬もいますからね(^_^;)

ちょっとお掃除の面でカーペットは大変な場合もあります。

 

爪が引っかかって畳がボロボロになるのは
仕方ないことなんですが、穴をほられるのは・・・
という場合は、運動欲求を満たしてあげるよう
気を配ってあげてくださいね(^^)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です