*

犬を飼う費用は?月、年間、生涯でどれくらいかかる?

【この記事の所要時間:約 4 分】

子化や高齢化が進む中、子どもや高齢者にとって

精神的な成長や心の癒やしを助けてくれる

犬などのペットを飼おうと思う人は多くなっています。

実際に犬を飼った時かかる費用は具体的にいくらくらいなんでしょう?

hiyou

犬を飼うのにかかるものは?

家族の一員として犬を飼う。

それはとても素晴らしいことだと思います。

あなたを信頼する犬を見ていると
きっと疲れが癒されたり
気持ちが暖かくなることでしょう(^^)

「一緒にお散歩したり、遊んだりするんだ♪」
と楽しい夢が広がると思いますが
やはり家族が増えるわけですから
色々とこまごましたことが起きてきます。

その中でも、やはり
経済的に大丈夫か?
ということは大切ですよね?

生活の中でどんなものにお金がかかるのか?

ということをみていきましょう。

 

日々の生活でかかるもの
として、大きく分けると

食事代

雑費

手入れ代

医療費

に分けられます。
今度は一つ一つ見ていきますね(^^)

食事代

毎日にかかる食費です。

これは、小型犬、中型犬、大型犬
によって食事の量も違いますし
ドライフードにするのか?
手作り食にするのか?でも
大きく値段的に変わってきます。

雑費

雑費は初期費用と消耗品に分けられます。

初期費用は、ワンちゃんの値段のほか
トイレ、首輪、リード、食器類、
グルーミング道具、クレート(キャリーケース)
ベッド、ケージなどがあります。

消耗品としては、トイレシーツや
お手入れ用品などがあります。

手入れ代

普段のお手入れはあなたがするんですが
たまに専門のトリマーさんに頼んだりする費用です。

あと、愛犬を連れていけない所に
旅行に行く時などは、動物病院や
ペットホテルに預ける形になります。

医療費

日本では年に一度「狂犬病」の
予防接種が義務付けられています。

その他に、年に一度ワクチン接種や
ノミ、寄生虫、フィラリア予防薬の
注射や投与などがあります。

もちろん病気やケガをしたら
そのつど治療費もかかりますし
病気予防のために健康診断も
しておいたほうがいいでしょう。

具体的な金額は?

さて、どんなものに費用がかかるのか?
ということがわかったところで
具体的な金額を見ていきたいと思います。

食事代

小型犬のドライフードで月に
3,000円~4,000円くらいかかります。

大型犬でドライフードだとして
8,000円~9,000円。

 

雑費

初期費用として、一式買うのに
3万~5万円くらいを考えておいてください。

これに、ワンちゃんのお値段が
足された金額が初期費用です。

消耗品としてのペットシーツは
だいたい月に2,000~3,000円程度です。

お手入れ代

もし、専門のトリマーさんに頼むと
小型犬1回で5,000~7,000円くらいかかります。

大型犬になると、体の大きさによって
トリマーさん数人がかりで行うこともあるので
金額もお高めになります。
だいたい10,000円くらいみておくといいでしょう。

ホテル代ですが、身内に預かってもらえる
なら問題ありませんが・・
たとえばホテルを利用するとなると
小型犬で1泊3,000~4,000円
中型犬で1泊5,000~6,000円
大型犬で1泊7,000~8,000円
くらいを見ておいてください。
これは場所にもよるので、
金額的なものは目安として考えてください。

医療費

医療費は動物病院によって
金額が大きく違ってきます。

なぜ動物病院によって
金額が変わるのかはこちらの記事
参考にしてくださいね♪

参考として、予防接種の費用が1年で
小型犬が3万8千円
大型犬が5万5千円

これに、病気やケガがあると
治療費がかかりますが・・・
人間のように健康保険がありませんから
けっこう高額になります(^_^;)

SPONSERD LINK

月、年、生涯でかかる費用は?

細かく見てきましたが

「結局、月々どれくらい見ておけばいいの?」

ということが気になると思うので
まとめておきたいと思います。

まず、食費+消耗品+予防接種で
1年にかかる費用は
小型犬でおよそ11万円
大型犬でおよそ17万円

ここにオモチャや洋服やおやつ、
シャンプーやグルーミング用品、
病院代が入ります。

ですから、

小型犬を1頭飼うのに必要な費用は

月々2万円~3万円

 

大型犬を1頭飼うのに必要な費用は

月々3万円~4万円

くらいを見ておくといいでしょう。

 

そして生涯費用は、寿命が12年と考えて

小型犬が190万円

大型犬が290万円

※ファイナンシャルプランナーの中村典子さんが試算したものです。

あとは、病院にかかる頻度により
金額が変わってきますので
これらはほんの目安としてみてください。

万が一のためにも、ペット保険の加入
は検討しておくといいかもしれません。

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

犬を飼うメリットとデメリットは?高齢者や子供にこんな効能が!

現代社会の救世主?! 犬を飼うとどんなメリットとデメリットがあるのかご紹介します♪ 高齢

記事を読む

犬と一緒に寝るのはいけない飼育方法か?

犬と一緒に寝るのはいけないってよく聞くけどほんと? 犬好きにとって、可愛い愛犬と一緒の布団で寝

記事を読む

愛犬との旅行でやってはいけない3つのこと!忘れやすい持ち物とは?

愛犬との旅行でやってはいけない3つのことをご紹介します。 持ち物で忘れやすいものってなに?出か

記事を読む

犬のおやつはいつからあげていい?上手なおやつのあげ方は?

今は子犬だけど、おやつはいつから与えていいの? おやつは愛犬が喜ぶとっておきのものです。

記事を読む

犬のシャンプー、人間用はダメ!顔の洗い方は?

愛犬をシャンプーするときにどんなシャンプーを使っていますか? 「顔を洗う方法がわからないから、

記事を読む

愛犬の無駄吠えを防止する方法!色々な無駄吠え対処法

愛犬が無駄吠えして困る!という方に無駄吠えを防止する方法をご紹介します。 来客があったときや、

記事を読む

犬の歯磨きの方法は?頻度はどのくらい?

犬の歯磨きがどうして必要なのか?歯磨きをしないとどんな病気になるのか? 上手に犬の歯を磨く方法

記事を読む

先住犬との相性は?多頭飼いするときに注意すること

「もう一匹新しく犬を飼おうかな♪」 前から飼っている犬(先住犬)がいる家庭でもう一匹犬を増やす

記事を読む

犬の選び方 子供のいる家庭に合う犬種は?

  「犬が飼いた~い!!」 子供にねだられて、情操教育の一環になるかな?と

記事を読む

愛犬の老化現象を見逃さないで!老化のサインは?

一般的に大型犬のほうが早く老化現象が現れます。 小型犬は体が小さいから老化のサインを見落としが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

犬が吠える理由は本能と性格が関係してきます。 犬の本能として備わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑