犬が雑草を食べるのはいい?毒がある植物は?

日も元気にお散歩に行きました♪

すると、愛犬が草むらに顔を突っ込んで何やらムシャムシャ・・・

雑草を食べたがるんだけど食べらせてもいい?

犬が雑草を食べたがる理由と、危険な植物をご紹介します。

zassou
「た、食べようとしてるんじゃないからねっ!」

お散歩中に雑草を食べたがる理由は?

ちゃんとご飯はあげているのに
お散歩に行くと草むらに入って
雑草を食べたがる(T_T)

なぜなんでしょう(*・ω・*)?

この犬が雑草を食べる理由は3つ考えられます。

胃腸の調子が良くない

毛玉を吐き出したい

ビタミン不足

これらを1つずつ見ていきますね(^^)

 

胃腸の調子が良くない

犬はわたしたち人間とは
比べ物にならないくらい
丈夫な消化器官を持っています。

それでも時々、胃腸の調子が
なんとなく良くないということがあります。

犬にとって、雑草は漢方薬のようなものなんですね。

たとえば、道端によく生えている
「犬麦」は犬が好んで食べる草ですし
胃腸の働きを整える作用があります。

また、実際に漢方薬で使われる
「ドクダミ」も胃腸を整えるので
犬が好んで食べる雑草になります。

 

毛玉を吐き出したい

グルーミングをしていると、
どうしても毛を飲み込んでしまいます。

すると胃の中で毛玉になってしまい
消化不良の原因になるんです。

先の尖った草を食べると
胃や食道を刺激できて
吐き出せることがあるので
毛玉を吐くために雑草を食べることがあります。

 

ビタミン不足

犬は肉食と思われていますが
実は雑食です。

肉ばかり食べていると、
ビタミン不足になることがあって
それを補うために雑草を食べます。

昔、群れを作って狩りをしていた頃は
獲物の他に草を食べて
足りない栄養を補っていたんでしょう。

そのなごりとも言えます。

 

雑草を食べさせてもいいの?

雑草を食べたがる理由を
ご紹介しましたが・・・

「犬にとって必要なんじゃん!
じゃ、食べたがったら食べらせていいんだ!」

というわけではありません!

 

確かに、雑草を食べようとする行動は
決して異常行動ではありません。

でも、

雑草の中には、あなたの愛犬にとって
毒である危険な植物もありますし、
雑菌や寄生虫がついているという場合もあります。

また、他の犬の排泄物がついている
可能性もありますよね?

するとその犬が病気だった場合には
その病気に感染してしまう危険
だってあるんです!

それにそれに、

その雑草に、除草剤や農薬
殺虫剤などの薬剤がかけられている
可能性も考えられます。

そうすると、中毒を起こす危険性があるんですね((((;゚Д゚))))

ですから、

愛犬に雑草を食べさせてはいけません(乂・д・´)

毒のある植物って何?

そこら中に生えている植物で
ほんの身近なものに、愛犬にとって
毒になる植物があります。

基本的に、

球根や白い樹液のある植物は
中毒を引き起こすものが多いので
絶対に食べらせないようにしてください。

そのほかにも、

アサガオ

アセビ

アマリリス

ジャスミン

なども、中毒の原因になる草です。

アサガオも中毒になるんですね(゜o゜;
夏になるとよく咲いている植物で
身近なだけに、要注意な植物です!

ここにあげたのはほんの一例です。

 

植物の名前を聞いただけで
「あ!あの植物ね」
とすぐわかるならいいんですが
私のように、植物に「うとい」という方のために
中毒の記事で、危険な植物を
写真付きでご紹介しています(^^)

良かったらそちらで確認をしてみてください。

最後に

もし、あなたの愛犬が雑草を食べたがったら
リードを引いてやめさせましょう。

この時、あなたは
「食べちゃダメでしょ!」と
大げさに騒ぐと逆効果になります。

あなたと草を奪い合うゲームだと
勘違いしてしまうおそれがあるんですね(´・ω・`)

ですから、リードを引いて
その場から立ち去るようにしてください。

そして、たまにペットショップなどで
「犬の草」「猫の草」として売られている草を
食べさせてあげるといいでしょう。

「最近、雑草を食べたがるなぁ」
と思ったら、お家でこんな草を育てて
食べらせてあげるといいかもしれませんね(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です