チョコレートなど食べ物での犬の中毒!症状と原因と治療法

【この記事の所要時間:約 4 分】

 

ョコレートを食べちゃった!

犬には犬だけに問題のある食べ物があります。

チョコレートの他にタマネギやブドウ、植物でも中毒を起こします。

気をつけたい食べ物による中毒の症状と原因、治療法をご紹介します。

tabemono

 

犬のチョコレート中毒

体重1kgあたり、30g以上のチョコレート
を食べると中毒になると言われています。

<症状> 嘔吐や下痢など

嘔吐や下痢のほか、多尿や興奮、
けいれんなどの神経症状が現れます。

昏睡状態になって死に至ることもある
危険な中毒です。

<原因> テオブロミンという物質

チョコレートに含まれている
テオブロミンという物質が
中毒を起こします。

<治療> 胃を洗浄する

中毒が起こったら、胃の洗浄など
をおこないます。

 

タマネギ中毒

タマネギのほか、長ネギなど
ネギ類全般が犬にとって毒になります。

ネギ類を使った料理の食べ残りを食べて
中毒を起こすこともあります。
このように、中毒になる量は
非常に個体差があります。

<症状> 貧血、黄疸など

多量に食べて急性の中毒を起こすと
赤ワイン色の尿になり、
貧血で元気がなくなったり
黄疸で白目が黄色くなったりします。

下痢や嘔吐などの全身症状も現れます。

<原因> 赤血球が溶ける

タマネギなどのネギ類に含まれる
アリルプロビルジルスファイド
という物質が原因です。

赤血球が溶けて、溶血性貧血
を起こします。

<治療> 重症の場合は輸血

多くは軽症で済むんですが
重症になった場合は
輸血や輸液を行って治療します。

 

ブドウ中毒

ブドウやレーズンを大量に食べると
腎不全を起こすことが知られています。

体重1㎏あたり生のブドウで32g
レーズンで11~30g以上食べると
中毒を起こすと言われています。

<症状> 嘔吐や下痢をおこす

ブドウを大量に食べて数時間後から
嘔吐や下痢の症状がでます。
元気がなくなって食欲も低下します。

<原因> 原因物質は不明

ブドウの皮になんらかの中毒物質が
含まれているのではないか?と
考えられていますがはっきりとは不明。

<治療> 胃の洗浄や輸液

吐かせて、胃の洗浄や輸液をします。
腎不全が進んでいると命を落とすことも。

 

植物による中毒

家庭の庭や公園などで見る
身近な植物にも中毒になる種類があります。

植物の種類は複数ありますので
あとでご紹介します。
ご自宅の庭や散歩コースなど
愛犬と行く場所の植物をよく注意してください。

<症状> 嘔吐や下痢が中心

植物の種類によって症状は違いますが
中心となるのは嘔吐や下痢です。
神経がおかされると呼吸困難になることもあります。

<原因> 植物によって違う

毒性の物質を持つ植物の葉を食べたり
幹をかじったりすることで
毒が体内に入って中毒を起こします。

また、皮膚に付着してかぶれることも。

<治療> 胃の洗浄など

原因となった植物にもよりますが
一般に吐かせて胃を洗浄したり
下剤を飲ませたり輸液をしたりします。

有毒な植物一覧

アサガオ<種子>

asagaotane

アセビ<全て>

asebi

アマリリス<球根>

amaririsu

イチイ<果肉以外>

itiinoki

ジギタリス<全て>

zigi

ジャスミン<葉>

jasumin

スイセン<球根>

suisen

スズラン<全て>

suzuran

ツタ<根>

tuta

ヒガンバナ<全て>

higanbana1

ポインセチア<樹液と葉>

poin

主な植物をご紹介しました。
これ以外は安全か?というとそうではありません。

球根や白い樹液のある植物は
中毒を引き起こすものが多いです。

他にもシャクナゲやレンゲツツジなど
毒性物質を持っている植物がありますので
十分に注意をしてください。

室内に置かないのはもちろんですが
お散歩中に草を食べらせないように
したほうが安全ですね(^^)

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬の食事の量は?体重別必要カロリーと意外と危険な食品

初めて犬を飼い始めた人にとって、戸惑うのが食事の量です。 あげ過ぎたら肥満になるし、少ないと可

記事を読む

愛犬の健康診断の頻度は?検査項目や検査の流れは?

愛犬の健康のために定期的に病院に連れて行く 犬の健康診断(ドッグドック)はとても大切です。

記事を読む

犬の風邪の症状と対策法!【完全版】人間にうつるの?

犬の風邪って人間の風邪と同じような症状なの? 風邪みたいだけど…もしかしたら怖い病気ってことはある

記事を読む

犬も日焼けをするの?日焼け止めはするべき?

暑い夏の間は、お散歩の時間も気を使って 太陽がさんさんと降り注いでいる時間には行かないようにし

記事を読む

犬も車酔いをする!?酔い止めの薬は?車に慣れさせる方法は?

長いお休みになると、旅行に行こうという計画もあると思います。 最近では愛犬と一緒に泊まれるホテ

記事を読む

タイプ別おすすめドッグフードは?それぞれのメリットと注意点!

ドッグフードのタイプ別おすすめ点をご紹介します。 それぞれのメリットと与える時の注意点はどんな

記事を読む

犬の病院によって料金が違うのはなぜ?選ぶ基準は?

  動物病院に連れて行ったとき料金で困ったことはありませんか? 「他の病院で同

記事を読む

肥満の犬は病気になる!予防方法とチェックポイント

最近、うちの子のシルエットが変わってきた・・ それは肥満かもしれません! 肥満になると病

記事を読む

犬の目の病気は?目やに、チェリーアイなど目の病気と症状

目の様子がおかしい!! 大切な愛犬の目にどうも異常がある気がする・・・ どんな症状があっ

記事を読む

愛犬へ手作り食をあげるメリットは?カルシウムを不足させない方法

あなたの愛犬はドライフードですか? 獣医さんの中にはドライフードを推奨する方もいますが・・・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑