犬の薬の飲ませ方は?薬を与える時のルール

【この記事の所要時間:約 4 分】

を飲ませたいんだけど飲ませ方が分からない!

犬の薬には錠剤、液剤、点眼薬、軟膏などがあります。

処方された薬を上手に与える飲ませ方はどうやるの?

薬を与える時のルールってなに?についてご紹介します(^^)

kusuri
「どうか薬が苦くありませんように」

薬の上手な飲ませ方

愛犬の具合が悪くて病院に行ったら
薬を処方されたけど・・・

どうやったらうまく飲ませられるのかわからない(T_T)

 

やはりワンちゃんも薬って嫌がることが多いです。

でも病気を直してあげるためには
ちゃんと処方されたとおりに飲ませないといけませんよね。

 

しかし、

薬の苦さがわかってしまっていると
特にそうですが、ご飯に混ぜても
うまく薬だけ残してしまうなど
薬を飲ませるのに毎回苦労していませんか?

錠剤、液剤、目薬、軟膏の
薬の飲ませ方をご紹介します♪

錠剤

jouzai

1,両手で上下のあごを持ち、上あごを持ち上げるようにして口を開ける。

2,できるだけ喉の奥に薬を落とす。

3,すばやく口を閉じ、のどを優しくさする。

 

最初に口を開ける前に
下あご側の手に薬を持っておくと
スムーズに薬を投入できます。

 

液剤

1,スポイト(ハリのついていない注射器)に液剤を入れておきます。

2,口の脇からスポイトを入れ、ゆっくり流し込みます。

 

点眼薬

megusuri

1,片方の手であごをしっかりホールドします。

2,もう片方の手に薬を持ち、頭の上にもっていきます。

3,薬を持っている方の小指で皮膚を軽く引っ張り目を開かせます。

4,目に容器が入らないように注意しながら滴下します。

 

目に軟膏を塗る

1,片方の手であごをしっかりホールドします。

2,ホールドした方の手の親指で下まぶた側の皮膚を軽く引っ張ります。

3,もう片方の手で薬を持ち、下まぶたの内側に線を引くように薬を入れます。

反対は手を入れ替えて行ってください。

動いてしまっても薬が目にはいらないよう
薬は目に対して平行に持ってください。

 

薬を与える時のルールは?

薬を飲ませる上で、いくつか守ってほしい
ルールがありますのでご紹介します。

以前にでた症状の時は前回の薬を与えてもいい?

ダメです!

まず、処方された薬はちゃんと
飲ませきらないといけません

以前にでた症状といっても
似ているだけで原因が違うかもしれません。
ですから、かってに判断して
前の薬を飲ませるのではなく
病院で受診しましょう。

薬は保存方法によっては劣化します。
古い薬も飲ませないでください。

 

わたしが飲んでいるサプリメントをあげてもいい?

ダメです!

サプリメントは食品ですが、
それは人間用のものですよね?

サプリメントをあげたい時は
犬専用のサプリメントにしてください。

 

よく効く薬を愛犬仲間からもらいましたが飲ませてもいい?

ダメです!

犬の薬はその犬の体重や体質を
考慮して処方されています。

その犬に効いたからといって
あなたの愛犬に効くとは限りませんし、
薬の量が多いと副作用を出す恐れがあります。

 

一度飲ませられなかったから、次にまとめていい?

ダメです!

血中濃度が高くなりすぎると
副作用が出やすくなります。

重篤な副作用になると、
肝臓の機能にダメージを与え
下痢や食欲不振などの症状が現れるんです。

一回分の量は守ってください。

SPONSERD LINK

最後に

もし、薬を服用させていて
何か異変があった場合には
すぐに病院に連絡をしましょう。

どんな症状かをくわしく説明して
獣医さんの指示をあおいで下さい。

 

薬をおとなしく飲んでくれればいいんですが
中にはとても嫌がって飲ませられないこともありますよね(T_T)

または、どうしても時間通りにあげられなかった
ということもあるでしょう。

 

このような時は、獣医さんに相談してください。

 

錠剤を吐き出してしまう場合は
飲みやすいチュアブルタイプにかえたり
作用時間が長い、投与回数の少ない薬
にかえるなど方法を考えてくれます。

薬に関する情報は、どんなことでも
隠さずに獣医さんに報告してください。

あなたの愛犬が少しでも早く元気になれるよう
薬を与えるルールをよく読み
用法用量を守って正しくお使いくださいね♪ピンポーン

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

犬はキャットフードが大好物!?あげてもいい?

犬と猫を多頭飼いしている場合などで 愛犬が猫のご飯であるキャットフードを食べたがったりします。

記事を読む

犬も日焼けをするの?日焼け止めはするべき?

暑い夏の間は、お散歩の時間も気を使って 太陽がさんさんと降り注いでいる時間には行かないようにし

記事を読む

愛犬が噛みつくようになった!それは異食症かも?しつけ方は?

今まではそれほどひどくなかったのに(´・ω・`) 愛犬が噛み付くようになった場合、異食症の疑い

記事を読む

犬の目の病気は?目やに、チェリーアイなど目の病気と症状

目の様子がおかしい!! 大切な愛犬の目にどうも異常がある気がする・・・ どんな症状があっ

記事を読む

愛犬の健康管理!気をつけたい季節に合わせた病気対策は?

愛犬の健康をまもるのは飼い主であるあなたです。 毎日の健康チェックに加えて、季節ごとの健康管理

記事を読む

犬のくしゃみが止まらない原因は?くしゃみは不調のサイン!?

あなたの愛犬がくしゃみをしていたらどこか体調が悪いサインかもしれません。 いつもと様子が違うと

記事を読む

犬の食事の量は?体重別必要カロリーと意外と危険な食品

初めて犬を飼い始めた人にとって、戸惑うのが食事の量です。 あげ過ぎたら肥満になるし、少ないと可

記事を読む

犬にも血液型はあるの?輸血しても大丈夫?

犬には血液型ってあるんでしょうか? 人間みたいに血液型によって性格が違うことは? 緊急時

記事を読む

薬や殺虫剤、鉛による犬の中毒 | 症状と原因と治療は?

なんか愛犬の様子がおかしい・・ その原因は中毒をおこしているからかもしれません。 人間の

記事を読む

犬のがん(腫瘍)の原因は?治療法のメリット・デメリット

私達人間の死亡原因でもトップを占める癌(がん)ですが じつは犬の病気による死因のトップも「がん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑