中型犬より小型犬のほうが飼うのは楽?おとなしい?

れから犬を飼おうという人は楽しみと同時に不安もありますよね。

「いきなり大変な犬種を飼ってしまうのも心配。」

中型犬より小型犬のほうが飼うのは楽なの?

小型犬を選ぼうと思っている方は必見です♪

kogataken

「ねぇねぇ♪ 遊んで~♡」

この記事にかかれている内容は…

小型犬はおとなしい?

小型犬は中型犬や大型犬に比べて
運動量が少ない犬種が多いです。

でもこれは本当に犬種によって違いがあるので
小型犬が全て運動量が少ないわけではありません。

 

小型犬の分類なのに
一日の運動量が30分×2回
というしっかりめの運動が必要な小型犬もいます。

たとえば、柴犬やジャック・ラッセル・テリア
ビーグル、シェットランドシープドッグ、コーギー
などは運動量が多めな犬種ですね♪

 

でも、全体的に見ると
多くの運動量を必要とする犬種は
少ないのは確かです。

 

しかし

 

 

だからといっておとなしいわけではありません!

小型犬に多いのは、
外ではおとなしく
家の中では元気な内弁慶タイプ。

 

小さな体の小型犬にとって
外のものは大きく感じてしまいますし
お散歩で会う犬も大きいことが多いので
こわくておとなしくなってしまうんですね。

そのぶん家の中では活発でやんちゃに
遊びまわります。

 

部屋の中を走ったり、ソファに飛び乗ったり
飛び降りたり、あっちに行ったりこっちに来たり。

びっくりするほどエネルギッシュに
動きまわるんですね(^_^;)

 

外を散歩している小型犬を見て
小型犬はおとなしいから楽だろう
と考えると、飼ったあとびっくりすることになります(笑)

小型犬は屋外と屋内では
活動性が違うことを覚えておいてくださいね(^^)

小型犬は飼うのが楽?

確かに小型犬は体も小さくて
体重も軽いですよね。
ヒョイッと抱っこして移動するのも簡単です。

シャンプーするときやブラッシングなどの
ケアを考えると女性でもお手入れができるので
楽かもしれません。

 

ですが・・・

 

先ほどお伝えしたように、室内では活動的です。

ちょこまかちょこまか動き回るので
つかまえにくいこともあり、コントロールしにくい
という面もあるんですね(^_^;)

 

そして、性格も小さい体に似合わず
自己主張が強い子もいます。

 

例えば、チワワはうるうるの瞳で
いつも震えてるようなか弱いイメージですが
実はエネルギッシュで、自己主張も強く
マイペースな猫のような一面があります。

 

蝶の羽のような優雅な耳を持つパピヨンも
繊細でか弱くおっとりした印象
を持つかもしれませんが、
明るくて社交的で気が強い面を持っています。

 

もちろん、ちゃんとしつけをすれば
飼い主の言うことが聞ける
かしこい犬種ですので
しつけは大切になってきます。

 

このように、犬種ごとの特徴もありますし
その子の性格にもよりますから
いちがいに小型犬は飼うのが楽
と思わずに、あなたの生活スタイルにあった
犬種を選ぶことが重要です。

 

日本では住宅事情を考えると
小型犬を選ぶケースが多いですが
「おとなしい」「楽なはず」
というのではなくて、
犬種ごとの特徴をチェックして
あなたにあう子を探してくださいね(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です