犬の気持ち | お散歩を嫌がる

 

い主さんとの楽しいおでかけであるはずの散歩。

でもどうしてかお散歩を嫌がってしまう・・・

原因は?お散歩を嫌がったらお散歩をしなくていい?

お散歩を嫌がる理由や解消法についてご紹介します♪

osanpokirai2

どうしてお散歩を嫌がるの?

本来なら、大好きな飼い主と一緒に
お出かけができるお散歩。

犬にとっては楽しみの一つのはずですね。

 

でも、中にはお散歩を嫌がるワンちゃんもいます。

それはいったいどうしてなのか、
理由を探っていってみましょう。

 

 

これまで、普通に喜んで散歩に行っていたのに
急に散歩に行きたがらなくなった場合。

 

まず最初に疑わなければいけないのが

病気になっているんじゃないか?

ということです。

 

犬種によっては、かかりやすい病気
というものがあります。

たとえば、ゴールデン・レトリバーなどは
股関節形成不全になりやすいですし
ポメラニアンは膝蓋骨脱臼もあります。
キャバリアは遺伝性疾患や
心臓病になりやすいということもあります。

 

このように、一見見た目にはわからない
病気が発症している可能性があるんです。

 

また、ケガをしていることも考えられます。

  • 足の裏に傷をおっていないか?
  • びっこを引いているなど歩き方がおかしくないか?
  • どこか触られるのを嫌がるところがないか?

など、注意深く観察し
少しでも様子がおかしいようだったら
獣医師に診てもらうようにしましょう。

 

 

「よくわからなかったから獣医師に見せたけど
特に健康に問題ないって言われた!」

という場合は、次に進んでください。

 

なにか不快な事があるの?

健康に問題ないのにお散歩を嫌がる
という場合は、他に何があるんでしょう?

 

犬の様子をよーく観察していると
以外なことに気がつくかもしれません。

 

それは、お散歩コースに

  • よく吠えられる犬がいて、その犬が怖い
  • 風になびくのぼりや紙袋が怖い
  • 足場が悪くてグチャグチャしているところを通りたくない
  • 犬にとって不快な音がする

など、その犬にとって不快と感じる何か
がある場合もあります。

犬は、私達では想像できないようなものに怯えたり
慎重になる動物なんです。

 

もしくは、あなた自身がお散歩の時に

  • イライラしている
  • ピリピリしている

など、精神的に余裕が無いと
犬はそれを感じ取って不安になり
散歩を嫌がるような素振りを見せるようになります。

 

お散歩の環境や自分自身を振り返って
愛犬がお散歩に行きたがらない理由
を考え、観察してみてください。

osanpokirai
ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

 

散歩が好きな犬にしてあげるには
どうしたら良いか?

次でご紹介していきます(^^♪

散歩が好きな犬にするためには

散歩が好きな理由の記事でご紹介したように
犬にとって散歩は社会性を養うのに大切なモノです。

 

ですから、散歩を嫌がるから散歩をさせない
と考えるのはよくないでしょう。

 

散歩が好きな犬にするためには
2つの方法があります。

 

まず1番目は

散歩コースを大幅に変える。

これは、犬が不快だと思うコースを避け
新しい発見や経験を積んで
散歩は楽しいものなんだよ♪と
教えてあげるということです。

 

そして2番めの方法は

不快なものとそうでないものを教える

これは、極端に怖がりな犬に
「これは怖くないんだよ」と教え
徐々に平気になるように慣らしていく
という方法です。

 

2番めの方法はしつけの中でも
難しいしつけと言えますし、人間も犬も
忍耐が必要になります。

 

ですから、このしつけをするには、できれば
「犬のしつけ教室」などに愛犬と一緒に通って
勉強することをオススメします。

 

あなたと愛犬がおたがいに学べたら、
愛犬とどんなところにも一緒にお出かけ
できるようになります。

 

 

 

ぜひ、お散歩を嫌がる愛犬の
行動や背景をよく観察して
お散歩が大好きで社会性のある
健康的な犬に育ててあげてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です