犬の気持ち | 散歩が好きな理由

 

くの犬がご主人とお散歩するのが大好き!

自分からリードを持ってきたりするワンちゃんもいますよね♪

犬はどうしてそんなに散歩が大好きなんでしょう?

散歩が好きな犬の気持ちをのぞいてみましょう(^^)

sanposuki

犬が散歩したがる理由って?

「犬はどうしてあんなに散歩が好きなの??」

散歩に行くとわかると大喜びをする姿に
こんな疑問を持ったことはありませんか?

 

なぜお散歩をすることが好きなのか
犬の気持ちをみてみましょう(^^)

逆にお散歩が嫌いな犬もいます。
そのことに関しては次回ご紹介しますね♪

 

まず、犬は猫やほかのペットと違って
社会性が豊かな動物です。

 

犬の祖先と言われているオオカミは
群れを作って生活をしていました。

狩りを始め、行動なども群れで生活する
習性をもともと持っているんですね。

 

家族の一員になってからは「家族」という群れで
行動しますが、地域社会のいろんな人や
いろんな犬と出会ったり親しくなることで
活き活きとしてくる動物なんです。

 

ですから、公園で遊んだり、
他の犬仲間とあったりできる散歩は
1日の中で最大の楽しみ
である犬が多いということです(^^)

 

他にも、大好きな飼い主と一緒に出かけて
公園などで遊んでもらって
飼い主との絆が深まるのも
犬にとっては何より嬉しいこと。

 

飼い主にとっても、愛犬と信頼関係が深まる
ということを意識してたっぷり遊んであげましょう。

sanposuki2

散歩の時間はいつ?散歩の量は?

散歩する時間は(量は)犬の体格や
犬種によって変わります。

本サイトでは、犬種をご紹介しているところに
運動量の目安を載せていますので
参考に運動量を決めてあげてください。

 

だいたいで言いますと

  • 大型犬は朝夕に各1時間くらい
  • 中型犬は朝夕に各30~40分くらい
  • 小型犬は朝夕に各15~30分くらい

が必要だと思ってください。

 

中型犬でも、ボーダーコリーのような
牧羊犬出身の豊富な運動量が必要な犬種もあります。

各犬種の特性にあわせて
散歩の時間(量)は決めましょう。

また、いつ散歩するか?についてですが
お友達の犬に会える時間にしてあげる
ということも大切ですが、
毎日必ず決まった時間にしなければいけない
というわけではありません。

 

むしろ、お散歩は

飼い主が主導権を握って散歩をさせる

ようにしなければいけません。

 

毎日、同じ時間で同じコースを散歩することは
「その時間になったら当然お散歩に行く時間」
というふうに犬は捉えてしまいます。
これでは飼い主が主導権を握れていません。

 

散歩に行く時間やコースを飼い主が決めて
犬を連れて行くというのが飼い主主導の散歩です。

 

いろいろな場所を散歩することで
犬の社会性も育ちますし
怯えやすい犬にならないようにもできます。

 

違う時間やコースで、
散歩中にいろいろな経験をさせること
が必要なんですね♪

 

散歩は運動をさせるためという意味もありますが
犬にとっては外で匂いを嗅いだり
犬友だちに会ったり、地域の人々にふれたり
いろいろな経験をすることで社会性を養うこと
に役だっている大切な時間なんですよ(^^♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です