犬とのドライブ注意したい3つのこと!あると便利グッズ!

【この記事の所要時間:約 4 分】

犬と一緒の楽しいドライブ♪

せっかくの楽しいおでかけですからトラブルで台無しにしたくありませんよね♪

愛犬連れでドライブをするときに気をつけて欲しいことを3つご紹介します。

また、「こんなのもあるの?!」というあると便利なドライブグッズも大公開!

drive
なんと!(゜o゜; これは画期的なグッズですね~♪

犬連れドライブの基本マナー

せっかくの休日だから愛犬といっぱい遊びたい!

そこで、ドライブに連れて行くことにしました。
でも、犬も車に酔う?でもご紹介したように
いきなり車に乗せて遠出をしてはいけません(乂・д・´)

わたしたちと同じように、
車に酔いやすい犬と全然平気な犬
がいるんですね。

また、わたしたちは車の外の景色を見ながら
車の流れや曲がるタイミングで
無意識に予測して体のバランスを保っています。

でも、ワンちゃんはそれができない上に
体重も軽いですから、車の動きに
とても影響されやすいんです。
激しい曲がり方をしたら、
車の中でふっとばされてしまいます(´・ω・`)

とても慎重な運転が要求されると同時に
車でおでかけの際に抑えておきたいポイントを
3つご紹介していきましょう(^^)

ドライブは無理なく計画的に

まず、出かける前に目的地までの
所要時間を調べましょう。

ワンちゃんの体調や性格、
酔いやすいかどうかにもよりますが
1時間に一度は休憩をとれるといいです。

一度の休憩時間は20~30分くらい
目安にして、その間におしっこなども
させておくといいでしょう(^^)

目的地までのコースで、
サービスエリアや道の駅の位置も
把握して、ここで休憩するって
決めておくのもいいですね♪

最近のサービスエリアには
ドッグランがついているところもありますから
寄り道をしながらゆったりと行けるよう
スケジュールを立てるようにしてください。

車内は落ち着ける空間に

せっかく車に乗っているんだから
早く進んでいる様子や景色などを
見せてあげたいと思うかもしれません。

また、窓から入る風も気持ちいいですもんね♪

でも、走行中に窓を開けると
犬が体を乗り出し、急に飛び降りるなど
事故の元になって大変危険です!

窓は飛び出しができないくらい少しだけ
開けるようにしてください。
(冒頭のグッズなんて便利ですよね♪)

また、ドライブ中は急ブレーキを
かけることもあるかもしれませんし、
小型犬などが自由に動いて
運転席の足元に入り込むなどしたら
とても危険です。

運転している人の邪魔にならないよう
気をつけてください。

これについては、あとで便利なグッズを
ご紹介しますね♪

車内でお留守番は厳禁

「すぐにトイレに行ってくるから」
「ちょっとコーヒーを買ってくるだけだから」

など、短時間とはいえ
愛犬を車でお留守番させないでください。

車内温度が高くなる夏場は
ほんの数分でも、エアコンを切った車内にいると
すぐに熱中症になって命の危険があります。

また、車で留守番させられることは
犬にとって大きなストレスになるんですね(´・ω・`)

 

あと、車から降りるときも要注意で
狭い車内にいた犬は外に出れると
喜んで飛び出してしまうことがあります。

これは事故の可能性が高くなりますので
小型犬は抱っこをして、
大型犬はリードを付け安全確認してから
車からおろすようにしてください。

こんな便利グッズがあったんだ!

それでは、あると便利な
車快適グッズをご紹介します♪

ご注意ですが、色々なグッズを
ご紹介するために、画像をクリックしてもらっても
購入画面には飛ばないようになっています。

最後に、ショッピングとして
ご覧になっていただけるよう
便利グッズ一覧として楽天のショップへ
飛べるようリンクをご用意しております。

 

 

まずは、車内を快適にする工夫あれこれです。

ケージに入れて、シートベルトで
固定してしまうのでもいいんですが
車内でも快適に過ごせるよう
シートや犬用シートベルトなどがあります。

drive1
これは車の後部座席全面のシートですね♪

drive2-1 drive2-2 drive3 drive4
シートに装着するのは色々なタイプがあります。

drive5drive6
大型犬の場合は後のトランク全部を
ワンちゃんスペースとするのもいいですね♪

助手席に乗せるときなどに便利な
シートベルトもいろいろな種類があります。

drive7dr1

いろいろな便利グッズがあるんですね~(゜o゜;

dr2 dr4

これらの便利快適グッズを使って
楽しいドライブが出来るよう工夫するのも
楽しいですね♪

ご紹介したドライブグッズは楽天ショップで見たものです。

よろしければこちらから検索してみてください(^^)

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

おとなしくてテンションの低い落ち着きすぎる愛犬の育て方は?

おとなしい性格の中でも、テンションが低いタイプの育て方をご紹介します。 なんでもすぐあきらめて

記事を読む

わがままになった愛犬の「吠え」をやめさせる方法は?

わがままになってしまった愛犬が吠えるのをやめさせたい! お散歩中など、そとでも「ワンワン!」と

記事を読む

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです。 何かあると、すごい勢

記事を読む

犬の気持ち | 吠え方で違う犬の気持ち

犬は吠える動物です。 犬種によってはおどろくほど大きな声で吠える犬もいます。 犬は吠える

記事を読む

すぐ興奮するタイプの犬のしつけ方は?暴走犬にしない方法!

すぐ興奮して手がつけられない!とお困りではないですか? 元気ハツラツなワンちゃんほど興奮しやす

記事を読む

愛犬は甘えん坊?飼い主への依存心をチェックする10の項目!

うちの愛犬は甘えん坊な気がする方はチェックしてみましょう! 飼い主であるあなたに対する依存心の

記事を読む

犬の耳は形によって病気になりやすい?聴覚の違いは?

ピンと立っている耳や垂れている耳。 耳の形によって、なりやすい病気はあるんでしょうか?

記事を読む

犬が吠える・噛むなど問題行動の原因(理由)と対処法!

無駄に吠える、噛み付くなど飼い主が容認出来ない行動や 自分に有害な行動をとることを問題行動とい

記事を読む

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

犬が吠える理由は本能と性格が関係してきます。 犬の本能として備わっている部分から吠える必要があ

記事を読む

犬のしつけ方法が間違えてた!正しくしつけ直すには?

犬があなたの言うことを聞かない場合は、犬のしつけ方法が間違えている可能性が大です。 犬のしつけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑