犬の気持ち | 目をそらすのは照れているから?

 

部屋でくつろいでいる時に「ジーーーッ」と視線を感じる。

かたわらの、かわいい愛犬に見つめられているようです♪

「どしたの?」と思って犬を見つめるとプイッと目をそらされてしまう。

照れているの?恥ずかしいの?それとも・・・なんか怒っているの??

mewosorasu

犬を見つめるとなぜ目をそらすの??

「あれ~?今わたしを見ていたはずなのに
なんで目をそらすんだろう??」

これも、飼い主としては不思議な犬の行動の1つ
なんじゃないでしょうか?

 

犬の目を見つめると、プイッとそらされてしまうんですよね(^_^;)

人間同士だと、視線が合うことで
おたがいにつながっていることを感じて安心します。

逆に、人間同士で急に目をそらされてしまうと

相手になにかやましい気持ちがあるんじゃないか?
何か悪いことをして目を合わせられないんじゃないか?

なんて思ってしまうこともありますよね(笑)

 

犬の場合は人間とはだいぶ違うようなんです(゜o゜;

犬は本来見つめ合うのが苦手!

 

これは、カーミングシグナルでご紹介しましたが
目をそらすという動作は、相手に対して
「攻撃しません!あなたに敵意はありません!」
伝える合図なんです。

 

大好きな飼い主さんに見つめられて
恥ずかしくて目をそらしているわけではないんですね(笑)

 

 

「でもカーミングシグナルは緊張状態をほぐすサインでしょ?」

 

そう!確かに、緊張状態ではなくて
リラックスしている時も犬に目をそらされる
ということがあります。

それはなぜでしょう?

もう一歩犬の気持ちに踏み込んでみてみたいと思います。

犬社会で目を合わせることは一触即発状態?!

犬は目を見つめられるのが苦手な動物です。

それはいったいなぜでしょう?

 

犬同士は、正面から見つめ合う機会は
あまりありません。

なぜなら、真正面から見つめ合うとすれば・・・

 

敵として遭遇して緊張状態になっている時だから!

真正面から向き合っている時は
「どうする?威嚇するか?それとも攻撃する?
いや・・強そうだから逃げたほうがいいか??」

など、犬にとってはまさに一触即発の緊張状態
なっているときなんです。

 

ですから、犬同士でなくても、
もしあなたが初めて会った犬に対して
真正面から見つめてしまうと、犬にとっては

「ケンカを売られている?!」

って勘違いしてしまうので注意してくださいね(^^)

この場合は、初対面の犬なので
目を合わせないように近寄って
手の匂いをかがせて先に安心させましょう。

 

人間の感覚からしたら、人の目を見ないのは失礼
ということになりますが、犬社会では違うんですね。

犬としては

「目を見つめられる時は敵と遭遇した緊張状態のとき」

ですから、基本的に目をそらすのは敵意がないという
愛情表現だととらえてくださいね(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です