犬がしっぽを振る意味は?喜んでいるんじゃないの?!

はしぐさで気持ちを表現しています。

しっぽもその1つで、振り方で愛犬の気持ちが分かるんですね(^^)

愛犬がしっぽを振っている時はどんな気持ちなの?

しっぽをふる意味を知って愛犬の気持ちを理解しましょう♪

sippo
「( ・´ー・`)どや?俺のしっぽ、神々しいだろ?(笑)」

しっぽをふるしぐさの意味は?

愛犬と上手にコミュニケーションをとる上で
愛犬の気持ちを知るのは大切なことですよね♪

 

今回はしっぽの振り方でわかる
愛犬の気持ちをみていきましょう(^^)

 

しっぽを振っている=喜んでいる

と思っている人はとても多いです!

なにせ、わたしがそう思ってましたから(笑)

だって、しっぽを元気に振っているんですよ?
なんかうれしいとか喜んでいるように
見えちゃうじゃないですか(^_^;)?

 

 

しかし!

 

これって大間違いだったんですね(゜o゜;

 

しっぽを振っているしぐさで
愛犬の気持ちを知るには
しっぽの向きや振る早さを見ないといけません。

 

しっぽが上向きに立っている時

尻尾を上向きに立てている時はあなたを警戒しています。

決して喜んでいてしっぽを振っているわけではありません。

 

しっぽを上向きにして
小刻みに激しく振っている時は
あなたへ対する警戒心が大です!

喜んで、テンションがあがってるからじゃないんですね(^_^;)

例えばあなたと初対面の時に
小刻みにプルプルとしっぽを振りながら
寄って来たら、それは歓迎のしぐさではなく
「縄張りに入ってきたのは誰!?」
とかなり警戒していると考えられます。

 

 

同じく、しっぽを上向きにして
ゆっくり振っている時は
警戒心は薄れているんですが
自信に満ちあふれている時です。

要は、あなたより自分が格上だと
思っている可能性が高いです。

それと同時に、あなたを受け入れよう
と思っていると考えられます。

受け入れようとしているんですから、
しっぽを上向きにして
ゆっくり振っているしぐさを見て
「格上とか・・偉そう」って思わないでくださいね(笑)

sippo1
「俺のしっぽはわかりやすいぜ(-д☆)キラッ」

上向きでしっぽを振っている時の注意点

しっぽを振っている=喜んでいる
じゃなかったんですね~(゜o゜;

もし、わたしのように思っていた方が
あなたの周りにいそうだったら
教えてあげておいてくださいね。

 

というのも、上向きでしっぽを振っている時は
警戒している時でしたよね?

この時に、「頭をなでてあげよう」
なんて、安易に手を出すと・・・

かまれてしまう危険があるんです!

 

しっぽを上向きにして激しく振っていたら
警戒心が強い時ですので
「なんか怪しい人に襲われる!」
と思って本気で噛むおそれがあります。

 

また、ゆっくり振っている時でも安心はできません。
受け入れようとはしていても、
自分に自信満々で相手より格上
と思っていますから、
「格下のくせに!」と噛んでくることがあります。

犬にとって上下関係は争いを回避するために
とても大切なことなんですね。
ですから、この場合は本気ではなく
アピールをするだけなので、ケガまではしないでしょう。

 

しっぽを上向きにして振っている時は噛むおそれがある
ということを覚えておいてほしいと思います。

 

 

また、愛犬とお散歩をしている時
子供が「かわいい~!」と近づいてくることがあります。

あなたの愛犬がしっぽを上向きにしていたら
飼い主であるあなたが注意し
手を出さないよう子供に言い聞かせたり
その場をダッシュで去るなど接触に気をつけましょう(^^)

 

 

 

犬のしっぽについての豆ですが・・・

柴犬などの日本犬の多くは
しっぽが上に巻き上がっていますよね?
あれは野生の動物を家畜化した場合に
現れる現象なんだそうです。
ぶたのしっぽがクルンとしているのも
イノシシからの家畜化だから
って理由だそうですよ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です