犬が鼻をなめるのはどんな時?鼻の表情から気持ちを読もう!

をなめたり、鼻をぴくぴくさせたり、相手を鼻で突っついたり・・・

これらの愛犬の行動にはどんな気持ちが隠されているんでしょうか?

愛犬のしぐさの中でも、鼻に関することから気持ちを探っていきたいと思います。

小さいしぐさですが、愛犬の気持ちを知るうえで興味深いこともありますよ♪

hananameru
「今日も私のお鼻はばっちり感度良好よ♪」

愛犬の鼻の表情を観察しよう

犬はわたしたちと全くと言っていいくらい
違った世界を生きている動物です。

というのも、世界を感じるには
視覚や聴覚、嗅覚などの感覚で
世界をとらえているわけですよね?

犬と私たちはその感覚が全然違いますから
わたしたちとは違う世界を生きているといえるでしょう。

その中でも特に「犬の鼻」は
その嗅覚のよさゆえ、人間を長い間にわたって
サポートしてくれているものです。

犬の嗅覚細胞の数は、人間の30~40倍になります。

じゃ、嗅覚もわたしたちより30~40倍なのか?
というとそうではなく(それでもすごいですが)
なんと100万倍もの感度でにおいをかぎ分ける
能力を持っているそうです。

昔から、この鋭い嗅覚を使って
獲物を見つけ出して、猟の手伝いをしたり
今では警察犬や麻薬捜査犬として
活躍してくれているわけです。

犬は鋭い嗅覚を持っているからこそ
よく見ていると鼻にも表情があるんですね。

これから、わかりやすいように
愛犬のしぐさからどんな気持ちなのかを
一緒に理解していきたいと思います。

鼻先をなめる

犬の鼻はいつも濡れていますよね?

犬の鼻が日中でも乾いていたとしたら
それは体調がよくない証拠です。

また、必要以上によく鼻をなめていたら
鼻水が出ている可能性もありますので
こちらを参考にしてチェックしてみてください。

 

犬の涙腺は鼻につながっています。
微量の涙が鼻先に流れているので
犬はいつも鼻を湿らせておくことができるんです。

そして鼻が湿っていることで
においの分子を嗅覚細胞でキャッチしやすくなり
においをかぎ取りやすくしているんですね。

犬は多くの情報をにおいによって得ています。

 

いつも濡れている鼻ですが、寝ている間は
どうしても乾いてしまうことがあります。

すると、朝目覚めたとき、犬はまず鼻をなめ
嗅覚の感度を戻して、活動準備オッケーの体制にします。

ですから、犬が鼻をなめるのは
「よし!活動開始!」
と考えているときということです。

 

でも、このようにやる気に満ち溢れている状態じゃなく
他のシーンでも鼻のなめるしぐさをすることがあります。

それは、緊張した場面で
自分を落ち着かせたい時や
相手に落ち着いてもらいたい時。

これはカーミングシグナルの一つです。

「落ち着け!落ち着け!」と一生懸命
気持ちをなだめようとしているしぐさになります。

鼻をぴくぴくさせる

犬が鼻をぴくぴくさせるのは、私たちの想像通り
何か興味をひくようなにおいをかぎ取ったときです。

私たちが、何か新しいにおいを感じ取っても
それほど気には留めないかもしれませんが
犬にとって情報のないにおいというのは
とても興味深いものです。

知らないにおいのするほうに、
目を凝らし、耳を前に傾けて
全身全霊で集中してにおいを分析しています。

わたしたちだと、嗅覚は「慣れ」があって
とても順応しやすい器官ですよね?
自分の家のにおいなんかは感じなくなります。

でも、犬はそのような「慣れ」がないんですって(゜o゜;!!

犬にとってのにおいは、私たちの感覚より
かなり重要なものですから、
鼻をぴくぴくさせているときに
何か号令を出しても、聞こえていないかもしれません。

相手の鼻を鼻で突っつく

たとえば、愛犬があなたの鼻を
自分の鼻で突っついたとしたら、
それは「あなたが主人です」という意味です。

あなたを自分の主人と認めて
慕っているしぐさですね(^^)

これと同じようなメッセージとして
「相手の口元をなめる」というのもあります。
鼻でつつくよりも、愛情が深いときに
見られるしぐさになります。

最後に

愛犬の感覚の中でも重要なにおいを感じる鼻。

鼻にまつわるしぐさだけでも
愛犬の気持ちがわかるんですね♪

 

このほかにも、くしゃみをするのも
メッセージが含まれていることがあります。

それは嬉しいとき!

あなたにいっぱい遊んでもらってうれしいときや
撫でられているときにくしゃみをしたら
それは嬉しいと思っている可能性が高いです。

ただ、くしゃみをするのも、鼻をなめるのも
風邪などの病気からくる場合もありますから
まずは病気ではないかのチェックも必要です。

愛犬の気持ちを理解できると
きずなも一層深くなりますから
ぜひ、様子一つ一つを注意深く観察してみてくださいね♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です