犬の気持ち | 雨の日も散歩に行くべきなの?

 

散歩が大好きな愛犬。

毎日散歩の催促をされますが雨の日も散歩の催促があります。

雨だから出たくないし、愛犬も汚れてしまう・・・

雨の日も散歩に行くべきなんでしょうか??

ame

催促されるから雨の日も散歩に行く?

リードを飼い主さんのところに持ってくる。

または、外に行きたそうに吠えている。

でも今日は雨がザーザーふっています。

こんな時でも、やはり散歩って行くべきなんでしょうか?

 

じつは、あなたの愛犬は

散歩の時間だよ!

って教えてくれているんです。

犬は毎日の生活を注意深く見ています。
そして生活リズムを覚えているんですね(^^)

ですから、朝は誰が一番早く起きるとか
誰が自分に食事をくれるとか、
飼い主さんが出かけるのは何時くらいなどなど・・

色々なことを見て覚えています。

これくらいの時間になったら
飼い主さんがどんな行動をして
その後に散歩があるという
飼い主さんの行動に敏感に反応しているんです。

外は雨が降っていても、室内にいるワンちゃんには
あまり関係がないことなので、
いつもの散歩の時間になったら
「お散歩の時間なのに・・・
よし!教えてあげよう!」
と思って催促しているのかもしれません。

 

これは、散歩の時間がいつも決まっている
という場合によくあることでしょう。

犬は基本的に規則正しい生活をしたがります。

ですから、雨でも散歩に行きたがる時には
とりあえず連れて外に出てみてください。

体がぬれることを嫌がるワンちゃんは
外に出たのはいいものの
身体中が濡れてしまうので
回れ右をして「もういいです」と
家に帰ることが多いようです(^^)

 

また、突然「パッ」っと広がる傘は
犬にとってけっこう恐怖なんです。

特にワンタッチで開く傘は
大きな音とともに急に広がりますから
びっくりしてしまうんですね。

ワンちゃんの中には、傘恐怖症になって
傘を見ると吠えてしまうようになる場合もあるので
ワンタッチ傘は気をつけてください。

散歩の時間は誰が決めるの?

この散歩の催促ですが
催促されて散歩に出るという習慣は
オススメできません。

 

なぜかというと、

それは人間主導の散歩ではない

からなんです。

散歩が好きな理由でもご紹介しましたが
散歩は人間が主導権を握るようにしたいところです。

そうでないと、散歩に行けない時や
散歩の時間が遅くなっただけでも
犬は不満を感じてしまうようになります。

 

散歩の催促も、吠えて要求するようになる可能性がありますよね。

 

毎日の散歩は時間を決めず、
飼い主さんが散歩に行こうと思った時に
散歩に連れ出すようにしてください。

もし現在、散歩を催促するようになっていて
吠えて要求するようならば、
吠える前に連れ出してしまいましょう。

いつもより1時間早く連れ出すとか
この用事をする前に連れ出すなど
散歩に行く前のパターンを変えます。

こうすると、愛犬も意表を突かれるので
吠えることを忘れてしまうんですね。

それと同時に吠えて要求を通そう
というクセも緩和されますので
是非試してみてください。

 

また、散歩の時しか排泄しないという場合は
どんな天候でも散歩に行かなくてはいけない
ということになるので、散歩=排泄という習慣に
ならないように心がけるといいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です