犬も夢を見るの?寝言で吠えるの?おねしょはする?

やすや眠っているかわいいワンちゃん(^^)

こんなにたくさん寝ているんだから、夢を見ているとしたら

さぞや長い夢を見ているんじゃないか?と思ってしまいますよね♪

犬は夢を見るのか?寝言で吠えるって?おねしょもしちゃう?の3つをご紹介します。

yume
「う~ん・・・ボク眠いの(´・ωゞ)子守歌うたってくれる?」

犬も夢を見るの?

犬は成犬で1日のうちに12~15時間
も眠っています。

昼間でも眠っていますし、
飼い主であるあなたが外出していたら
その間ず~っと寝ている子もいます。

基本的な生活サイクルはわたしたちと同じ
なので、夜もまた眠ります。

こう考えると本当に眠っている時間が
長いですよね(^_^;)(笑)

でも、このうち8割がノンレム睡眠という
脳だけ休めて体は起きている状態なんです。

これは人間の役に立てる時は
しっかり働けるように、
なにもない間は眠って体力を整えておく
という生活を送っていたからなんですね(^^)

もちろん野生時代の
獲物や敵が近づいてくるのに
いち早く反応しないといけなかったころの
名残でもあります。

この間は夢を見ていないと思われます。

でも、あとの2割はレム睡眠をしている間は
夢を見ているんですよ(^^)

寝言で吠えるのと合わせてみていきましょう(^^)

犬も寝言を言う?吠えるのは寝言なの?

犬は8割にあたるノンレム睡眠の時は
あごを床につけて寝ています。

これは理由があるんですが、
寝る姿勢でご紹介していますので
参考にしてくださいね(^^)

そして、あとの2割は爆睡します。

この爆睡している時は寝姿も
無防備極まりない格好で寝ていることがあります。

たとえばこんな感じ(笑)
かわいすぎますよね( *´艸`)

inuyume

 

この時はレム睡眠中ですので
わたしたちと同じように、犬も
脳が記憶を整理したり、
成長ホルモンが分泌したりしています。

脳が記憶を整理する段階で夢を見ているんですね(^^)

どんな夢を見ているのかはわかりませんが
この夢の内容によって、寝言もいいます

ぐっすり眠っていたのに、急に「ワワワン!」
と吠え出して、その声に自分がびっくりして
起きちゃったってこともありますし、
「ウ~ウ~」とうなされていることもあります。

ちょっと心配になっちゃいますが
ビクッビクッと痙攣するように動くこともあります。

これらはすべて、愛犬が見ている夢
によって起きていることですから、
「かわいいなぁ♡」と思いながら
どんな夢を見ているのか想像すると楽しいですよね(^^♪

犬もおねしょをする?

人間は小さいころおねしょをしてしまうことがありますよね(^_^;)

でも、犬は子犬の時期におねしょを
してしまうことはほとんどないんです!

おねしょをしてしまう可能性があるのは
子犬ではなく高齢犬になります。

どうしても、筋肉が衰えてしまいますから
肛門を閉めておく筋肉がゆるくなってしまうんですね(´・ω・`)

これは老化現象の1つですから
老犬がおねしょをしても怒らないでください。
自然現象ですから仕方ありません。

老犬用のおむつもありますから
それらを上手に使ってもらえるといいですね(^^)

 

ただ、逆に子犬でおねしょをした
という時は要注意です。

わたしたちから考えると、子犬だから
おねしょをしちゃったのねと違和感なく
考えてしまいがちなんですが、
子犬はほとんどおねしょをしません。

ですから、子犬でおねしょが続くようだと
もしかしたら病気の可能性もありますし
先天性の原因がある可能性もあります。

子犬のおねしょが続く時は
必ず病院に連れて行って、
健康チェックをしてもらってください。

 

愛犬が熟睡している時は
健康のためにもとても必要な時間ですから
大きな音をたてて起こしたり、
この間に爪などのケアをしようとしないで
ゆっくり寝かせてあげましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です