*

犬に味覚はないの?なんでも食べるのは味オンチだから?

【この記事の所要時間:約 4 分】

犬の食事を見ていてほとんど丸呑みしているのに驚きませんか?

しかも食べ物だけじゃなくてゴミも食べてしまう・・・

こんなになんでも食べちゃうのは味オンチだから?

犬の味覚についてご紹介します♪

mikaku
「超大好物♡・・・・ヤベッ( ;゚∀゚)顔が抜けねぇ(´;д;`)」(笑)

ご飯を噛んでいないの?

「ほら~♪今日は奮発して
美味しそうな缶入りのご飯だよ~( *´艸`)」

ちょっといつもよりお高いご飯にしたのに
恐ろしい早さで完食するワンちゃん。(笑)

 

せっかくだから味わって欲しいのに・・・(´・_・`)

そう思ったことはありませんか?

 

わたしたちは口の中で咀嚼して
消化しやすい大きさにしてから
飲み込むので、味わいながら
ご飯をいただいていますよね?ね?(←念押し(笑))

でも、犬は数回噛んだだけで
ゴクンと丸呑みしちゃいます(゜o゜;

飲み込める大きさのものだったら
噛まずに丸呑みしちゃうことだってあります。

これはなぜか?

犬の歯には、もとから食べ物をすりつぶす
という機能がないんですね。

臼歯はあるんですが、
前臼歯は食べ物を引きちぎるため
後臼歯は獲物をしっかりくわえるため
(後臼歯は噛み砕くことにも使います)
にある歯なので、すりつぶすことはしません。

ですから咀嚼はしないで
飲める大きさになったら飲み込んでしまいます。

 

「それじゃ、味覚はないの?」

ワンちゃんの口の中を見てみましょう(^^)

犬の舌に味覚はあるのか?

犬は野生時代に空腹の状態が
長く続くことが多かったです。

ですから、味よりも食べられること
を重視する生活スタイルだった時の
名残があるんですね。

でも、そうかと言って、
味を感じられないわけじゃありません!

味を感じるのはわたしたちと同じ
舌にある味蕾(みらい)という細胞
なんですが・・・

人間の味蕾の数は1万個くらいなのに対し
犬の味蕾は2千個しかないと言われています。

ということは、わたしたちの5分の1くらい!

 

この2千個の味蕾で
甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱい、苦い
という味を感じることができます。

なかでも、野性時代から
果物を食べていたことから
「甘い」と感じるものは喜んで食べます。

冷たくて甘いアイスなどは
大好物なんですね♪

甘いモノが好きだからって
チョコレートは中毒を起こすので
絶対あげちゃダメですよ(乂・д・´)

というか、人間の食べ物は
基本的にあげてはいけません!
カロリーが高すぎて肥満になっちゃいますからね。

気をつけましょう(^^)

 

味覚はあまり鋭くないワンちゃんですが
フードを変えると食べなくなるとか
このメーカーのフードはいやがる
ということはありませんか?

味はあまりわからないのに
好き嫌いをするんでしょうか(*・ω・*)?

スポンサーリンク

犬にも好き嫌いがあるの?

アメリカである実験をしたそうです。

「犬は何肉が一番好きなんでしょう!」
ということで実験をしたそうですが
結果は・・・

牛肉が一番好きで、その後に
豚肉⇒羊肉⇒鶏肉⇒馬肉
という結果だったそうです。

味覚が鋭くない割に、
しっかり美味しいのはわかるんですね(笑)

もちろん、この結果は統計としてですから
ワンちゃんによっては違うと思います。

 

 

そして、ワンちゃんの中には
A社のフードは喜んで食べるけど
B社のフードは食べない
選り好みする子もいます。

これはなぜでしょう(*・ω・*)?

 

犬は思い込みが強いところがあります。

もしかしたら、B社のフードを食べた後
体調が悪くなったり、
食べ過ぎて吐き気がした
など、あまり良くない体験をしたのかも知れません。

すると「それはB社のフードのせい」
と思ってしまうことがあります。

また、本当はC社のフードで
体調が悪くなったんだけど
B社のフードはC社のフードと
味が似ていたということも考えられます。

フードが体調が悪くなった原因
じゃなかったとしても、
嫌な体験はしっかりインプットされ
それを避けようとするんですね。

 

また、幼い頃から特定のフードを
与えていると、好みが固定されて
他のものを食べなくなることがあります。

これは後々困るかもしれませんので
なるべく色々なフードを試しておいてください。

 

ワンちゃんはわたしたちより
味覚を感じる細胞の数が少ないけど
味がわからないわけではない
ということがわかりました。

そして、咀嚼はしないで
飲み込む口の構造である
というのも理解出来ましたね♪

「味オンチだから」と考えないで
あなたの愛犬の好み(嗜好性)を
しっかり見極めておけるといいと思います♪

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです。 何かあると、すごい勢

記事を読む

犬のしつけ方法が間違えてた!正しくしつけ直すには?

犬があなたの言うことを聞かない場合は、犬のしつけ方法が間違えている可能性が大です。 犬のしつけ

記事を読む

犬の睡眠時間は?寝る時の格好は意味があるの?

いろいろな寝姿で寝ているかわいいワンちゃん♪ 犬の睡眠時間はどれくらい?いつも熟睡しているの?

記事を読む

犬の皮膚の薬 | 皮膚病の原因別で使われる薬は?

皮膚の病気で病院に行くと、その症状や原因によっていろいろな薬が処方されます。 愛犬に処方された

記事を読む

犬の気持ち | 子犬におもらしが多いのは?

  見ているだけで癒されるかわいい子犬。 でも、トイレのしつけしているし、普段

記事を読む

中型犬より小型犬のほうが飼うのは楽?おとなしい?

これから犬を飼おうという人は楽しみと同時に不安もありますよね。 「いきなり大変な犬種を飼ってし

記事を読む

犬の気持ち | 帰りがどうして分かるの?

帰ってきた時に玄関でお出迎えをしてくれてる。 そんな愛犬の姿に愛しさが倍増してしまいますよね♪

記事を読む

犬の気持ち | 病院を嫌がるのはなぜ?怖がる犬の対処法!

動物病院に行こうとするととても嫌がる。 でも、ワクチンをうつときや病気、ケガなど 動物病

記事を読む

おとなしくてテンションの低い落ち着きすぎる愛犬の育て方は?

おとなしい性格の中でも、テンションが低いタイプの育て方をご紹介します。 なんでもすぐあきらめて

記事を読む

犬の気持ち | 体や顔をこするつけるのはどうして?

ゴロゴロゴロ・・・犬が顔や体を地面にこすりつける。 飼い主としたら、「わぁ~!そんな汚れちゃう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑