*

犬が泣く理由は?涙をながすのは悲しいから?

【この記事の所要時間:約 4 分】

回は犬が泣く理由についてです。

ワンワン!と「鳴く」のではなく、涙を流して「泣く」ほうですね。

大きな目に涙をうるませて見つめられると悲しいのか心配ですよね(´・ω・`)

どうして泣いているんでしょう?

naku
「ボ、ボクは男の子だから・・泣くもんか・・・」

犬も悲しい気持ちになるの?

愛犬をふと見ると、涙を流して泣いている・・・

「あんな悲しそうな顔をして
涙を流して泣いているのは
なんか悲しんでいるのかしら(´・д・`)?」

大きな目から涙をあふれさせている
愛犬の姿を見たら、心配になっちゃいますよね(´・ω・`)

 

さて、ワンちゃんも悲しいという気持ちに
なるんでしょうか?

 

これについては、

犬に悲しいという感情はない

と言われています。
負の感情としては、悲しいというより
不安や警戒、寂しいという感情はありますが
「悲しい」というのはないんだそうです。

人間が悲しい時に涙をながすのは
一種の反射の反応なんですが
自立神経を刺激されることによって
涙腺が反応して涙の量が増えて
目からこぼれ落ちてくるんですね。
(大変大まかな説明になっています)

でも、犬の場合は感情が高ぶって
涙を流しているわけではありません

悲しい気持ちに押しつぶされそうになって
涙を流して泣いているんじゃないので
そこは、安心してくださいね(^^)

じゃどうして泣くの?理由は?

大きな瞳をうるませて
ウルウルした目をしているのを見ると
「かわいいっ!」と抱きしめたくなりますが
どうしてこんなにウルウルさせるんでしょう?

 

その理由は・・・

涙には目を保護するための基礎分泌と
刺激による刺激性分泌があるんですが
人間ほど手や指を器用に使えない犬にとって
刺激物(ゴミやホコリ)が入ると
うまく拭うことができません。

そうすると、一時的に涙腺がゆるんで
大量に涙を分泌し異物を洗い流そう
とするんですね。

ですから、愛犬が泣いているのは
目にゴミが入ったから
という単純明瞭な理由になります。

 

ただし、他にも病気の場合もあるんです!
どんな病気があるのか見てみましょう。

涙を流す病気って?

愛犬のうるうるした目はかわいいですが
じつは健康状態の黄色信号かもしれません!

涙が流れているのをそのまま放置すると
まぶたや目の下に炎症や湿疹ができたり
目から鼻にかけてが茶色くなる涙やけ
がひどくなるおそれがあります。

かわいいお顔が台無しになっちゃいますし(^_^;)

もし、しょっちゅう涙を流している
のであれば、角膜炎や結膜炎
流涙症が疑われます。

パグやチワワ、ブルドッグなどの
短頭種(短吻種)は、顔の構造上
涙の管が詰まりやすいので
流涙症を起こしやすいので注意してください。

そして、飛び出している目を
保護するために基礎分泌の量も
他の犬種より多いです。

よく涙を流しているようなら
動物病院で診てもらったほうがいいでしょう。

 

そしてもし!

涙の色がにごっていたり
黄色いウミのような粘液性の
目やにが出ていたら、即動物病院です!

この場合は伝染性肝炎やジステンパー
など命にかかわる病気の可能性も
考えられるので急いで獣医さんに診てもらいましょう。

スポンサーリンク

最後に

可愛い愛犬が泣いているのは
悲しい気持ちだったわけじゃなかったんですね(^^)

悲しくて泣いているんなら
可愛そうですからね(´;ω;`)
そうじゃなくてほっと一安心です。

でも、健康上の理由という
もう一つの心配事が出てきましたから
いちがいに「良かった」とはいえません。

 

定期的に健康診断を受けていれば
「涙が多い」という相談もできますし
かかりつけの獣医さんに愛犬の体調を
よく理解してもらえますから、
若い年齢でも年に1度は健康診断を
受けるようにしてください。

 

ちなみに、涙やけは
専用のローションなどで拭くと
綺麗になりますが根本的な解決
にはなっていません。

 

動物病院で診てもらっても
大丈夫と言われたんだけど、
でも涙やけがひどくて悩んでいる
という場合は、フードを変える
という方法があります。

おすすめなのがモグワンドッグフードです。

アレルギーのワンちゃんにもおすすめなんですが
涙やけにも非常に効果が高いと評判です。

というのも、モグワンドッグフードには
愛犬の健康に欠かせないオメガ3必須脂肪酸
がたくさん含まれています。

オメガ3脂肪酸は抗酸化作用や
免疫力アップ効果があります。

さらにリンゴに含まれるポリフェノール
にはアレルギー症状を抑えたり、
涙やけにも有効な栄養です。

1ヶ月ほどで涙やけが消えることもあるので
是非試してみてくださいね♪

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

犬の喧嘩を止めるには?上手に仲裁する方法!

他の犬と喧嘩になった時おたがいにケガをしないよう あなたは止めようとすると思います。 大

記事を読む

犬の性格は飼い主に似る?それとも遺伝?何で決まるの?

犬の性格は遺伝なの?それとも飼い主次第?育て方? 犬の性格はどうやって作られていくのかをご紹介

記事を読む

犬が食事を食べない!どうやって対処する?

  愛犬が食事を食べてくれない! 飼い主さんとしたら大変心配なことですよね。

記事を読む

愛犬が散歩中にリードを引っ張る!しつけ方は?

大好きなあなたとのお散歩♪ ワンちゃんにしたら嬉しくて興奮する時間です。 ずっと室内にい

記事を読む

犬も夢を見るの?寝言で吠えるの?おねしょはする?

すやすや眠っているかわいいワンちゃん(^^) こんなにたくさん寝ているんだから、夢を見ていると

記事を読む

甘えん坊の愛犬が来客に吠える時のしつけ方法は?

我が家の甘えん坊犬が来客に吠えて困る! 来客に対して吠えまくってしまう犬の心理としつけ方をご紹

記事を読む

犬が頻繁に体をブルブルさせる理由は?寒くないのに震える?

体が濡れてしまった後などに、いきおいよくブルブルブル! 体についた水滴をまき散らしながら水分を

記事を読む

犬の気持ち | 吠え方で違う犬の気持ち

犬は吠える動物です。 犬種によってはおどろくほど大きな声で吠える犬もいます。 犬は吠える

記事を読む

うちの子はわがまま犬?!10項目でわかる性格診断!

愛犬の性格診断をしてみましょう! 10項目のテストに答えてもらうことで「わがまま度」がわかりま

記事を読む

犬が唸る、噛むなど攻撃的になる理由は?犬にも反抗期があるの?

犬が唸るにはたくさんの原因があります。 すぐ唸ったり攻撃的な子だったとしても、簡単に直ることも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由を性格で判断!残りの3つをご紹介!

犬が吠える理由を性格から判断していきましょう。 前回の犬が吠える

→もっと見る

PAGE TOP ↑