【小型犬】日本スピッツの性格と飼い方

japanese-spitz000

人気が復活しつつある日本人好みの家庭犬です。

一時、よく吠える犬とされてしまいましたが

近年の日本スピッツは飼いやすく改良されたんですって。

真っ白い毛が優雅ですね♪

 

飼いやすく改良されました!

シベリア経由で中国や日本に伝わった
ジャーマン・スピッツがルーツと言われています。

japanese-spitz0

北方の作業犬がルーツなので、
基礎体力や脚力はしっかりしているんですね♪

 

元気にとても良く動きますが
やはり小型犬ですから、それほど多くの
運動量は必要としません。

普段の散歩に加えて、
ボール遊びなどを適度に取り入れてあげると
喜んで動き回ります。

 

 

昭和30年代・・・

日本スピッツは大人気の犬種でした。

しかし大人気の結果、乱繁殖を行ったため
犬種の質が落ちてしまったんですね。。。

もともと「スピッツ」はロシア語の「スピッチ(火)」
という名前が由来だけあって、
火がついたようによく吠える
という性質を持っていました。

 

そして、乱繁殖されたことによって
その性質が全面に出てしまい
「よく無駄吠えをする騒々しい犬」
というレッテルが貼られてしまったんです・・・

 

当然、無駄吠えをする犬は
捨てられたり、飼うことを放棄されたり。

スピッツにとってはつらい時期がありました。

 

しかし、近年の日本スピッツは
温和な性格に改良されて、
無駄吠えもなくなりました。

 

とても人懐っこくて好奇心旺盛な
無邪気な性格になっているそうです。

 

特に信頼しきっている飼い主さんに対しては
安心してベタベタ甘えまくります。

飼い主さんにとってはカワイイことこの上ないでしょう(^^)

 

自宅にいる時は、不審な物音に
しっかり反応するので、
番犬としても役割も果たしてくれるんですよ♪

 

感覚、動作ともとても機敏な
かしこい犬種です。

japanese-spitz00

体が小さいので日本の生活環境にもあっていて
性格的に落ち着き、無駄吠えがない子
になったことで、再度人気が出始めています。

 

陽気で遊び好きなんですが
ちょっと人見知りが激しいところがあります。

飼い主さん以外には
誰にでもフレンドリーに接する
ということが少ないかもしれません。

しかし、運動・性格・利口加減など
とてもバランスの良い犬種になっているんですよ♪

飼いやすさの目安

体高30~38cm
体重5~6kg
価格10~20万円
原産国日本
運動量30分×2回

状況判断が良い⇒☆☆☆

社会性・協調性がある⇒☆☆

健康管理がしやすい⇒☆☆☆☆

訓練されるのが好き⇒☆☆

友好的⇒☆☆

性格的には飼いやすく改良されましたが
分厚い被毛に変わりはありません。

 

日本スピッツは、白くて長い毛が特徴ですから
毛の手入れはしっかりやってあげてください。

耳の後ろや脇の下などに注意しながら
毎日ブラッシングをして毛玉を作らないように
気をつけてあげましょう。

 

特に春先や冬毛が生える秋の終わりなどは
ちょと念入りにブラッシングをしてあげたほうがいいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です