【小型犬】柴犬の性格と飼い方

shiba

みんなが知っている小さめの日本犬。

柴犬は日本古来の土着犬として

広く親しまれている犬種ですよね♪

主人に忠実で従順な柴犬の魅力は?

 

日本犬を代表する有名な犬種

一番近くにいる日本犬である柴犬。

実は、天然記念物に指定されているんですよ♪

shiba0

じつはこの柴犬ですが、
日本犬として日本だけにいるような
気がしてしまいますが・・

 

世界的に人気が高い犬種
なんです。

 

はっきりした起源はわかっていませんが
スピッツの系統を受け継いでいると考えられています。

日本海側の山岳地帯に生息していて
産地により少しずつ違いがあったようです。

 

柴犬が成犬になると、主人に従順でとても忠実。
感覚も鋭く、警戒心も強いし、
大胆で勇敢な行動を取ることができます。

 

そのくせ飼い主に対してだけに忠実ですから
とても献身的な性格をしています(^^)

 

活動的で俊敏、持久力も優れていて
小型犬のグループですが、
中型犬並みの体力を持っているんですよ♪

 

柴犬はタフで疲れを知らない犬種ですから
散歩時間もながめにとって、
しっかり運動させてあげてください。

 

散歩は、毎日コースを変えるなど
変化にとんだものにしてあげたり
主人と行動を共にしているという感覚を
味わわせてあげるようにするといいでしょう。

 

柴犬は、生活のリズムや形など
決めたとおりに頑固に守りたがる犬です。

飼い主も、

普段から折り目正しく暮らす人

強いリーダーシップが取れるタイプの人

に向いています。

 

生活のリズムが決まっていて
家庭内でもリーダーシップがとれていて
犬のしつけや世話に時間が取れる人が理想です。

 

しっかりとしつけていれば
子供にとってもいい友だちになれます。

 

ちょっと怖いけど優しいパパが飼い主になれば
家族で遊べる犬に成長できそうですよ(^^♪

 

あと、子犬の頃は飼い主以外の人間や
ほかの犬とも積極的に触れ合うようにすること
も必要です。

 

そうすると、社会性を養うことができ
落ち着きのある優れた番犬として
成長することができるんですね。

社会性が大事ということも覚えておいてください。

皮膚疾患が意外と多い?!

健康面では比較的丈夫な犬種です。

でも、人間のようにアレルギー疾患を
おこすことが多いそうなんですね。

 

アレルギーの原因も、人間のようにさまざまで
食べ物だったり花粉だったり、
ハウスダストが原因ということもあります。

 

柴犬が体をかゆがる仕草をしたら
ちょっと注意が必要です。

繰り返しかゆがるようでしたら
アレルギーによる皮膚疾患を
起こしている可能性があるので
獣医師に相談してみましょう。

 

柴犬の被毛は短毛のダブルコートです。

 

普段の手入れはそんなにかかりませんが
春と秋には換毛するので
ゴソッと毛が抜けるんです。

 

特に、換毛期にはブラッシングをするなど
抜け毛の処理はしっかり行ってあげてくださいね。

shiba2

運動量が基本的に多いのが好ましい犬種なので
運動量を考えて食事をさせましょう。

肥満になると俊敏な動きができなくなり
健康にも悪いです。

 

ぜいたくをさせないように心がけてください。

shiba1

飼いやすさの目安

体高37~40cm
体重9~14kg
価格8~20万円
原産国日本
運動量30分×2回

状況判断がよい⇒☆☆☆

社会性・協調性がある⇒☆☆

健康管理がしやすい⇒☆☆☆☆☆

訓練されるのが好き⇒☆☆☆

友好的⇒☆☆

柴犬は主人思いの忠犬です。
しっかりリーダーシップをとれる人が
しつけをすれば、初心者さんにも向いています。

警戒心が強いので番犬としても優れています。

ただ、高い人気の裏で乱繁殖がみられます。
そういう柴犬は精神的に忍耐力が無かったり
神経質で無駄吠えが多かったり
攻撃的な犬になってしまっていることもあります。

入手時には、必ず親兄弟の血筋を確かめるなど
しっかりしたブリーディングのところから
入手することをオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です