*

子犬の簡単な性格の見分け方!選ぶときに見るポイント

【この記事の所要時間:約 4 分】

を飼おうと思ったら、まずはペットショップを見ることが多いでしょう。

犬種が決まっている時はブリーダーさんかもしれませんが

どちらにしてもたくさんいる子犬の中から選ぶときに見るポイントをご紹介します♪

子犬の性格を見分けてあなたに合った子を探してください。

seikaku
これは天日干しwwwさすがにこれじゃ見分けられない(笑)

子犬を選ぼう!

子犬を買う時ってかなり迷うでしょう。

だって、これから長い間
あなたの家族の一員として
一緒に生活をするわけですから
あなたに合った性格の子を選びたいですよね(^^)

人間でも十人十色の性格がありますが
犬も十犬十色の性格があります。

犬種によっても特徴的な部分が違います。

たとえば、レトリバーやプードルなどは
遊び好きで外交的な性格。

逆に、柴犬やテリア、シェパードなどは
警戒心が強い特徴があります。

そして同じ犬種の中でも、
その子の性格というのは1頭1頭違うんですね。

ペットショップなどで見ていると
ほんとうに色々な性格の子がいる
と感じると思います。

「情がうつって選べなくなるから」
と、あまり見ないという人もいますが
やはりできるだけたくさんのワンちゃんを見て
自分に合った性格の子を見極めるほうがいいです。

そこで、子犬の性格を簡単に見分ける方法を
ご紹介しましょう(^^)

あなたが犬を飼う目的は?

まず、あなたが犬を飼うのは
どんな目的からでしょうか?

あなたにとって遊び相手?

疲れて帰った時の癒やし?

生活に張りを持たせるため?

留守がちなので番犬としての
役割も果たして欲しいかもしれません。

子犬の性格を見分ける前に
あなたの犬を飼う目的を
しっかりさせましょう。

なぜ先に目的なのか?というと
性格しだいでは、その目的に会わない場合があるからです。

 

もし、とても外交的な性格の子だったら
番犬にはなりませんよね(^_^;)

初対面の泥棒にもなついちゃいますから(笑)

ですから、これから性格の見分け方を
ご紹介していきますが、注意点も合わせてお伝えします。

簡単な性格の見分け方

まずは子犬たちの様子をよく観察しましょう(^^)

 

そうすると、あなたに気づいて
あなたに飛びついてこようとする子がいたら、

その子はとても明るくて外交的な性格です。

もしあなたが、遊び相手として
犬を飼いたいと思っているのなら
バッチリの性格です( ´∀`)bグッ!

あと、よく友人が遊びに来るとか
公園でお友だちをつくるときも
人見知りをしない性格なのでピッタリでしょう(^^)

でも、さきほどご紹介したように
番犬には向きません(^_^;)

あと、体力のある人ならいいですが
元気すぎて高齢者には向かないかもしれません。

 

あなたが子犬をかまっていると
横から「わたしも!わたしも!」と
言わんばかりにくっついてくる子もいます。

こういう子は積極的でとても愛情深い性格です(^^)

あなたのことが大好きになり
飼い主を守ろうとする気持ちも
人一倍強いので、番犬としても優秀です。

ただ、ちょっと独占欲が強いかもしれません(^_^;)
ですから、すでに先住犬がいたり
複数で飼おうとするには向かない可能性があります。

 

あなたが、子犬たちを見たり
じゃれあっている時に、ちょっと遠くから
見つめている子がいたら・・・

その子は頭もよく、慎重でおとなしい性格です。

じつは、初心者だったら
こういう子がとても飼いやすいかもしれません。

素直にあなたと信頼関係を築き
あまり手のかかることをしない傾向にあります。

SPONSERD LINK

飼う前にチェックすることは?

初めて犬を飼う初心者じゃなければ
ある程度その子の性格に対応できますよね。

でも、初めての場合でしたら
おっとりした性格の子がオススメです。

しつけなどもしやすいですからね( ´∀`)bグッ!

 

そして、飼う前に性格の他にも
健康についてもチェックしましょう(^^)

まず予防接種ですが、
生後60日目に1回目の混合ワクチン、
90日ころに2回目の混合ワクチンと
狂犬病の予防接種を受けるのが一般的です。

予防接種を済ませているのかも
確認して下さい。

 

また、

  • 被毛のツヤや毛並みはいいか?
  • 目はイキイキと輝いているか?
  • 目やになど汚れはないか?
  • 鼻はツヤがあって乾いていないか?
  • 耳や口から異臭はしないか?

などの見た目もチェックしましょう♪

 

 

あなたにとって、ピッタリのワンちゃんに
巡り会えることを願っています(^^)
 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

メルマガはじめました(´ω`*)



いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

>>くわしくはこちら

関連記事

愛犬の待てをしつけよう!教え方と注意したいところ

「お手」「おすわり」「待て」 飼い主として愛犬にさせたいものですよね♪ この中で、「待て

記事を読む

犬をシャンプーする頻度は?回数的にはどれくらい?

可愛い愛犬はいつも清潔にしてあげたいですよね♪ あなたはどれくらいの頻度で愛犬をシャンプーして

記事を読む

犬を多頭飼いしてると喧嘩する!仲裁した方がいい?

「もう一匹犬を増やしたいなぁ♪」 すでに犬を飼っているけど、新しくもう一匹飼いたくなって多頭飼

記事を読む

犬との遊び方で気をつけたい5つのルール!

「遊んで遊んで♪」犬は遊びが大好きです。 自分でおもちゃを持ってきて遊んで欲しそうにしている・

記事を読む

犬の拾い食いを防止したい!理由と防止策は?

お散歩の途中に落ちているものをパクリ! 「落ちているものを拾い食いしないで~!!」 どう

記事を読む

犬の尻尾を切ると感情が表せない!病気にもなりやすい?

犬の尻尾を切ることを「断尾(だんび)」といいます。 「愛犬のしっぽを切るなんてとんでもない!」

記事を読む

犬の目の見え方は?視力や色はどう見える?

犬はどんなふうに世界が見えているか考えたことありますか? じつは、犬は人間と同じ世界が見えてい

記事を読む

犬は抱っこされるの好き?嫌い?

犬を抱っこしてあげたい♪ かわいい愛犬を抱っこしたいと思う飼い主さんは多いでしょう(^^)

記事を読む

犬との遊びは何してる?雨の日など室内での遊び方

遊びが大好きなワンちゃんと楽しく遊んでいますか? 今回は雨の日などでお外にでられない時に

記事を読む

犬と一緒に寝るのはいけない飼育方法か?

犬と一緒に寝るのはいけないってよく聞くけどほんと? 犬好きにとって、可愛い愛犬と一緒の布団で寝

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

犬のしつけで「吠えるのをやめさせる首輪」があるってホント?効果はある?

犬のしつけで困っている人が多いのが「吠える」ことに対する対策です。

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

犬が吠える理由は性格にあった!?タイプ別吠える理由とは?

犬が吠える理由は本能と性格が関係してきます。 犬の本能として備わ

→もっと見る

PAGE TOP ↑