犬の留守番は室内ゲージが理想!

【この記事の所要時間:約 3 分】

なたがお出かけする時愛犬はお留守番。

その時どうやってお留守番させていますか?

室内?お留守番の時はお庭などの室外?

犬を留守番させる時、理想的な環境や注意点についてご紹介します。

rusuban

犬だけのお留守番。どうする?

愛犬を連れていけないところに
あなたが外出することになりました。

当然、犬はお留守番するようになりますよね?

「室内でお留守番させると色々いたずらして
帰ってきた時片付けるのが大変!」

外出中のイタズラを対策したいという考えもあるでしょう。

「お部屋の中のものを、間違って食べちゃったら
危ないから・・・」

確かに、あなたが見ていない時に
何か飲み込んでしまうのも危険です。

犬をお留守番させる時は
色々気を使うところだと思います。

 

さて、そんな犬のお留守番ですが
あなたはどのようにお留守番させていますか?

 

犬をお留守番させる時は庭など室外に出す場合

お庭のあるおうちや、ワンちゃんがいるスペースを
確保できる場所があるご家庭では
犬のお留守番は外に出しておくという方もいますよね?

この場合は、犬が自由に歩けるくらいのスペースを確保し
フェンスなどで囲って犬専用のエリアを用意してあげましょう。

フェンスを張ることで他人がむやみに手を出したり
犬が花壇などを荒らしてしまうのを防ぐことができます。

 

ただ、室外でお留守番させると
吠える犬になる可能性があります。

犬は、自分のテリトリーを防衛する本能があります。

ですから、近くを通りかかった人間や
猫などに対して、吠えて防衛しようとします。

室外で留守番させるメリットとデメリット
<メリット> <デメリット>
  • 目の前を通る人を眺めて退屈しのぎができる
  • 室内をいたずらされる心配がない
  • 誤飲による事故を防ぐことができる
  • 気性が荒くよく吠える犬になる可能性がある
  • しっかりフェンスで囲う必要がある
  • 空調の管理ができない

 

さて、愛犬を室外でお留守番させるときの
メリットとデメリットをご紹介しました。

デメリットとして「空調の管理ができない」わけですが
暑さや寒さに弱い犬種もいます。

そのような犬は絶対室内でお留守番をさせないといけません。

次は、室内でお留守番をさせるときの
環境について見ていきたいと思います。

SPONSERD LINK

できるだけ室内でお留守番させる方がいい

できるだけ、無駄に吠えないで
ゆったり落ち着いた性格の犬にしたいと
思っている方は室内でのお留守番にしてあげてください。

 

犬の吠える声でご近所とのトラブルも
避ける事ができますしね(^^)

 

室内で留守番をさせるとイタズラが心配

という方は、サークル(室内ゲージ)で
犬専用のスペースを作ってあげる
イタズラもできませんし安心です。

サークル内から出られないので誤飲の心配もありませんね(^^)

 

お留守番の時のサークル内には
犬が排泄できるようトイレやペットシートを置いておき
犬が遊べるように、安全な犬用のおもちゃを
入れておいてあげましょう。


水も忘れずに用意してあげてください。

 

部屋の中は、愛犬のために空調もしっかり調節しておきましょう。

特に真夏などはクーラーを入れておかないと
熱中症になってしまいます!

 

これだけしっかり用意しておけば
犬を残して外出しても犬も人も安心ですよね♪

1人でお留守番している犬のためにも
管理の行き届いた空間にいらせることに
気を配ってあげたいですね(^^)

 

sponsord link

sponsord link


おすすめの関連記事

(´ω`*)

関連記事

愛犬との旅行でやってはいけない3つのこと!忘れやすい持ち物とは?

愛犬との旅行でやってはいけない3つのことをご紹介します。 持ち物で忘れやすいものってなに?出か

記事を読む

犬の歯磨きで多い勘違いは?歯石になると?

人間と同じように必要な犬の歯磨き。 「え!犬も歯磨きするの??」とびっくりする飼い主さんもいま

記事を読む

犬の美容室を選ぶポイントは?料金はどれくらい?

犬の美容室を選ぶポイントと料金についてご紹介します。 愛犬のシャンプーや毎日のケアは自分でやっ

記事を読む

愛犬の老化現象を見逃さないで!老化のサインは?

一般的に大型犬のほうが早く老化現象が現れます。 小型犬は体が小さいから老化のサインを見落としが

記事を読む

犬の寝床の場所は?最適な寝床を作ってあげよう

  あなたの愛犬は犬専用の寝床がありますか? 愛犬が寝る場所を犬にまかせている

記事を読む

犬の拾い食いを防止したい!理由と防止策は?

お散歩の途中に落ちているものをパクリ! 「落ちているものを拾い食いしないで~!!」 どう

記事を読む

愛犬の入手経路別で注意するポイントはこれ!

愛犬を飼おうと決まったら、どこから入手するのか? が問題になってくると思います。 ペット

記事を読む

犬の選び方 一人暮らしの人に合う犬種は?

  「お家に帰ってきた時迎えてくれるワンちゃんが欲しい!」 疲れて帰ってきた時

記事を読む

犬種の選び方のポイントは?ここに注目!

あなたは新しく犬を飼おうとする時、どんな点に注目しますか? 今回は、犬種を選ぶ際に注目してほし

記事を読む

犬の肥満、ダイエットは運動をしてもダメ!?

肥満はあらゆる病気の原因にもなるやっかいなもの。 「よし!愛犬のためにダイエットをしてあげなき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【しほ先生へのインタビュー】しつけ用の首輪は素人にも使えるか?

カリスマ訓練士である「しほ先生」は体罰を行わないしつけ術で問題行動のあ

犬のしつけ【しほ先生インタビュー】日本と海外の違いとは?

犬のしつけ、うまくいっていますか?同じ愛犬家でも日本と海外では結構な違

犬のしつけ!吠える成犬はもう手遅れ?大切な主従関係とは?

犬のしつけでみなさん深刻に悩まれているのが「吠える」のをいかにやめさせ

犬のしつけで吠える犬を叩くのは効果ある?ビシッとしつけるべき?

犬のしつけで吠える犬に対する対策に頭を悩ませている飼い主さんは多いです

no image
犬が吠える理由は進化の過程?犬種別吠えやすさをご紹介!

現代の私たちの社会では、犬がやたらに吠えると「無駄吠え」としてとらえて

→もっと見る

PAGE TOP ↑